1,647件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

仙台研究開発センターの開設について、同社の薄井明英職務執行者は「アナログ技術を持つ技術者が集う。

「デジタル」の対語は「アナログ」というより「フィジカル」(現実世界)ではないか。

「オモチャからロケットまであらゆる産業がネジを使用するが、まだアナログの時代を脱していない。

また生産管理システムを導入していたが表計算ソフトへの再入力が必要だったり、日報が手書きなど、無駄なアナログ作業が目立っていた。

それが一番如実に現れるのが製造業、製造現場であり、これまでアナログあるいはフィジカル(現実世界)でバリューを作っていたものを、どのようにデジタル化、データ化の流れにトランスフォーメーションしていくか。

東洋電機、AHDカメラ用光無線通信装置 (2020/11/24 電機・電子部品・情報・通信)

【名古屋】東洋電機はアナログハイビジョン(AHD)防犯カメラに対応した光無線通信装置「SOT―AHD100PR=写真」を12月に発売する。... 従来はアナログカメラ対応のみだった。... アナログカ...

東芝グループ向けの製品比率が現状で全体の8―9割を占め、モーター制御用アナログ半導体やマイコンが多い。... 8インチラインはIoT(モノのインターネット)や第5世代通信(5G)時代において需要が急拡...

一方で、在庫や勤務シフトの管理は依然としてアナログで、集客はグルメ媒体を活用するものの費用対効果が検証されていない。

仁王執行役員は「アナログでできる改革は限界に来ていが、まだまだITには改革ができる」とした。

デジタルデータとして加工・分析できる仕組みをおおむね整備し、アナログではなく科学的に事故軽減策を提案できるようになった。

同工場ではオーディオ用LSIやアナログ半導体を製造。

G―SHOCK、30年前のアナログ表示再現 カシオ計算機 (2020/11/2 機械・ロボット・航空機2)

カシオ計算機は1989年に発売した耐衝撃ウオッチ「G―SHOCK」ブランド初のアナログ表示モデルをメタル素材で再現した「AWM―500D―1A=写真」など3機種を11月20日に発売する。

書類にはんこを押すアナログ制度が「きちょうめんに」管理されてきたため手続きストレスが比較的少なかった、日本語という特殊言語に囲まれた国内市場が一定規模あり英語圏のような競争圧力に乏しい、いわゆるガラケ...

「デジタルとアナログの複合で進める必要がある」と新しい仕組みに慎重に移行する考え。

センサーで収集したデータの出力方式をデジタルにすることで、アナログよりも耐ノイズ性が向上した。

スマートファクトリーJapan 2020/注目の製品・サービス(5) (2020/10/20 電機・電子部品・情報・通信1)

ポンプの稼働データを自動収集して遠隔監視するサービス、カメラでアナログメーターを読み取り、デジタルデータにするサービスなどを提案する。

スマートファクトリーJapan 2020/注目の製品・サービス(3) (2020/10/16 電機・電子部品・情報・通信)

アナログ出力可能な変換器は二つの計測器を同時接続。

古い機械のIoT支援 コネクシオ、効率化セット4種類 (2020/10/14 電機・電子部品・情報・通信1)

センサーやカメラなどを活用することで、ポンプの劣化の検知や、アナログメーターの読み取りといった業務を支援。... メーターはカメラでアナログメーターなどを読み取り、デジタルデータにすることで、古い機械...

インタビュー/PFU社長・半田清氏 エッジで新しい価値提供 (2020/10/14 電機・電子部品・情報・通信1)

「強みを生かしアナログとデジタルの境界線(エッジ)で新しい価値を提供していくという決意を込めた。

本日のテーマである「デジタル化」だが、私はモノづくりの行き着くところはアナログ感性に尽きると考える。... アナログ脳内モノづくりに充てる時間を増やすための、3Dデータ活用だ。 .....

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる