111件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

2010年に小惑星「イトカワ」の試料を地球に持ち帰った「はやぶさ」に比べ、はやぶさ2の運用は順調に見える。

高校生に「はやぶさ」話 佐藤精機が工場見学会 (2020/1/7 中小企業・地域経済1)

佐藤精機は小惑星イトカワから持ち帰った試料を各地の研究機関に運ぶ装置を開発。

初代はやぶさは、小惑星「イトカワ」に対して2回の着陸を試みたが2回目に機体が燃料漏れを起こすなどの深刻なトラブルが発生した。

また、国産初の航空ターボエンジン「FJR710」、「V2500」エンジン、小惑星イトカワの探査で名をはせた「はやぶさ」の回収カプセル、液体水素ロケット「H―1」開発模型などは、同社が国のモノづくりの最...

(冨井哲雄) 日本、10年にイトカワから サンプルリターンの歴史は1969年にさかのぼる。... 日本では小惑星探査機「はやぶさ」が10年に世界...

ベンヌは日本のはやぶさ、はやぶさ2がそれぞれ岩石試料を採取した小惑星のイトカワ、リュウグウと同じく、公転軌道が地球に近い。

JAXAは2005年、初代「はやぶさ」でも、小型探査ロボット「ミネルバ」を小惑星「イトカワ」に向けて投下したが、放出タイミングがずれて着地に失敗。

赤道での重力は地球の約8万分の1で、初代はやぶさが探査した小惑星「イトカワ」の数倍程度だという。

初代はやぶさは2005年に小惑星「イトカワ」に着地したが、採取できたのは微粒子にとどまった。

大阪大学大学院理学研究科の寺田健太郎教授と、東京大学大気海洋研究所の佐野有司教授と高畑直人助教らは、小惑星探査機「はやぶさ」が小惑星「イトカワ」から採取し持ち帰った微粒子から、イトカワの歴史の解明に成...

初代の反省―“仮想リュウグウ”で訓練 初代はやぶさでは小惑星イトカワに対し2回の着陸を試みたが、2回目に機体が燃料漏れを起こすなど深刻なトラブルが発生した。

小惑星探査機「はやぶさ」の帰還カプセルや、小惑星「イトカワ」から持ち帰られた微粒子などを見学した。

10年に小惑星「イトカワ」からのサンプル採取に成功し、地球帰還に成功した「はやぶさ」の後継機だ。

ちょうど小惑星「イトカワ」の微粒子を回収した小惑星探査機「はやぶさ」の帰路にあり、イオンエンジンの運用や帰還カプセルの回収などに携わった。

小惑星「イトカワ」から10年に微粒子を持ち帰った日本の探査機「はやぶさ」の米国版といえる。

45億年前にはイトカワの元になる20キロメートル程度の大きさの母天体があり、その後1度破壊された。13億年前に破片が集まり現在の500メートル程度の大きさの小惑星イトカワになったと考えられている。今回...

日本が世界に先駆けて小惑星「イトカワ」の試料を採取し、地球に持ち帰る快挙を成し遂げた探査機「はやぶさ」は無重力に近い微少重力天体への着陸だった。

はやぶさ2は月よりも遠い小惑星「イトカワ」から世界で初めて微粒子を地球へ持ち帰ったはやぶさの後継機。イトカワは岩石質の「S型」小惑星だったが、今度は炭素が多い「C型」小惑星に分類される。  &...

初号機は2010年、岩石質が多く含まれる「S型」小惑星イトカワから微粒子を持ち帰る快挙を成し遂げた。

小惑星イトカワから微粒子を持ち帰った探査機「はやぶさ」の後継機、「はやぶさ2」が30日に飛び立つ。... (編集委員・天野伸一) はやぶさ2のイメージ(池下章裕氏提供) &#...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる