587件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

照射時間が極めて短いフェムト秒(フェムトは1000兆分の1)レーザーを使い、変質層やクラック(ひび割れ)の発生を抑えることで、高精度な微細加工が可能。

東急建など、環境配慮型コンクリでJIS取得 (2022/7/15 建設・生活・環境・エネルギー)

また単位水量も減らせるため、乾燥時のひび割れ低減や中性化を抑える効果も期待できる。

アルマイト皮膜の厚みを変えた製品も作ったが、厚くしすぎても薄くしすぎてもひび割れの原因や温度変化に対応できないなどの課題につながり厚みは一定にした。

橋梁(きょうりょう)のひび割れは、目視で点検していたが、わずかなひびを見つけるには熟練を要した。

大阪メトロ、点検ドローン作業受託 パイロット増員 (2022/6/14 建設・生活・環境・エネルギー)

ボルトの緩みや錆などの点検、構造物のひび割れ、トラブル時の漏水場所の特定などの用途を見込む。

そこで、「欠陥を見つける能力」の検証を、道路トンネルの重要な点検箇所であるトンネル建設時の継ぎ目(目地)、ひび割れが生じている場所、過去に補修を行った場所などを対象に行った。

CORE技術研究所(大阪市北区、真鍋英規社長)は、コンクリートにひび割れが生じても自己治癒できる機能を持つ高性能収縮低減剤「パワーヒーリング―AD=写真」の...

斎藤塗料、多素材塗料「ウレヒーロー」の取り扱いを300店舗に (2022/4/6 建設・生活・環境・エネルギー2)

一般塗料と比べ塗装工程は一度で済み、摩耗により剥がれ落ちたり、伸び縮みでひび割れが起きにくい性質が特徴。

経済透視図(59)建設業のDX普及 (2022/3/30 金融・商品市況)

AIを活用すれば設計ミスがなくなると期待でき、データを蓄積すれば高度な設計や人間が気付かないような傷・ひび割れの検出が可能になる。

プールの水を災害時の非常用水に使う場合もあり、ひび割れ補修が難しいコンクリートや腐食するアルミニウムに代わり需要が増えている。

芝浦工業大学の細矢直基教授らは量子科学技術研究開発機構と共同で、ひび割れなどコンクリート構造物の欠陥を非破壊・遠隔で検出できる検査手法を開発した。

冬場の硬化時間3割短縮 大和ハウスなど新型コンクリ開発 (2022/3/4 建設・生活・環境・エネルギー)

同社が一般的なコンクリートの材料である水、セメント、砂、砂利、ひび割れが起きにくい膨張剤などに加え、新たに水はけ、凝結を促す促進剤を添加したコンクリートを開発し、大和ハウスが2月に着工したさいたま市岩...

TDK、高速信号ノイズ処理 車載用コモンモードフィルター (2022/2/23 電機・電子部品・情報・通信)

導電性の樹脂電極を用いることで熱の衝撃を吸収し、基盤の歪みやひび割れも抑えた。

粉体膜のひび割れを最小化するよう最適化した。... ランダムな実験はひび割れ率が40―50%の物が中心。... このデータを外して学習しても、ひび割れ率は小さくなる。

進化する循環型ビジネス(5)浜田 太陽光パネルの再生推進 (2022/2/8 建設・生活・環境・エネルギー)

無傷のパネルもあれば、ガラス表面にひび割れが広がったもの、フレームごと変形してしまったものなど、さまざまな状態で搬入される。

TED子会社、コンクリひび割れ幅測定器 タブレット型を発売 (2022/1/20 建設・生活・環境・エネルギー1)

【横浜】東京エレクトロンデバイス(TED)は子会社のファースト(神奈川県大和市)で、コンクリート構造物に生じるひび割れ幅のタブレット型測定器「FCV...

CfFAはコンクリート打設時の流動性を保ち、セメントの水和熱を抑えるため乾燥初期の膨張、収縮、ひび割れを防ぐ。

今後はトンネルを走るだけで水漏れやひび割れなどの情報を自動で回収できるようにし、インフラ点検の省人化・効率化につなげる。

撮影した画像は、富士フイルムのひび割れ解析サービス「ひびみっけ」で人工知能(AI)画像解析し、損傷や変状を図面化する。

当社では道路橋やトンネルなどのインフラ構造物をドローンで撮影し、人工知能(AI)を使いコンクリートひび割れ画像解析技術で効率的に点検できる体制を整えている。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン