99件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

イクシスの山崎文敬社長がロボットとディープラーニング(深層学習)を使った設備維持管理について説明する。

【川崎】イクシス(川崎市幸区、山崎文敬共同社長、狩野高志共同社長、044・589・1500)は、JR東日本と共同で、3次元モデリング技術「BIM/CIM」とロボットを連動し、鉄道工事現場を遠隔操作や遠...

イクシス、AIでガードレール点検 腐食検出システム開発 (2020/9/22 電機・電子部品・情報・通信2)

【川崎】イクシス(川崎市幸区、山崎文敬共同社長、狩野高志共同社長、044・589・1500)と凸版印刷、ケー・エフ・シーは、人工知能(AI)による画像解析技術で、ガードレール支柱の腐食部分を検出する点...

石油元売り3社の4―6月期、当期赤字 原油安・需要減が直撃 (2020/8/18 建設・生活・環境・エネルギー1)

豪州沖の大型LNGPJ「イクシス」は「生産が安定している」(山田大介取締役常務執行役員)として減損を見送った。

東ガス、前3月期予想を下方修正 海外事業で特損 (2020/4/24 素材・ヘルスケア・建設・生活・環境・エネルギー)

減損損失の内訳は米国のタイトサンド・シェールガス開発事業で約121億円、米国シェールガス開発事業で約59億円、豪州沖合のイクシス液化天然ガス(LNG)プロジェクト事業で約104億円。 ...

0.1mm単位でひび割れ検出 安藤ハザマなど、自律走行式検査ロボ開発 (2020/4/7 建設・生活・環境・エネルギー1)

安藤ハザマとイクシス(川崎市幸区)は6日、大空間構造物床面向けに「自律走行式ひび割れ検査ロボット」を開発したと発表した。

イクシス、SaaS型ビジネス開始 3Dデータ連携 (2020/4/1 電機・電子部品・情報・通信1)

測量から電子納品まで一元化 【川崎】イクシス(川崎市幸区、山崎文敬共同社長、狩野高志共同社長、044・589・1500)は、3次元(3D)データと連携し、土木施工...

【インフラ点検】 イクシスは点検・業務用ロボットや人工知能(AI)を活用したデータ解析サービスなどを手がける。... 2018年9月に社名をイクシスリサーチからイクシスに変更した。....

【横浜】イクシス(川崎市幸区、山崎文敬共同社長、狩野高志共同社長、044・589・1500)は、高所や狭いスペースの計測業務に使える点検用昇降ロボット「VAN―BO(ヴァンボー)」を開発した。

AIで建物損傷診断、技術者不足に対応 イクシスが開発 (2019/10/17 建設・生活・環境・エネルギー2)

【横浜】イクシス(川崎市幸区、山崎文敬共同社長、狩野高志共同社長、044・589・1500)は、人工知能(AI)を使って建物などの健全性を診断できる「建物構造物診断システム」を開発した。

石油元売りなど、海外で資源開発結実 エネルギー多様・安定化 (2019/9/5 建設・生活・環境・エネルギー1)

【欧米勢に対抗】 国際帝石が持つアバディの権益比率は65%で、LNGの大型計画のオペレーターは、18年に豪州で生産を始めた年産約890万トンの「イクシス」に続くもの。

国際帝石、豪州北西沖の探鉱鉱区落札 (2019/7/17 建設・生活・環境・エネルギー1)

北西沖の大陸棚は油・ガス田が豊富なエリアで、同社も2018年に液化天然ガス(LNG)の大型プロジェクト「イクシス」の生産を始めた。 ... 豪州でのイクシスに続く大型開発に向け、調査...

凸版印刷は、インフラの施工や維持、管理を効率化するプラットフォーム(基盤)の開発に向けてイクシス(川崎市幸区、山崎文敬共同社長、狩野高志共同社長、044・589・1500)と協業する。... イクシス...

安藤ハザマとイクシス(川崎市幸区)は建物内の建設現場で施工自動化装置の基盤となる自律走行ロボット(写真)を共同開発した。

オペレーターを務める大型LNGプロジェクトは18年7月に生産開始した豪州イクシスに次いで2例目。... イクシスは年産約890万トンで、権益比率は約62%。

【横浜】イクシス(川崎市幸区、山崎文敬共同社長、狩野高志共同社長、044・589・1500)は、工場やビルなどの床のひび割れを検知する手動式ロボットを開発した。

INCJが投資するイクシス(川崎市幸区)は、インフラ点検用ロボットを開発するスタートアップだ。

イクシス(川崎市幸区、山崎文敬共同最高経営責任者〈CEO〉、狩野高志共同CEO、044・589・1500)は、新規事業の展開を目的に総額約10億円を第三者割当増資で調達した。... イクシスはこれまで...

豪州のイクシスLNG事業からも3月末―4月初め積みで、1カーゴのオファーが出た可能性があるという。

パースがある西オーストラリア州は各種鉱物資源に恵まれ、沖合では日本企業を操業主体としたガス田開発「イクシスLNG(液化天然ガス)プロジェクト」の生産も始まり、ビジネス需要にも期待を寄せる。 &...

おすすめコンテンツ

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる