49件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

この「卵殻プラスチック」を用いたガンダムシリーズのプラモデル「ガンプラ」は、減プラと同時に他産業の廃棄物のアップサイクル先となる可能性を試す大変意欲的な実験商品といえそうだ。

帝人との漁網のリサイクルは、より付加価値の高いアップサイクルを目指す。

ポーラは海洋プラスチック(OBP)を素材の一部にアップサイクルした物流資材用リサイクルパレットの導入を始めた。... このパレットはバージン材に比べCO2削減効果の高い再生材を中心にO...

仏ロレアルグループの日本ロレアル(東京都新宿区、ジャン―ピエール・シャリトン社長)は、美容部員の使用済み制服を自動車部品にアップサイクルする取り組みを始めた。

▽エスタカヤ電子工業(里庄町)=検知範囲の広角化に適したレーダードームの開発▽海洋建設(倉敷市)=プラスチック不使用の貝殻魚礁と貝殻マットの開発▽セイシ...

EV向け低CO2高級鋼 東鉄、25年度めど供給で事業準備室 (2022/6/21 素材・医療・ヘルスケア)

高炉主体の3社が用いる銑鉄や還元鉄ではなく、国内で豊富に発生する老廃スクラップを主原料とする高級鋼材へのアップサイクルを指向する。

さらに、コットンの端材と石油由来樹脂や生分解性樹脂を混合した成形材料から、ボタンやハンガーを作るアップサイクルシステムの提案も始めている。アップサイクルシステムの端材はトレーサビリティーの観点から東洋...

各社は廃棄する部材を価値ある新製品に生まれ変わらせる「アップサイクルビジネス」を立ち上げ、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の実現と消費者向けビジネスの開拓を狙う。

On―Coは、廃棄石膏ボードを活用した新素材を開発した実績があり、アップサイクル活動を加速するため拠点を開設した。

興味深いスタートアップが存在する。... これは食から住へのアップサイクルと呼べるだろう。

共同開発した包材は味の素の甘味料「パルスイート スリムアップシュガー」のパッケージ外袋に採用された。... 原料の主成分であるカゼインは生乳から乳製品を製造・加工する際に発生する副産物で、通常...

件のループラスは複数のSCEをダイナミックに接続する形でアップサイクルを行う。... 廃棄を避けアップサイクル製品を選好する文化や社会の醸成は産業が担うべき社会的役割の一つだ。

本来であれば捨てられるはずの廃棄物に、デザインやアイデアといった付加価値を持たせるアップサイクル品としたことにより、別の新しい製品に生まれ変わらせた。

トートバッグ・ポーチ販売 【名古屋】東海理化は、廃棄する製品を再利用して価値のある製品を創造する「アップサイクルビジネス」を立ち上げる。... アップサイクル商品はドイツなど欧州が先...

着物再生素材「サイシルク」を、クラボウ独自のアップサイクルシステム「ループラス」を使い、生産する。

アップサイクル推進のため、空きパッケージの回収ボックスをネスレのカフェなど全国9カ所に設置した。 ... アパレルメーカー向けにアップサイクルした繊維や染料を使った製品の供給を目指す...

H&M、不良品衣料を什器に再生 (2022/3/1 建設・生活・環境・エネルギー)

H&Mジャパンは不良品をアップサイクルした什器(じゅうき)を導入する。

王子エフテックスは「端材を紙原料にアップサイクルし、新たな価値を生み出す試み」としている。

廃棄物削減と有効活用だけでなく、「今治タオルからアップサイクルした奈良靴下」という付加価値を持たせた製品の展開につながる。... 渡辺巧ユニチカトレ取締役は「お互いの技術や設備を掛け合わせ、スケールア...

縫製受託を手がけるニィニ(埼玉県蕨市)は「捨てないアパレル」を掲げ、客が持ち込んだ着物や毛皮などを材料として、新しい衣料品に生まれ変わらせるアップサイクル型ビジネスで成長している。

おすすめコンテンツ

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

  • 2022/08/08

    8/8(月)は新聞休刊日のため、電子版も朝5時の更新はありません。ご了承ください。

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン