194件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

バルカー、中計期間内にイノベ拠点開設 新技術創出 (2020/11/4 素材・医療・ヘルスケア)

富士フイルムホールディングスは東京・丸の内や長崎市にある次世代AI技術の開発拠点「Brain(s)」を、アカデミアやスタートアップとの共同研究の場にも位置づけている。 &#...

アジア起業家、ビジネス提案競う AEA、オンラインであす開幕 (2020/10/26 建設・生活・環境・エネルギー)

こうした機関と連携したいアジアのベンチャーを取り込み、アカデミアと産業界が結びついた最先端の技術が試せる街になりつつある」 ...

筑波大は企業の研究部門を一体化した「ビジネス・ツー・アカデミア研究所」や、全教員1600人で学生1600人をみる“全学個別指導”の構想が評価された。

自民党は14日、日本学術会議のあり方を検討する「政策決定におけるアカデミアの役割に関する検討プロジェクトチーム」(塩谷立座長=元文部科学相)の役員会を党本部で初開催し、実質的に議論を始めた。

同社の求人サイトを通じて就職が決まった外国人に研修サービス「YOLOアカデミア」を提供し、仕事内容や高齢者の健康などに関する基礎知識を習得してもらう。

さまざまな企業やアカデミアと協働し、微生物の可能性を引き出す。

このプロジェクトから生まれて第1相臨床試験に進んだ医薬品候補もあり、アカデミアとの共同開発は成果に結びつく確率が高いと感じている」 【記者の目/開発競争激化、強み発揮重要】 ...

―駆動システム事業のメーン工場のかずさアカデミア工場(千葉県君津市)で生産能力を増強しています。 ... かずさアカデミア工場では人に頼らない増産を目指している。... かずさアカデ...

同事業の主力工場の一つで研削・組み立て・検査工程を手がけるかずさアカデミア工場(千葉県君津市)では19年8月に新棟を増設して、中小径サイズの研削ボールネジの生産自動化ラインを構築した。... かずさア...

彼らはアカデミアと産業界のバランスや、ステークホルダーのコミュニケーションといったテーマで、他国のベンチマークも行っているが、最近の対象国は英国、中国、ブラジルであり、そこに日本が含まれていないことに...

「アカデミアが存在感を示すべきだ。

丸紅は、多様なキャリアや個性を持った“人財”を集め、イノベーションを思考・議論する場「丸紅アカデミア」で、オンラインを使った研修を実施。... 上杉理夫デジタル・イノベーション室長は、丸紅アカデミアの...

参加いただくステークホルダーはスタートアップを含めた企業や、労働組合、アカデミア、マスメディア、民間非営利団体(NPO)、学生なども想定している。

省庁の壁、企業の壁、アカデミアの壁、協会の壁を乗り越えて、知見が共有されることを期待します」 まずは種類を増やす ...

大阪商工会議所と関西情報センターは研究会「D2Cビジネス アカデミア」を立ち上げた。

アカデミアとの協業や、社内外の人材育成に挑むのが狙いで、19年には長崎市にも設置。

アカデミアと産業界の融合を通じ、製品の機能発現原理を理解し、差別化性能を持つ製品の開発につなげる狙いだ。

このため、アカデミアの研究開発成果を企業で実用化するという従来型の研究開発プロセスでは、速度の点からも成功確率の点からも十分な機能を果たせなくなっている。これからは、アカデミアと産業界が当初から一緒に...

開発の舞台裏 中小企業優秀新技術・新製品賞(4)優秀賞 (2020/5/12 中小・ベンチャー・中小政策)

「アカデミアだけに埋没させるには惜しい技術」(南社長)と、経営者を探すも、適任者がおらず、南社長自ら起業したという。

「2019年9月から新規感染症予防ワクチンの創生につながるテーマについて、全国のアカデミアから広く募集を始めた。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる