87件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.023秒)

イー・エム・シー・ジャパン(相模原市緑区、村上薫社長)は、はやぶさ2に搭載されたイオンエンジンやカメラ、電子部品などの電波環境試験を担当した。... はやぶさ2ではイオンエンジンやカメ...

結果、はやぶさ2の計四つのイオンエンジンに搭載する噴射実験装置などに使用するスペースチャンバーの真空排気システムとして採用され、油回転真空ポンプや真空排気ポンプを使用。

TRINC、組み立て・運搬可能な清浄装置発売 (2022/4/7 機械・ロボット・航空機2)

イオンエンジン方式で内部をイオンで満たして除電し、静電気も取り除く。

チャレンジを続けるうちに、小惑星探査機『はやぶさ』のイオンエンジンの技術にたどり着いた。

はやぶさ2には化学推進系とイオンエンジンの二つの推進系が搭載されており、三菱重工は化学推進系の開発を担った。化学推進系はイオンエンジンの1000倍以上の推力を発生でき、打ち上げ直後の姿勢制御や小惑星へ...

それ以外にも、姿勢軌道制御や熱制御、イオンエンジンのサブシステムなどのはやぶさ2のメーンとなる装置の設計や開発・製造を主導するなど、ミッション成功に大きく貢献した。

それがマイクロ波放電式イオンエンジンの研究開発の礎になり、小惑星探査機「初代はやぶさ」や「はやぶさ2」での小惑星サンプルリターンの達成につながったことを大変うれしく思います。

また三菱重工業はロケットや化学推進系、イオンエンジンの燃料供給系などを手がけた。

はやぶさ2の帰還運用では軌道制御が重要であり、19年12月―20年2月と20年5―9月の2回に分けてイオンエンジンを噴射し軌道を微調整した。

惑星の重力を利用し軌道を変更する「惑星スイングバイ」やイオンエンジンを利用し、約10年間をかけて新たな小惑星の探査に向かう。

イオンエンジンの研究者として、より運転時間を延ばし宇宙空間でのイオンエンジンの耐久性を知りたい」 ―はやぶさ2で培った技術は、今後の宇宙開発に生かせますか。

また、イオンエンジンの長期運用技術や探査機の長期維持技術などを得て、太陽系での長期航行への応用を目指す。

メーンのイオンエンジンも、同型機の地上実験で設計寿命の数倍の運転を確認しているという。

はやぶさ2の残存燃料などから計算した際、惑星の重力を使い周回軌道に突入する「惑星スイングバイ」とイオンエンジンを使い30年前後までに到着しランデブー探査できる天体を絞り込んだ。... 両計画に共通した...

はやぶさ2、“次の旅”2候補 9月めど決定 (2020/7/22 科学技術・大学)

これらのミッションを通した目標は、イオンエンジンの長期運用技術や探査機の長期維持技術などを獲得し、太陽系での長期航行技術を得ることだ。

日本の小惑星探査機『はやぶさ2』は年末の地球帰還を目指し、9月まで第2期イオンエンジンを運転中。... イオンエンジンの設計寿命は1万4000時間だが、同型機の地上実験では6万時間の稼働に耐えている。

9月中にイオンエンジン運転の工程は終了する。... 2回目のイオンエンジンの運転は8月末まで続く。その後イオンエンジンをいったん止めて精密軌道測定をした上で、イオンエンジンを使い精密な軌道調整をする。...

そのため、水を推進剤に使うイオンエンジンの開発に最適だ。 従来のイオンエンジンは有害物質や有毒ガスを推進剤にしており、取り扱いが困難だった。 ... 水を推進力に使...

イオンエンジンは、はやぶさ2のメーンエンジン。... 20日にイオンエンジン噴射の微修正を行い、1回目のイオンエンジン運転を終了した。5月から2回目のイオンエンジンでの運転を行う。

JAXA、はやぶさ2の帰還詳細発表 (2019/12/20 総合2)

14日からは2台のイオンエンジンに切り替え、2020年2月初旬まで運用する。また、同年5―9月に2回目のイオンエンジンでの運転を行う。... イオンエンジンの設計製造はNECが担当し、技術支援をしてき...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン