39件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

インド国営石油会社バーラト・ペトロリアム(BPCL)の製油部門のラマチャンドラン主任は「中国の新型肺炎がインド市場に商機をもたらしている部分は大きい。... コンサルタント会社FGEのアジア石油部門の...

「ナイジェリア国営石油会社と液化天然ガス(LNG)の長期取引・販売でMOU(覚書)を結び、8月末のアフリカ開発会議(TICAD)で発表した。... 「従来の金属資源に関しては、長年のパートナーシップ関...

住化、印国営石油社と契約 22年めど設備完成 (2019/8/20 素材・医療・ヘルスケア)

住友化学は19日、インド大手国営石油会社のバーラト・ペトロリアム(BPCL)と、プロピレンオキサイド(PO)製造技術のライセンス契約を結んだと発表した。BPCLがケララ州コチの製油所で進める石油化学プ...

【ニューデリー=ロイター時事】インド国営石油会社オイル・インディアは、ロシアでの油田事業に絡む50%の権益について、売却手続きを開始した。... プラダン石油・天然ガス相が3日、議員らに文書で回答した...

三井物産が石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)と共同保有する「ミツイ イーアンドピー モザンビーク エリア1 リミテッド(MEPMOZ)」を通じてエリア1鉱区における権益の20%を得ており、...

原油価格の上昇と中国とインドの需要増を背景に、経営者らは、新規事業に向けて環境が整ってきたと考え始めた。 ... 同国の国営石油会社カタール・ペトロリアムは、新たな設備拡張計画の投資...

【ダーラン(サウジアラビア)=ロイターES時事】サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコのシニアバイスプレジデント(下流部門担当)、アブドゥルアジズ・アルジュダイミ氏はロイター通信とのインタビューに応...

三菱ケミ、アクリル酸製造技術 印社に供与 (2018/5/4 素材・ヘルスケア・環境)

三菱ケミカルはインド最大の国営石油会社のインディアン・オイルに対して紙おむつ用高吸水性樹脂などに使うアクリル酸などの製造技術をライセンス供与する。同社がインド西部で計画する年産9万トンのアクリル酸と同...

東洋エンジ、印で大型肥料工場受注 21年引き渡し (2018/3/19 機械・ロボット・航空機1)

東洋エンジニアリングはインドで大型の肥料プラントを受注した。... インドの国営石油会社のIOCLなどが出資する肥料会社のHURLから受注した。

【ヒューストン、ドバイ=ロイターES・時事】ベネズエラ国営石油会社PDVSAが掘削活動や油田の維持管理などの資金難にあえぐ中、同国の10月の産油量は28年ぶり低水準まで落ち込んだ。 ...

【ムンバイ=ロイターES・時事】ロシア国営石油大手ロスネフチなどは21日、インド製油大手エッサー・オイルの買収を完了した。買収額は129億ドルで、石油消費が急増しているインドに足掛かりを得る。 ...

【ニューデリー=ロイターES・時事】サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコは、原油価格下支えを目指した世界規模での協調減産の一環として、6月のアジア向け原油供給を約700万バレル削減する方針だ。.....

インド製油大手、サウジアラムコと初期交渉 (2017/5/10 建設・エネルギー・生活1)

【クアラルンプール=ロイターES・時事】インド製油最大手インディアン・オイル(IOC)は8日、同国西岸の巨大製油プロジェクトを含む下流部門への投資に関し、サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコと初期...

石油権益の価格が低下し、産油国国営企業の株式開放の動きが顕在化する今こそ上流投資を積極化するチャンスである。 ... 中国やインドの国営石油会社はすでに動き出し、アフリカやロシアなど...

経済産業省・資源エネルギー庁は27日、石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)による資源会社の買収や出資を可能とするJOGMEC法改正案を自民党の部会に提出した。目先の有力案件として、サウジアラ...

千代田化工はシンガポールのエズラホールディングスと合弁会社「イマス・チヨダ・サブシー」を設立。海洋での石油や天然ガスの生産設備を設計から調達、建設、据え付けまで一貫して案件を遂行できる体制を整えた。....

千代化、サウジアラビアで海洋ガス田開発受注 (2016/7/26 機械・ロボット・航空機1)

千代田化工建設は25日、サウジアラビアの国営石油会社のサウジアラムコから、同国のアラビア湾内での海洋ガス田開発工事を受注したと発表した。... 関連会社のイマス・チヨダ・サブシーと、インドのエンジ会社...

ベネズエラ国営石油会社、合弁パートナーに負担要請 (2016/1/20 建設・エネルギー・生活1)

ベネズエラ国営石油会社PDVSAが輸出向け原油の生産に必要なナフサの輸入代金について、少なくとも合弁パートナー6社に負担を要請したことが、内部文書で明らかになった。... PDVSAは米シェブロン、ス...

国籍はサウジアラビア、インド、マレーシア、インドネシアと多岐に及ぶ。彼らはサウジにある世界最大級の石油精製・石油化学複合施設ペトロ・ラービグから送り込まれた総勢80人の現場社員たちだ。... 国営石油...

三菱重工業は29日、インド最大の製油企業であるインド国営石油会社IOCLから液化天然ガス(LNG)貯蔵タンク2基を受注したと発表した。... インド向けでは初めて。... 肥料工場向け原料や電力会社の...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいエントロピーの本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいエントロピーの本 第2版

技術士第二次試験 
「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100
第5版

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100 第5版

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる