101件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

強誘電性と半導体特性を持つ硫化ヨウ化アンチモン(SbSI)の格子欠陥と光電流の関係を調べ、実証した。

研究用の熱電材料として使われるビスマス・アンチモン合金を棒状に加工し試料として使用。

報道に基づき、アンチモンとゲルマニウムの現状を紹介する。 アンチモンは90年ころから、中国が世界の供給を席巻した金属だ。... ▽閃星アンチモン業を中心として、投資を引き入れた産業構...

日立ハイテクサイエンス、蛍光X線装置 高分解能で検出 (2020/7/9 電機・電子部品・情報・通信2)

蛍光X線エネルギーが高いとされるパラジウムやカドミウム、スズ、バリウム、アンチモンなどの検出性能を従来機比で倍増した。

12年には銅、亜鉛、アルミ、ニッケル、スズ、アンチモン、希土などで国家備蓄局によるものと地方政府によるものなど合計90万トンとも報じられた。

【鋳込工 近藤鋳造所・近藤幸男氏】 いろいろな注文「楽しい」 東京アンチモニー工芸品は伝統工芸のひとつで、鉛とスズ、アンチモンによる合金で作られる。

8月15日、アンチモン18・66トンと次のレアアース(いずれも落札価格不明)、酸化ジスプロシウム、148・75トン、酸化テルビウム4・05トン。

従来の鉛やアンチモンなど毒性のある遮蔽材からの代替を想定する。

水銀・カドミウム含まない、化合物光半導体素子 浜松ホトが発売 (2019/9/11 電機・電子部品・情報・通信2)

インジウムとヒ素の化合物と、ガリウムとアンチモンの化合物を、それぞれ数ナノメートル(ナノは10億分の1)の厚さの薄膜で基板上に交互に2000層以上積層した。

一方、中国では7月2日に、かつて世界最大のレアメタル取引所と喧伝(けんでん)されて一世を風靡(ふうび)し、15年に支払い不能から取引停止となった泛亜取引所の清算として、アンチモンとレアアースの競売が決...

このほか、需要が安定的に推移しながら、常に環境問題からの影響がうわさされている難燃助剤としてのアンチモンもある。

一般的なPET樹脂製造で、重合反応の触媒として使われるアンチモンなどの重金属を使わず、廃棄時の環境負荷低減に配慮した。

融点270℃の無鉛ハンダ材、広島大が開発 (2018/12/14 科学技術・大学)

毒性のあるアンチモンは含まない。

競合材料の酸化インジウムスズ(ITO)やアンチモン添加酸化スズ(ATO)と比べ、太陽光線の約50%を占める近赤外線光を選択的かつ高効率で吸収・遮蔽する。

よりバンドギャップが小さく可視光に応答する材料を探索した結果、いずれも電気分極の方向に一次元鎖状の原子配列を持つ強誘電体、TTF-CAと呼ばれる有機物の強誘電体や硫ヨウ化アンチモン(SbSI)などで、...

三洋化成、光酸発生剤開発 硬化物の高い透明性を保持 (2018/5/21 素材・ヘルスケア・環境)

金属配線や基板を腐食させるフッ化水素を副生しない非アンチモン系の光酸発生剤。... 劇物のアンチモン系は環境リスクが高く、フッ化水素を副次的に発生させるため、非アンチモン系への置き換えが進む。ただ従来...

(斎藤陽一) アンチモン化合物のうち、難燃助剤として使われるのは三酸化アンチモン。... 日本精鉱のアンチモン事業の売上高のうち、三酸化アンチモンは約8割を占める主力製品だ。... ...

ビスマス・テルル合金からビスマスとテルル、アンチモンの3元素を回収する。... この工程でアンチモン酸化物が沈殿物として回収できる。 ... アンチモン酸化物の純度は約60%、ビスマ...

【EVで需要、さらに急速増大】 欧州でアンチモン地金のタイト化による価格上昇が伝えられた。

主力のアンチモン事業では収益力の向上に向け商品構成の選択と集中や組織改革を断行。... ―アンチモン製品の需要動向は。 「当社のアンチモン事業は売上高の8割を三酸化アンチモンが占める...

おすすめコンテンツ

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる