235件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

経済産業省は8日、多様なステークホルダー(利害関係者)がルールや制度を更新し続ける手法「アジャイル・ガバナンス」に関する報告書を公表した。... リアルタイムにデータが活用・共有される...

デジタル人財育成術(22)NTTコムウェア アジャイル開発に注力 (2022/7/20 電機・電子部品・情報・通信)

アジャイルとは、短期間で試作と改良を繰り返しながら、ソフトウエア開発やシステム構築を行う手法。... 今のところ、アジャイル人材の育成も順調だ。... 現在は全社の人材育成を担うHCMセンタが、アジャ...

先駆けとして、短期間で試行と改良を繰り返すアジャイル手法を技術者育成に導入した。... そこで目を付けたのが、ソフトウエア開発で注目されるアジャイル手法だ。

その上で必要な、個人や組織を含む生活者のコミットメントとして「人材流動化、ダイバーシティを加速」「『共助資本主義』によって多様なイノベーションを創出」「人材価値への投資としての分配」「アジャイルで信頼...

デジタル人財育成術(19)大日本印刷 全社員のDX能力向上 (2022/6/29 電機・電子部品・情報・通信)

現在は短期間で試作と改良を繰り返すアジャイルや、クラウド、人工知能(AI)などの習得を奨励している。

ISID、DX人材短期育成 「アジャイル式」導入 (2022/6/23 電機・電子部品・情報・通信2)

併せてテキストマイニング(探索)ツールなども駆使し、アジャイル手法の効果を最大化する。 ... ISIDはその利点に着目し、アジャイル方式の人材育...

デジタル人財育成術(17)大和総研 DS能力、研修で底上げ (2022/6/15 電機・電子部品・情報・通信2)

データ分析などで必要になる人工知能(AI)の開発に当たっては「(短いサイクルで試行錯誤を繰り返す)『アジャイル』で精度を上げなければシステムインテグレーター(S...

NEC、川崎に5G共創施設 50社と社会実装推進 (2022/6/10 電機・電子部品・情報・通信)

5Gラボでは小回りの利くアジャイル型の試作開発やユースケース作りを先導するビジネスプロデューサーなどの支援により、潜在課題の掘り起こしからビジネスモデルの検証までサポートする。

ほしい人材×育てる人材(61) (2022/6/7 マネジメント)

長期的にアジャイルに挑戦する組織とするため、これに合致する人材を採用し、組織・風土の維持・強化につなげる」 「技術系の専攻分野は、従来の化学系だけでなく、加工系やメカトロニ...

「アジャイル、オープン、フラット」をモットーにIT戦略をリード。

(江上佑美子) 「これまで以上にスピードと柔軟性を持ったアジャイルな開発を可能にする」。

事業を展開しながら試行と修正を繰り返す「アジャイル型」の政策立案を確立する。

筆者らのポリマースマートラボでは、これらの課題解決のため、技術仕様をあらかじめ固めずに、さまざまなAIツールやデータサービスを組み合わせていくアジャイル的な開発手法を採っている。

改善を繰り返す「アジャイル」の浸透と技術の進歩で、起業のハードルが低くなり、一度の起業で目的を達成すると、別の目的達成のために再度動くケースもあるという。

今後は「アジャイル型の製品開発で、製品展開のスピードを高めたい」(斉藤科学事業担当役員)考え。

経営ひと言/富士通・大西俊介執行役員常務「伴走しながら」 (2022/3/16 電機・電子部品・情報・通信)

「アジャイルの考え方や手法を用いて、仮説検証型で変化に立ち向かわなければ、不確実性の時代では勝てない」と語るのは、富士通執行役員常務の大西俊介さん。 &...

また、アジャイル型の製品開発、オープンイノベーションによる協業なども推進し、製品の展開スピードや収益力を高める。 ... 製品開発ではアジャイル型を取り入れ、リスクを取ってでも展開ス...

富士通×レッドハット、完全オンラインでDX支援 (2022/3/11 電機・電子部品・情報・通信)

富士通とレッドハット(東京都渋谷区、岡玄樹社長)は10日、客先のデジタル変革(DX)を支援するため、経営課題の認識から仮説検証による解決までを完全オンラインで...

市場ニーズを的確に捉え、開発期間を短縮するなどアジャイル(素早い)開発の体制を構築する。

デジタル人財育成術(5)JCOM、若手社員にリスキル研修 (2022/3/2 電機・電子部品・情報・通信2)

異動先の実務に直結する知識を身に付けてもらうことを目的とし、データ解析・活用、アジャイル開発など5領域でプログラムを設計した。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン