81件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

東京8チームが提案したのは、自身のアバター(分身)を作成しリアルに近い試着を通じて質感やサイズを確認でき購入を促すアイデア。

2020年12月、東京のロフト銀座店に期間限定でアバター(分身)接客を導入。

アバター(分身)や社交アプリで学生同士の交流も促す。

阪和興業、オンラインで社内研修 外国語など多メニュー (2021/6/30 素材・医療・ヘルスケア)

いつでもどこでも学べるのが特徴で、画面上にはアバター(分身)を活用するなど親しみやすいものとする。

NTT東×立教大、仮想キャンパス実証 (2021/6/30 電機・電子部品・情報・通信1)

バーチャルキャンパスでは、学生や教職員が3Dアバター(分身)を操作し、仮想教室で講義やグループ作業を実施。... 同社の社長も務める内山泰伸立教大院人工知能科学研究科教授は、既存のVRサービスとの違い...

これにより、例えば有名なeスポーツ選手が大会中にゲーム内で使用したアバター(分身)といった固有の価値をアイテムに付与できる。

アバターでホテル省人化 パナソニック、フロント業務実証 (2021/6/10 建設・生活・環境・エネルギー1)

パナソニックの同システムはホテルに到着した利用客から離れた場所にいる担当者がディスプレー上のアバター(分身)を通じて、問い合わせなどに対応できる。アバターは操作する担当者の顔の動きと声に連動する。.....

富士ソフト、仮想オフィス発売 (2021/6/8 電機・電子部品・情報・通信2)

利用者はブラウザーからファムオフィスにログインすると、アバター(分身)として仮想オフィスに出社でき、雑談や会議などに参加できる。... 利用者の状況は「会議中」「外出中」などアバター上で表現可能。メン...

アバター(分身)ロボットによる作業の遠隔化やリモートでの溶接作業の指導など、現場に固執しない環境の整備が、技能継承や人材不足の解決を後押しすると説明。

店内のデジタルサイネージに映るアバター(分身)を通して行員が対応。アバターへの顧客の反応なども検証する。

DXの先導者たち(30)シナモン (2021/5/13 電機・電子部品・情報・通信2)

複数の参加者が仮想空間にアバター(分身)として入り込み、身ぶり手ぶりを交えてお互いが目の前のいるかのようにチャットや音声で会話できる。

KDDIは10日、渋谷の街並みをインターネット上に再現し、アバター(分身)を操作して動き回りながらイベントに参加できる配信サービス「バーチャル渋谷」に、原宿エリアを25日に追加すると発表した。 ...

このほか、利用者の体形に合わせてカスタマイズでき、身長を入力してアバター(分身)が試着した姿をスマートフォンやパソコンで確認できるサービスなどを行う。

経営ひと言/日本IBM・山口明夫社長「アンリミテッド」 (2021/4/22 電機・電子部品・情報・通信2)

1日の入社式は新入社員一人ひとりがアバター(分身)となり仮想空間で開催。

防火対策のレベルを分析し、アバター(分身)を用いて具体的な改善点を助言する。

ニューノーマルで輝く(18)凸版印刷 VR越しに商品購入 (2021/4/13 電機・電子部品・情報・通信2)

実店舗にあるアバター(分身)ロボットの遠隔操作と、スマートフォンから接続できるバーチャル店舗でのアバター操作を自由に切り替えでき、ウインドーショッピングのような実店舗でなければ難しい体験を再現可能にし...

DXの先導者たち(26)ユーサイドユー (2021/4/8 電機・電子部品・情報・通信2)

アバターで遠隔接客 ユーサイドユー(東京都中央区、高岡淳二社長)は、店舗のディスプレーに映るアバター(分身)を遠隔地にいるスタッフが操作して接客するサービス「タイムレップ」を提供する...

三菱地所、遠隔操作ロボ本社で実証 会議や地方物件内見に (2021/4/8 建設・生活・環境・エネルギー1)

コロナ禍でリモートワークが広がる中、自宅からアバター(分身ロボット)として本社の会議に参加したり、地方の開発物件を人の代わりに内見したりする活用法を想定。

経営ひと言/UsideU・高岡淳二社長「アバター接客」 (2021/3/30 電機・電子部品・情報・通信1)

「アバター(分身)で働きやすさを実現したい」と話すのはUsideU社長の高岡淳二さん。アバターを用いた遠隔接客サービス「タイムレップ」を手がける。 ... 「人員を配置するには費用が...

【さいたま】JR東日本大宮支社とUsideU(ユーサイドユー、東京都中央区)は、29日からJR大宮駅の改札口でアバター(分身)による遠隔案内の実証実験を行う(写真)。... 利用客はアバターが映る画面...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる