26,927件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.038秒)

今後は地震や水害の多いアジアへの展開も検討する。

「古くから商品のブランドイメージになじみがあり、国内をはじめ米国やアジアに根付いている。

内需の復調やアジア・中国向け鋼材価格の改善を受け、日鉄の21年3月期事業損益は300億円の黒字(前期は2844億円の赤字)に好転する見通し。

日鉄、25年度までの新中計策定 国内、集中生産に挑む (2021/3/8 素材・医療・ヘルスケア)

世界連結粗鋼生産年1億トン体制に向けた海外展開は、アジアなどでM&A(合併・買収)を進める。

文化庁長官に都倉氏 (2021/3/8 総合2)

16年JASRAC特別顧問、同年アジア・太平洋音楽創作者連盟執行委員会会長。

北米企業はDMCをアジアから輸入しており、現地生産によって競争力を高める。

日本やアジア市場で高いシェアを持つ。

設備投資額の主な内訳はアジアが56億円。

中国・アジアでは、日米で販売している製品を展開する。

【名古屋】愛知県は2026年のアジア競技大会開催に向けて建設する新体育館の建設、運営の事業者に、前田建設工業とNTTドコモを代表とするグループを選定した。

地域別では北米が46億3000万円で同3・9%減、欧州が39億3900万円で同7・4%減、アジアが84億8900万円で同18・7%増。

国際会議は東南アジア諸国連合(ASEAN)のスマートシティー(次世代環境都市)化やアジアでの持続可能な交通、水関連災害の取り組み強化がテーマ。

日本は1976年にIDBに加盟し、アジアで唯一の加盟国となっている。

同社は国内に加えて、欧州やアジアにも生産拠点を構える。

経営ひと言/竹中工務店・俵谷宗克副社長「東欧が狙い目」 (2021/3/5 建設・生活・環境・エネルギー)

同社の主な営業先の日系企業の設備投資は、「中国だけがコロナ禍から脱出した感があるが、他のアジアや欧州などはまだ動いていない」という。

2020年10月には、コーヒーの抽出技術を競う16年の世界大会でアジア人初の世界制覇を成し遂げた粕谷哲氏と共同開発したスペシャリティーコーヒーを発売した。 ... 「粕谷氏はアジアで...

双日はアジア大洋州のネットワークやノウハウを活用し、クオリタスの事業拡大を支援していく。

国土交通省は、協力関係にあるシンガポールの行政機関「インフラストラクチャーアジア」と5日にウェブセミナー会議を開き、両国の企業の連携を協力して支援する覚書を結ぶ。

また20年に買収した米ジェレストの半導体関連ガス製品のアジア市場での拡販を支援する。

コマツ、アジアに低価格ショベル 今春めど投入 (2021/3/4 機械・ロボット・航空機1)

コマツはアジア市場向けに、低価格の油圧ショベルを今春をめどに投入する。... 中国の建設機械大手が安価をアピールし、低価格志向の強いアジア市場で攻勢をかけていることに対抗する。 アジ...

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

理系学生必見!! 
日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

理系学生必見!! 日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる