49件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

鉄鋼業界、脱炭素化へ機運高まる (2021/5/3 素材・医療・ヘルスケア)

アモルファス合金、リサイクル強化/省エネ性武器に量産化 これら高炉メーカーに対抗する動きもある。省エネ性が高い配電用変圧器の鉄心向けアモルファス材料「マードック・...

島根に息づく「たたら製鉄」の伝統を背景に島根県、日立金属、地元の企業や金融機関も参加、航空機用超耐熱合金の開発、高効率モーター用アモルファス合金箔(はく)の加工法の研究、同分野の高度人材育成に取り組む...

激動の経営/仲代金属(2)“材料についていく” (2021/4/8 中小・ベンチャー・中小政策)

そんな仲代金属の名を確固たるものにしたのが1987年に成功したアモルファス(非晶質)合金のスリット加工だ。... かみそりの刃の30倍も硬く、それでいてもろいアモルファス合金は加工が難しい。... 【...

日立金属は、省エネ性が高い配電用変圧器の鉄心向けのアモルファス合金を拡販する。... アモルファスのリサイクル受け入れも強化する。... 同社は使用済みのアモルファスをリサイクルしている。

日立金属、アモルファス鉄心材を量産 配電用変圧器向け (2020/12/10 素材・医療・ヘルスケア)

日立金属は、配電用変圧器向けのアモルファス(非晶質)鉄心材料「MaDC―A(マードック・エー)」の量産を始めた。... マードック・エーは磁束密度が高い自社製の鉄基アモルファス合金「メトグラス」をレー...

研究テーマは航空機エンジン用の超耐熱合金の開発、高効率モーター用アモルファス合金箔(はく)の加工技術、金属材料の基礎研究の三つ。

日立金属は配電用変圧器やモーターに使う鉄心(コア)の材料として、エネルギー損失を電磁鋼板と比べて7割程度減らせるアモルファス(非晶質)合金を開発した。... 鉄心の材料として従来供給してきた鉄基のアモ...

日立産機システム(東京都千代田区、荒谷豊社長、03・4345・6000)は、植物系の生分解性絶縁油を採用したアモルファス油入変圧器を発売した。... アモルファス合金を鉄心に使った変圧器の新製品「Su...

新材料は鉄を主成分としたアモルファス(非晶質)合金から適切な熱処理を加えてナノ結晶を生成する。... 新ナノ結晶材料は、電磁鋼板に匹敵する高飽和磁束密度と、アモルファス合金並みの電力損失を確認した。

エプソン子会社、アモルファス合金粉末 年産能力23年6000トンに (2019/5/27 電機・電子部品・情報・通信)

アモルファス合金粉末はエネルギー伝導性や強度に優れていることから、自動車やスマートフォンなどに需要が高まっている。... 超急速冷却でアモルファス状態の合金粉末にするSWAP製法を使っている。... ...

これを解消できる材料として、アモルファス合金に着目した。 ただアモルファス合金は加工が難しく、思い通りの形状をつくりにくい。... これに対してアモルファス合金だと、U字形のコアしか...

軽量化につながる炭素繊維強化プラスチック(CFRP)や電気自動車(EV)のモーター向けアモルファス合金のせん断技術の提案だ。アモルファス合金の加工企業に垣堺社長は「研究を進めてほしい」と情報提供をして...

三菱電機、エネ損失3分の1に低減できる配電用油入変圧器 (2018/3/2 電機・電子部品・情報・通信2)

鉄心材料にアモルファス合金を採用し、待機時の変圧器エネルギー損失を自社の従来製品と比べ約3分の1に低減した。

ホウ化鉄・コバルト・ケイ素のアモルファス合金をセンサーに利用した。アモルファス合金をコイルの芯に利用して磁気インピーダンスの変化から透磁率と電導率を計算する。 ... チタン合金プレ...

もろくて切るのが難しいとされてきたアモルファス合金の加工に業界で初めて成功した。

【川越】垣堺精機(埼玉県小鹿野町、垣堺正男社長、0494・75・3310)は、ドイツの企業群や研究所と共同で炭素繊維強化プラスチック(CFRP)やアモルファス合金のせん断技術開発に乗り出した。... ...

競合する電磁鋼板よりエネルギー損失(鉄損)の小さいアモルファス合金やナノ結晶軟磁性材料「ファインメット」で、電磁鋼板と同じ直方体のブロック形状を実現。... 高周波化が進み「鉄損の大きい電磁鋼板のコア...

ナノ結晶軟質磁性材料「ファインメット」とアモルファス合金において、ブロック形状とすることに成功した。... まずは欧米の鉄道車両の補助電源向けなどに量産を始め、ファインメットで月20トン、アモルファス...

アモルファス合金や炭素繊維強化プラスチック(CFRP)向けスリッターマシンの市場投入により、現地の自動車産業からの採用を目指す。... この市場調査結果を踏まえ、欧州で自動車内外装材向け素材のCFRP...

ACM―M01はアモルファス合金や電池材料などの少量の合金製作に向く。

おすすめコンテンツ

クリーンルームにおける静電気対策

クリーンルームにおける静電気対策

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策
原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策 原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる