25件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

米ジェネラル・アトミクス・エアロノーティカル・システムズはアジア航測と協業し、青森県八戸市で遠隔操縦無人機「シーガーディアン=写真」の飛行実証を始めた。

環境省、福島で脱炭素事業など3件採択 (2020/8/20 建設・生活・環境・エネルギー)

エイブルは浪江町で波を利用して発電する波力発電を、アジア航測は飯館村でIoT(モノのインターネット)を活用した農業をそれぞれ調査する。

アジア航測など、東村山市の電力調達業務で新会社 (2020/6/10 建設・生活・環境・エネルギー)

アジア航測と東京都東村山市、JXTGエネルギーは同市の電力調達を目的とした新会社「東村山タウンマネジメント」を設立した。出資比率は東村山市が40%、JXTGエネルギーが35%、アジア航測が25%。

アフターサポートを含め、いいサービスを世に出したい」と、アジア航測の山田貴之プロジェクトマネージャーは力を込める。... アジア航測は基準局を置くRTK処理で測位精度を高めた。

JA三井リースは、アジア航測(東京都新宿区)のレーザ航測を用いた森林解析システムについて、分割導入プランの提供を始めた。

航空レーザー計測と高度分析により森林の本数や樹高などの資源情報を入手できるシステムを提案したアジア航測森林・農業ソリューション技術部の鈴木淳司部長は「当社の技術を多くの関係者に知ってもらう契機になった...

アジア航測やコーワテック(東京都港区)、コマツ福島(福島県郡山市)などの出展企業が、ドローン(飛行ロボット)による森林資源情報の撮影、油圧シャベルの遠隔操作などを実演する。

アジア航測、27日にスマート精密林業シンポ (2018/2/14 中小企業・地域経済1)

アジア航測は信州大学や北信州森林組合などと組織する「LSによるスマート精密林業コンソーシアム」として27日10時―16時半に都道府県会館(東京都千代田区)でシンポジウム「レーザーセンシングによるICT...

国に“改良復旧”材料提供 アジア航測は、「空間情報ビジネス」を手がける。

JR西、路線・設備を高精度計測 点検・保守を効率化 (2017/12/15 建設・エネルギー・生活2)

同計測技術は、測量事業を行うアジア航測(東京都新宿区)と共同開発した。

雇用創出やインフラ整備で貢献目指す外資企業 日本大使館のブースに出展したアジア航測海外事業部営業部営業課の谷口しおり氏は、同社がJICAから受託した「地理空間情報データベース整備プロ...

◆ 【アジア航測/国内最高水準のレーザー測距装置】 アジア航測は自社の航空機(写真)やヘリコプターに、国内最高水準のレーザー測距装置を搭載。

システムは土木管理システム開発のジェイアール西日本コンサルタンツ(大阪市淀川区)と空間情報解析技術を持つアジア航測(東京都新宿区)の関連会社2社と共同開発。

アジア航測(東京都新宿区、小川紀一朗社長、03・3348・2281)は、豪雨対策に焦点を当てた災害情報システムを開発した。... アジア航測は短時間の集中豪雨が増えている点に注目。

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は洋上風力発電の計画に必要な情報を一元化した風況マップの作製委託先として産業技術総合研究所、神戸大学、アジア航測、風力エネルギー研究所を選定した。

伊藤 芳樹氏(61歳、いとう・よしき=アジア航測専務)12月29日心不全のため死去。

同協議会にはみずほのほか、オープンデータを提供する静岡県、アドバイザーとしてひょうご震災記念21世紀研究機構、システムの構築・運用でITSジャパンと富士通、画像提供でパイオニアとウェザーニューズ、アジ...

すでにアジア航測の発行済み株式総数3・8%を保有しており、今回の取得により27・4%の保有となり筆頭株主になる。... 株式取得によりアジア航測との連携強化の実効性を高め、安全性向上や防災対策などで技...

測量や地質調査事業などを手がけるアジア航測が、環境・エネルギー事業に一段と力を入れている。

NTTドコモは航空測量会社のアジア航測と組んで、携帯電話の基地局を活用した自治体向け防災・環境の情報提供サービスを2012年1月に始める。ドコモの基地局に設置する環境センサーの気象データとアジア航測の...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる