10件中、1ページ目 1〜10件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

セールスフォース、対日投資拡大 デジタル変革支援に3500人体制 (2019/4/18 電機・電子部品・情報・通信2)

営業、アライアンス(協業・提携)、エンジニアリング、顧客サポート、マーケティングなどすべての組織において、現在約1500人の社員に対し、2024年までの5年間で最大2000人を増員し、3500人体制と...

「大企業とのアライアンス(協業)の促進やクロスライセンスによる係争の早期解決などだ。

ガス、電力に通信も加え提供するワンストップサービスを整えるためにもNTTとはアライアンス(協業)したい」 ―電力事業の拡大を視野に14年には西部ガス、Jパワー、宇部興産、丸紅など他社...

三菱重工業が船舶・海洋事業のアライアンス(協業)戦略を加速する。... 「造船所のエゴを出す時代ではない」と、協業の重要性を説く原壽取締役常務執行役員に話を聞いた。

アライアンス(協業)を積極化させ、ビジネスモデルを早期に構築する。

現在の富士通―オラクル連合の枠組みを一言でいえば「OSとプロセッサーのアライアンス」。協業の趣旨は、両社が互いに相手側の技術を使えること。... 技術開発での協業をビジネス連携にどう結びつけるかが焦点...

アライアンス(協業)戦略を含めいろいろな選択肢がある。

サンプル供給を始めて1年ほどで、まだ暗中模索に近い段階だけに「アプリケーションのノウハウを持つ企業と組みたい」と、アライアンス(協業)も視野に入れている。

当面は受託試験を中心に展開し、アライアンス(協業)を含めて航空機部品加工まで手を広げる。

「NGNという新しい波を世界に起こすためのアライアンス(協業)」と位置づけ、NGNを軸に事業を展開。... NGN分野でも協業していくという。 ... アルカテルとの協業に関しても、世界のLT...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる