電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

12件中、1ページ目 1〜12件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

同装置と富士通が開発したアレーアンテナを用いた軸合わせ技術、NECの多素子アクティブ・フェーズド・アレー・アンテナ(APAA)を組み合わせ、100ギガヘルツ超の帯域で電波の指向性制御が...

OAM波は小さなアンテナを丸く並べたアレーアンテナで送受信する。

その一環としてミリ波・テラヘルツ波アンテナの研究開発も、基板材料やテラヘルツ波測定技術などの基礎的研究から、衛星通信・無線通信システムに応用できるアレーアンテナ、半導体デバイスと集積しやすい広帯域平面...

三菱電機は気象レーダーや衛星通信用アンテナなどへの利用が期待され、高効率や低コスト、軽量を兼ね備えた「導波管スロットアレーアンテナ=写真」を開発した。

そこで、情報通信研究機構(NICT)では、割当周波数帯域の広いKa帯(20ギガ―30ギガヘルツ帯)などを利用し、高利得な反射鏡アンテナによるスポットビームの形成により高...

5G電波を360度可視化 ドコモがAR装置開発 (2018/5/24 電機・電子部品・情報・通信2)

同装置は20ギガヘルツ帯電波の360度の到来状況を測定するため、192素子からなる超多素子の円筒アレーアンテナとデジタル受信処理装置を採用。

三菱電機、価格10分の1のアレーアンテナ 20年にも実用化 (2018/2/7 電機・電子部品・情報・通信1)

三菱電機は6日、低コストを特徴とするアレーアンテナ(写真)を開発したと発表した。... 今回、三菱電機が開発したアレーアンテナ「REESA(リーサ)」は、位相(...

富士通研は64個のアンテナ素子を並べたアレーアンテナを作製した。... 通常のアレーアンテナは、すべてのアンテナ素子に給電する電力の密度は一定。

超高速通信を実現するため、5Gに有効な多素子アレーアンテナによるビーム形成技術と干渉低減技術を確立する。... 実験概要は多素子アレーアンテナを活用する際の課題解決。

NICTが開発した、複数のアンテナを空間上に並べ、電波の伝わり方を検知する「アレーアンテナ」を活用する。

アレーアンテナの開発評価や電波伝送路の解析も可能。

【千葉】千葉大学産学連携・知的財産機構副機構長で同大大学院工学研究科の伊藤公一教授らの研究グループは、衛星追尾型通信用の簡易アレーアンテナの実証実験に成功した。... 自動追尾する電子式通信用アレーア...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン