46件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

まず、イーター国内機関の量子科学技術研究開発機構(QST)量子エネルギー部門那珂研究所ITERプロジェクト部プラズマ対向機器開発グループの福田誠主任研究員にイーターの概要をお話いただき...

住友電工、山形・酒田にライン新設 核融合実験炉の金属部材量産 (2021/12/6 建設・生活・環境・エネルギー)

住友電気工業は核融合実験炉「ITER(イーター)」の金属部材「タングステンモノブロック」の量産ラインを、子会社であるアライドマテリアルの酒田製作所(...

例えば子会社のアライドマテリアルは2021年に、フランスに建設される核融合実験炉「イーター」の金属部材を量子科学技術研究開発機構から受注した。

近年は核融合実験炉「ITER(イーター)」の超大型コイルの製造において、加工法を考案した。

現在、日本、欧州、ロシア、米国、中国、韓国、インドの7極で2025年実験炉完成を目指すITER(イーター)計画が推進されている。

核融合実験炉の国際プロジェクト「ITER(イーター)」で日本が担当する主要機器を開発する。

核融合実験炉の国際プロジェクト「ITER(イーター)」でも採用されている。

国際プロジェクト「ITER(イーター)」のほか、各国が研究開発を加速させている。

建設中の核融合実験炉イーターでは、人類が初めて経験する本格的な核燃焼プラズマを用いて安定運転を実証する。... そこでスーパーコンピューターによりイーターのプラズマをシミュレーションし、実験を事前に予...

難問だったプラズマ性能の向上は、建設中の核融合実験炉イーターで、エネルギー増倍率(Q=出力パワー/入力パワー)10以上のプラズマを400秒以上持続して実現する。......

この性能と装置規模との関係(「スケーリング則」と呼ぶ)に基づき、核融合実験炉イーターは50万キロワットの熱出力を想定している。... そのためにイーターとJT―60SAという二つの大型...

JT―60SAや核融合実験炉イーターでの実験予測も行っている。

核融合実験炉イーターや原型炉で取り組む燃焼プラズマでは、核融合反応で生じたヘリウムの原子核がプラズマ自体を加熱し、その加熱が約70%、外部からの加熱の寄与は約30%とさらに複雑になる。...

【京都】村田製作所は、スマートフォンなど端末の情報送受信に使う無線周波数(RF)回路の消費電力を削減できる技術「デジタルET」を持つ米国のイータ・ワイヤレス(マサチューセッツ州...

熱核融合実験炉は国際プロジェクトの「ITER(イーター)」がトカマク型を採用。

JT―60SA組み立てで得られた経験と知見は、核融合実験炉イーターの組み立てに貢献しており、将来の原型炉建設においても礎となる日本の先端技術だ。

SAはイーターと同じ超電導トカマク装置で、縦横高さそれぞれがイーターの約半分(とはいえ高さは約16メートル)の大型装置だ。... 例えば、大型超電導トカマク装置の工学的・物理学的な課題...

核融合実験炉イーターの炉内に「テストブランケットモジュール(TBM:TestBlanketModule)」を設置して行う試験は、初の実環境試験として非常に重要だ。 &#...

「偏光面の楕円化」利用 核融合実験炉イーターの1億度Cを超えるプラズマを安定維持するには、内部の磁場構造を正確に把握する必要がある。... 考案したレーザーによる磁場と電子の密度や温...

核融合実験炉イーターでは、周波数170ギガヘルツ(ギガは10億)、出力1000キロワット、電力効率50%で連続動作するジャイロトロンが24機必要だ。 ... ...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる