35件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

JT―60SAや核融合実験炉イーターでの実験予測も行っている。

核融合実験炉イーターや原型炉で取り組む燃焼プラズマでは、核融合反応で生じたヘリウムの原子核がプラズマ自体を加熱し、その加熱が約70%、外部からの加熱の寄与は約30%とさらに複雑になる。... JT―6...

【京都】村田製作所は、スマートフォンなど端末の情報送受信に使う無線周波数(RF)回路の消費電力を削減できる技術「デジタルET」を持つ米国のイータ・ワイヤレス(マサチューセッツ州)を買収した。... デ...

熱核融合実験炉は国際プロジェクトの「ITER(イーター)」がトカマク型を採用。

JT―60SA組み立てで得られた経験と知見は、核融合実験炉イーターの組み立てに貢献しており、将来の原型炉建設においても礎となる日本の先端技術だ。

SAはイーターと同じ超電導トカマク装置で、縦横高さそれぞれがイーターの約半分(とはいえ高さは約16メートル)の大型装置だ。... 例えば、大型超電導トカマク装置の工学的・物理学的な課題をイーターに先駆...

核融合実験炉イーターの炉内に「テストブランケットモジュール(TBM:TestBlanketModule)」を設置して行う試験は、初の実環境試験として非常に重要だ。 ここでは、各国が独...

「偏光面の楕円化」利用 核融合実験炉イーターの1億度Cを超えるプラズマを安定維持するには、内部の磁場構造を正確に把握する必要がある。... 考案したレーザーによる磁場と電子の密度や温...

核融合実験炉イーターでは、周波数170ギガヘルツ(ギガは10億)、出力1000キロワット、電力効率50%で連続動作するジャイロトロンが24機必要だ。 ... これにより、イーター要求...

核融合実験炉イーターでは、このビーム加速装置から1万6500キロワットの出力を持つ水素ビームを25メートル先のプラズマに入射する計画だ。... イーターに向けた開発のポイントは、直流100万ボルトの真...

溶接変形抑制、CAD解析 核融合実験炉イーターの高温プラズマを閉じ込める磁場を作るのが、トロイダル磁場(TF)コイルだ。

その後、米ソ(後に露)日欧の4極で設計を進めた後、韓中印の3極を加え、7極政府間で2006年にイーター協定を締結し、この国際約束の下、南フランスにイーターを建設中だ。 ... かく言...

現在は「実験炉」として、日欧米露中韓印の7極の国際協力の下、重水素と三重水素を用いて持続的な核融合燃焼を実証するイーター(ITER)計画をフランスで進行中だ。 並行してイーターの次に...

NTT、ITERと連携 光技術を核融合炉に活用 (2020/5/18 電機・電子部品・情報・通信)

NTTは、核融合実験炉(ITER)の実現を目指す国際機関「ITER(イーター)国際核融合エネルギー機構」と包括連携協定を結んだ。

イーター計画は核融合エネルギーの科学技術的実証を目的とした国際プロジェクト。... 2025年にイーターの運転を開始する計画。 ... 『夢のプロジェクト・イーター計画』に引き続き貢...

核融合実験炉「イーター」、25年運転開始へ着々と 太陽が起こす核融合を地上で実現―。... 4月にもイーターに到着し、組み立てを始める。... 日本がいち早く完成し、イーターに納める...

フランスで建設中の核融合実験炉「ITER(イーター)」や将来の核融合発電炉での重要な運転制御手法として期待される。

成果は、2025年の運転開始に向け、フランスで建設中の国際熱核融合実験炉「ITER」(イーター)で、プラズマ性能の予測精度向上に役立てられる。

日欧協力で建設を進める核融合実験装置「JT―60SA」や県内企業のエーテック(茨城県東海村)が制御を担当する国際熱核融合実験炉「ITER(イーター)」向け遠隔保守ロボットの試作機などを見学した。...

フランスで建設が進む国際熱核融合実験炉「ITER(イーター)」に先行して実験を進め、研究成果をITERの設計に反映させる。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる