545件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

入社以来、海外事業の企画・管理を担当し、アルゼンチンやブラジルなど複数の地域を渡り歩いた。

【サンパウロ=時事】アルゼンチン紙クロニスタによると、トヨタ自動車は27日からブエノスアイレス州サラテにある工場を2シフト体制に戻す。

新型コロナでマイナス7%成長も アルゼンチンは、債務再編をめぐる債権者団との交渉が暗礁に乗り上げる中、5月下旬期限の国債の利払いを履行せず、デフォルト(債務不履行...

THIS WEEK (2020/6/1 総合2)

1日(月)先勝 ■政治・経済 ▽1―3月期の法人企業統計(財務省) ▽4月の税収実績(財務省) ■産業・企業 ▽5月の新車販売(日本自動車販売協会連合...

アルゼンチン工場は4月30日から延期し、18日に再開する。

新型コロナ/トヨタ、東南ア・南米の休止延長 (2020/4/20 自動車・機械・ロボット・航空機)

インドネシアではトヨタとダイハツ工業の車両工場を24日(同)まで、アルゼンチンの車両工場は30日(同21日)まで稼働を延期する。

住商、パラグアイに農薬販社設立 (2020/4/10 国際・商社)

パラグアイはブラジル、アルゼンチンに次ぐ南米第3位(世界第6位)の大豆生産地。

南米ではアルゼンチン1工場とブラジル2工場の停止を4月17日、20日までそれぞれ延長する。

中南米でも工場休止が相次いでおり、トヨタやホンダがアルゼンチンの工場の月内操業を見送るほか、日産自動車はメキシコの工場を3月25日から4月14日まで休止することを決めた。

トヨタ自動車は23日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、インドとブラジル、アルゼンチンの計5工場で生産停止することを明らかにした。... 南米ではカローラや小型車「エティオス」などを作るブラジルトヨ...

住友化学、新成分含有の殺菌剤 黒星病など向け (2020/3/17 素材・医療・ヘルスケア)

日本以外に、アルゼンチンや米国、カナダ、ブラジル、欧州連合(EU)で登録申請しており、順次インピルフルキサムを含有する製品の世界販売を目指す。

中国が第3の輸出先であるアルゼンチンにとっても痛手は大きい。

ペルーの国連大使を経て1982年から91年まで2期にわたり第5代の国連事務総長を務め、英国とアルゼンチンが争ったフォークランド紛争(82年)やイラン・イラク戦争(80―88年)の調停などに尽力。

【ワシントン=時事】国際通貨基金(IMF)は19日、アルゼンチンの債務が「持続不可能」と認める声明を発表した。... IMFは19日までの日程でアルゼンチンに査察団を派遣。... アルゼンチンは通貨ペ...

南極大陸の最高気温は2015年3月に記録された17・5度Cだが、6日には近くにあるアルゼンチンのエスペランサ基地で18・3度Cが観測されていた。

2020年の中南米情勢の注目点は、メキシコとアルゼンチンを中心とする左派勢力再結集の動きがどうなるかだ。とりわけ、アルゼンチン新政権の動向が重要なカギとなりそうだ。 ... 19年1...

丸紅のほか、チリの電力大手トランスエレク、イタリア・アルゼンチンの建設大手テチントで構成するコンソーシアム「MTT」が落札していた。

きょうの動き (2019/12/10 総合3)

■産業・企業■ ◇11月の工作機械受注(15時、日工会) ◇上場=テクノフレックスが東証2部、ALiNKがマザーズ ◇産業革新投資機構(JIC)臨時株主総会 ■国 際■...

【ワシントン=時事】トランプ米大統領は2日、ブラジルとアルゼンチンから輸入する鉄鋼とアルミニウムに追加関税を課すとツイッターで表明した。... 米中貿易戦争でブラジルやアルゼンチンに比べて米国産大豆や...

なお、輸出に関しては、主要輸出先であるアルゼンチン市場の冷え込みによって激しい落ち込みが続いていることを背景に、年間予測を従来の4万台から3万4000台(40・5%減)に下方修正した。 ...

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる