152件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.027秒)

富士通、AIで戸籍事務効率化 必要なデータ瞬時に検索 (2020/11/12 電機・電子部品・情報・通信1)

また、俊敏なアジャイル開発方式を採用することで実証期間中に改善点を洗い出し、柔軟かつ素早くシステム改善につなげる。

ニュース拡大鏡/富士通、DXに1000億円超 デジタルツイン実現 (2020/10/6 電機・電子部品・情報・通信1)

企業文化を変える「カルチャー変革」は、部門間の縦割りやオーバープランニング(過剰計画)などの硬直化した社内組織にメスを入れ、デザイン思考やアジャイル開発などのフレームワーク(枠組み)を用いて変革する。...

こうしたアジャイル開発はモノづくりよりコトづくりにおいて威力を発揮する。

事前に仕様をしっかり固めるウオーターフォール型開発が一般的な中央省庁向け案件において、細かな仕様変更に対応できる「アジャイル型開発」を採用した。基幹システムへの投資が減る中、新規のIT投資にはアジャイ...

これを基に「アジャイルで毎日サービスを変えていった。

システム開発の主流になりつつあるアジャイル開発を推進してデジタル基盤を強化し、アプリの機能拡充につなげる。

富士通、米SAI連携 アジャイル開発適用支援 (2020/6/2 電機・電子部品・情報・通信)

富士通は1日、大規模システム開発のデジタル変革(DX)対応に向けて、米スケールド・アジャイル(SAI、コロラド州)と、パートナーシップ契約「ゴールド・トランスフォーメーション・パートナー」を締結したと...

「機能の追加や変更などに柔軟に対応できるアジャイル開発やクラウド費用の増加に加え、DXへの動きも活発化している。

そうして実用化までの期間を短縮する「アジャイル開発」だ。 ... アジャイルの思想を定着させて他の業務にも応用することで、企業変革への効果も期待できる。 ... 成...

トヨタ自動車子会社のトヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント(TRI―AD)は、自動運転ソフトウエアの開発にアジャイル型手法を採用している。... 日産自動車は開発人材育成...

(東京都中央区) ソフトウエア部門・奨励賞 TKアジャイル社長 髙栁直紀(たかやなぎ・なおき)氏 このたびは、奨励賞という名誉...

働き方改革/大日印が選択定年制 時短勤務など働き方支援 (2020/4/22 電機・電子部品・情報・通信1)

その他にも表彰制度の改定やアジャイル開発に関する手当の支給などを始める。

(東京都中央区) TKアジャイル なんでもエクセルIoT「ExceLive」 特定製品・規格にかかわりなく、さまざまなデータ...

IPA、アジャイル開発版公開 外部委託を想定 (2020/4/9 電機・電子部品・情報・通信2)

アジャイル開発はデジタル変革(DX)の推進で求められる仮説検証型の開発手法。... 「アジャイル開発進め方の指針」はアジャイル開発のプロセスの核心部分は契約本体に記載しつつも、開発プロセスの詳細は「進...

これは『とりあえずAIを使おう、PoCをやろう』という一種のアジャイル(迅速さ)の考え方だから。

より柔軟にアジャイル開発を進められる。

国内外のアライアンス先のエンジニアやデータアナリストら専門人材を加えながら、従来に比べスピード感があるシステム開発手法のアジャイル型開発を実行する。

コマツ、「スマコン」加速 欧米市場開拓の切り札に (2020/3/19 機械・ロボット・航空機1)

ソフトや端末の開発・刷新には、オープンイノベーションでスタートアップ企業を中心とした国内外の開発パートナー20社と、北米や欧州、日本の顧客企業で構成する実証パートナーとともに、チームで開発を迅速化する...

デジタル変革の道 ICT羅針盤(10)システムの不安定性を克服 (2020/3/5 電機・電子部品・情報・通信1)

【AI自動調整】 もう一つは「アジャイル開発」という流れだ。... システム構造の観点では複数チームでアジャイル開発しながら一つのシステムに統合するマイクロサービスアーキテクチャーが...

アジャイル開発など、不確実性の時代に合った戦略が立てやすくなる」 ―経産省はどんな政策を打ち出しますか。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる