23件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

タブレット端末に表示される質問への回答でフレイル状態を測定できる「ASTER(アスター)II」と、現在の健康状態に基づいた運動を提案する「ロコタス」。... アスターIIはこのチェックリストに基づき、...

アスター(秋田県横手市)が開発した超高密度小型・軽量の高効率モーターコイル技術を軸に知財管理など経営企画、モーターの研究開発、試作試験、人材育成、雇用創出を進める。

川重、中国でバラ積み船引き渡し (2019/10/18 機械・航空機 1)

川崎重工業は17日、中国遠洋海運集団との合弁会社である大連中遠海運川崎船舶工程(DACKS、遼寧省大連市)で、バラ積み運搬船「FJMグローリー=写真」を、スターリングアスターライン向けに引き渡したと発...

創業者のJ・N・タタは、8世紀にイスラム教徒の台頭に遭いペルシャ(現在のイラン)からインドのグジャラート地方に移住を許されたパールシー(ゾロアスター教徒)の末裔。

現在運用中の米航空宇宙局(NASA)の地球観測用センサー「アスター」は同波長域を9色に分け観測しており、ヒスイの運用開始により、物質の識別能力の向上が期待される。

2位の銀座アスター食品(東京都品川区)も同様。

このDNA鎖と相補的な配列をもった微小管と混ぜると、DNAオリガミ構造体に微小管が放射状に結合した「アスター構造」と呼ばれる集合体が形成された。 さらにキネシンと呼ばれるたんぱく質を...

その奥へ進むとキリスト教会、ゾロアスター教寺院、そして敵対しているイスラエルのユダヤ教寺院が見えてくる。

17年11月に発売した「アスター」は、医療機関が高齢者の心身機能の衰え度合いをチェックし早期の対策につなげる「総合評価加算」業務を、パソコンにより容易に行えるシステム。

パナソニック、産ロボ用小型モーター開発へ 体積・重量2割減 (2018/4/17 電機・電子部品・情報・通信1)

パナソニックは16日、研究開発ベンチャーのアスター(秋田県横手市)と組み、産業用ロボットなどに使う体積の小さな次世代モーターの実用化に取り組むと発表した。... アスターは銅コイルの隙間がほとんどない...

【仙台】アスター(秋田県横手市、本郷武延社長、0182・24・1377)は住友精化などと共同で小型で従来比1・7倍程度の300度Cまで耐えられるコイルを開発した。... 同コイルはアスターが開発した「...

ラタン・タタ氏は、新会長選任に当たって、「(タタ一族の出自である、ササン朝ペルシャからインドに亡命したゾロアスター教徒を意味する)パールシーにこだわらない」と発言し、世界で活躍するインド人経営者の中か...

ちょっと訪問/アスター−秋田で磨いた技術力が強み (2016/9/29 中小企業・地域経済1)

アスターは素材開発を中心に、金属接合加工や自動車部品、医療機器などを幅広く手がける。

【導体面積拡大】 モーターコイルの占積率を上げ、しかも熱の蓄積を抑えるためにアスター(秋田県横手市)では独自のコイル製造法を開発した。... 私たちの提案は新エネルギー・産業技術総合...

富士フイルムは3日、フランスの公的研究機関であるバイオアスター(リヨン市)とエボラ出血熱の迅速診断システムに関する共同研究契約を結んだと発表した。... バイオアスターは仏国内の研究機関から資金提供を...

チェンジビジョンは、統一モデリング言語(UML)をベースにしたソフトウエア設計支援ツール「astah(アスター)」の開発・販売を手がける。... 平鍋健児社長は「UMLという世界標準言語を使ったソフト...

米国ではドイツ子会社のアイテリジェンスを通じてアスターグループ(ノースカロライナ州)の発行済み株式の100%を取得し、完全子会社化した。アスターは米国で独SAPのデータ分析・活用(BI)分野、企業パフ...

さらに今年3月に買収した米アスター・データ・システムズはDWHの新興企業。

この分野に取り組むベンチャー企業の1社が、アスター・データだ。

アスタージーデムは、経産省の開発による資源探査用光学センサー「アスター」がとらえた画像データを処理したもの。

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる