872件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

値上がりしない限り採算の取れない投資が「政府は不動産暴落を是認しない」という期待のせいで増え続けている。 経済成長に必要な資金が、効果を生まない先に投資される現象がやまない。しかも不...

米国での自社製品禁止は、米議会が計画しているインフラ投資関連プロジェクトから同社が締め出されることを意味している。 ... ファーウェイも禁止対象となっており、これにより5790億ド...

EV用充電施設をめぐっては、バイデン政権がインフラ投資計画の柱の一つに挙げている。先行しているテスラは開放を打ち出すことで、充電インフラに関する技術や規格の標準化で優位に立とうとする思惑もうかがえる。

米政府によるインフラ投資計画などの財政出動にも触れ、設備投資などが増加し、貸し出しも伸びていくとの見通しを示した。

1兆ドル(約110兆円)を超すインフラ投資と福祉の拡充を柱とする成長戦略が実現すれば、22―24年にGDPが5・3%押し上げられるとした。

クレディ・スイス証券は21年6月に、原油を除いた商品全体に対する投資判断を「強気」から「中立」に引き下げた。... 一方、導電性に優れる銅は、電気自動車(EV)や再生可能エネルギーのインフラに欠かせず...

「海外のインフラ投資により、建機メーカーも増産しており、前年比で見ると増加」(東京)、「小口需要、加工込み、即納が順調」(石川)、「H形鋼、一般形鋼ともメーカーの大幅値上げにより若干の仮需」(大阪)と...

グリーンファイナンスに関するEU(欧州連合)当局の規制の草案にて、PHEVをサステナブル投資に分類することを禁じる、との報道があった。... 充電インフラ整備については、中国が25年までに次世代インフ...

【ワシントン=時事】バイデン米政権と野党共和党が進めていたインフラ投資計画をめぐる交渉が8日、決裂した。投資額や財源となる増税をめぐって隔たりが埋まらなかった。... 政権は共和党に対し、投資額を8年...

コロナ禍を契機とした財政出動で各国の公共投資額が積み上がり、道路工事機械メーカーの同社は恩恵を受ける。... インドネシアやマレーシア、フィリピンなどもインフラ投資予算の増額を表明している。

需要項目別では、在庫投資の成長率寄与度が2・6%ポイント減、外需も同0・9%ポイント減と成長率を押し下げた一方、個人消費が前期比年率10・7%増と前期の同2・3%増から伸びが大幅に加速したほか、民間設...

欧州は30年までに120兆円、米国は25年までに電池を含む環境インフラ投資に200兆円の支援を行う。... BASCでは設備投資をはじめ電池サプライチェーンへの投資支援や資源確保、リサイクルスキームの...

3月に中国大手による電池向けニッケルの大型供給計画が伝わると需給の緩みが意識されて軟化したが、中国の旺盛なインフラ需要などを支えに揺り戻した。... 中国のインフラ投資を支えに用途の約7割を占めるステ...

米国では、バイデン大統領が3月末に発表した8年間のインフラ投資策「米国雇用計画」で、充電設備の整備など自動車の電動化関連に1740億ドル(約19兆円)の資金を投じるとされた。 銅は風...

【ワシントン=時事】バイデン米大統領は5日、インフラ投資を柱とした成長戦略の財源確保に向け法人税率を28%に引き上げる計画に関し「提案通りでなくても良い」と語った。

【ワシントン=時事】バイデン米大統領は28日(米国時間)、就任後初となる議会演説で、技術覇権をうかがう中国に対抗するため、「第2次世界大戦以降で最大規模」のインフラ投資を行う決意を表明した。... そ...

8年間の大型インフラ投資計画であり、財源は法人増税。

日本政府は3000兆円の環境投資を呼び込む金融市場の創設を目指している。... 22日に「50―52%減」の新目標を打ち出したバイデン政権も3月末、8年間で2兆ドル(約220兆円)のインフラ投資計画を...

バイデン政権は3月末にインフラ投資を柱とする2兆ドル(約216兆円)規模の成長戦略を公表。... バイデン氏は「将来に向けてやるべきことがたくさんある」と語り、環境インフラ投資で巻き返しを急ぐべきだと...

「すべての電力需要をクリーンで再生可能な(温室効果ガス)排出ゼロのエネルギー源で満たす」とともに、インフラ投資で高賃金雇用を創出するとした。

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる