122件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

ハンドルを引くと自動制御インホイールモーターが駆動して車輪の動きを助け、軽い力で動かせる。

12時から「モーター・コントローラ製品化事例と新しい取組みのご紹介」と題して、開発から量産まで行っている車載用のインホイールモータを中心に製品化事例と実績を配信。また、モーター・コントローラを使った車...

カートと合わせて六つの車輪すべてに高出力のインホイールモーターを採用し、6輪駆動走行できる。

同システムとSMHDのインホイールモーター方式の電動四輪ロボットを組み合わせることで(写真)、凹凸面でも自動で3D地図データの計測を可能とした。

インホイールモーター方式の電動四輪。

東京大学やブリヂストンとは地面に給電用のコイルを埋め込み、走りながら給電するインホイールモーターを開発している。

「以前に岡山県の次世代自動車プロジェクトへ参加し、インホイールモーター型EVを研究開発した。... 「プロジェクト終了後、インホイールモーターは戸田レーシング(岡山県矢掛町)が引き継ぎ生産している。同...

後輪内に全ての駆動部品を配置した「インホイールモーター(IWM)」を採用し、ガソリン車と相違のない出力を確保した。

モーターを構成する鉄心、磁石、コイルの3要素を最適化し、寸法は変えずに性能を高めたという。コアテックが製造しているネジ締結機(写真)に開発したモーターを搭載し、2020年度に新製品を発売する予定。&#...

こうしたなか、ダイナックス(北海道千歳市)は、主力のクラッチ板の生産体制を強化する一方、電気自動車(EV)の普及をにらんでインホイールモーターの生産も視野に入れる。... EV向けインホイールモーター...

同工場には、今後を見据えた電気自動車(EV)向けのインホイールモーターを量産するスペースも確保している。

【電子版】先週の注目記事は? (2020/1/14 特集・広告)

■アクセスランキング・ベスト10(1/6~1/12) 1位 変革2020 業界再編(1)自動車(上)クルマ、変わる勢力図 2位 NTN、...

NTNは自社開発の電気自動車(EV)向けインホイールモーター(IWM)駆動システムの事業計画を見直す。... NTNが開発したIWM駆動システムはタイヤホイール内に設置して車輪を個別に制御できる。

トヨタ自動車の豊田章男社長はモーターショーで示したコンセプト車をこう表現する。... インホイールモーター式の4輪がそれぞれ90度回転するため、その場回転や真横への走行ができる。... 東京モーターシ...

(特別取材班) 【総合1参照】 【トヨタ自動車】 レクサスの電気自動車(EV)「LF―30エレクトリファイド」は4輪にインホイールモーターを搭載した。自動運転技術な...

乗用車のタイヤ内に全ての駆動部品を配置した「インホイールモーター(IWM)」を作製。... 今回開発した「第3世代」は、藤本准教授らが2017年3月に発表した軽自動車向け「第2世代ワイヤレスIWM」の...

インホイールモーターを左右独立して制御するインバーターを19年夏までに試作する。すでにワイパーなどに使う小型モーター用インバーターのプロトタイプを作った。 ... 駆動系インバーター...

日本電産は電気自動車(EV)用のインホイールモーターの開発に成功。ホイール内蔵型の駆動用電気モーターのため、車輪ごとに独立制御でき、車の設計自由度も高まる。同モーター搭載車の本格的な普及に合わせて、2...

■アクセスランキング・ベスト10(3/11~3/17) 1位 日本電産、EV用インホイールモーター量産 23年めど 2位 FCVとHV価...

車の電動化に向けて、軽量化やインホイールモーターへの対応が求められる。また、自動運転などで、センシングできるホイールも必要かもしれない。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる