66件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

運用を担うのは宇宙ベンチャーのアクセルスペース(東京都中央区)で、福井県エリアを撮影し、数日かけて解析調整して画像データを配信。

宇宙ベンチャーのアクセルスペース(東京都中央区)が同型の機体を多数、運用する中の1機だ。

機体は東京大学発ベンチャー、アクセルスペース(AS、東京都中央区)の100キログラム級仕様で、製作に地域企業が参画した。 ...

米国では民間初の有人宇宙船「クルードラゴン」を開発したスペースXをはじめ、民間による宇宙ビジネスが盛んだ。... アクセルスペース(東京都中央区)は23年までに100キログラム級の地球観測衛星「グルー...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所の久保田孝教授が基調講演「宇宙探査のイノベーションにおける中小企業との連携と知的財産」、光電製作所(東京都大田区)の荒田慎太郎社長やアクセルスペース(同中...

宇宙ベンチャーのアクセルスペース(東京都中央区、中村友哉最高経営責任者〈CEO〉、03・4405・5085)と山口大学は、衛星データの利用や研究の推進に関する基本協定を結んだ。アクセルスペースの超小型...

宇宙ベンチャーのアクセルスペース(東京都中央区、中村友哉最高経営責任者〈CEO〉、03・4405・5085)は、2021年3月20日に打ち上げ予定の4機の超小型衛星を公開した。... アクセルスペース...

(科学技術に関連記事) 同衛星は福井県の産学官、宇宙ベンチャーのアクセルスペース(東京都中央区)が連携した1号機。

シナノケンシ、衛星向け姿勢制御装置に参入 23年実証 (2020/10/13 機械・ロボット・航空機1)

小型人工衛星メーカーのアクセルスペース(東京都中央区)と組み、2023年に実証実験を始める。

国内では宇宙ベンチャーであるアクセルスペース(東京都中央区)が22年までに超小型地球観測衛星「グルース」の50機体制を構築し、地球の陸地の半分を1日1回撮影することを目指している。 ...

プラスチックの破片などで海洋汚染の元になるマリンデブリ(海洋ゴミ)と、衛星やロケットの残骸で宇宙開発の妨げとなるスペースデブリ(宇宙ゴミ)の“片付け術”を探った。... 国内では宇宙ベンチャーであるア...

(浅海宏規) 三井物産が出資する東大発ベンチャーのアクセルスペース(東京都中央区)は2018年12月、複数の地球観測衛星を軌道上に展開し、地球を毎日観測するインフラ「アクセルグローブ...

日本で活躍する宇宙ベンチャーを紹介する本連載の第1回は、22年までに50機の超小型人工衛星を打ち上げ、地球観測ビジネスのプラットフォームの構築を目指すアクセルスペースの中村友哉最高経営責任者(CEO)...

東大発の宇宙VBのアクセルスペース(東京都中央区)や、遠隔地で分身ロボットを活用するテレイグジスタンス(同港区)など、大企業の新事業として関心の高いVBとの交流を実施してきた。

【福井】福井県民衛星技術研究組合(事務局・福井県、進藤哲次理事長=ネスティ社長、0776・20・0537)と人工衛星ベンチャーのアクセルスペース(AS、東京都千代田区)は12日、超小型人工衛星「県民衛...

イプシロン4号機に載せた宇宙航空研究開発機構(JAXA)の衛星は、宇宙VBのアクセルスペース(東京都中央区)が開発を受託。

開発受託は、宇宙VBのアクセルスペース(東京都中央区)が勝ち取った。... 機器や部品を開発するVBにも、衛星を開発するアクセルスペース以外のVBにも、今回の試みは確実に追い風になる。

宇宙ベンチャーのアクセルスペース(東京都中央区)が開発した小型衛星に大学や企業が開発した宇宙機器・部品を積み、同4号機に搭載した。

宇宙ベンチャーのアクセルスペース(東京都中央区)が開発した衛星に、大学や企業が開発した宇宙機器・部品を積み、軌道に放出後、宇宙実証を実施する。

アクセルスペース(東京都中央区)は、22年ごろまでに100キログラムの超小型衛星50機を地球周回軌道上に打ち上げる計画を立てている。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる