359件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

ウェブ会議システム「Zoom」を利用する。

全国の事業者がウェブ会議システムを通じてバイヤーと商談を行った。

「1コマ90分だったのを、2020年度から100分に伸ばした」こともあり、ウェブ会議システムの動画配信でも、学生が考えを深めるコーナーが有効と考えられた。

DXの先導者たち(5)ZVCジャパン (2020/8/6 電機・電子部品・情報・通信2)

テレワークのツールとして脚光を浴びたのが、米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ(ZVC)のウェブ会議システム「ズーム」だ。 ... 他社のウェブ会議の利用者は通信の切断や遅延を懸念...

新型コロナウイルス感染症対策の一環として今春から始まった大学のオンライン授業では、ウェブ会議システムや、教材など学内サーバーで集中管理する学習管理システム(LMS)が多用された。... (編集委員・山...

迅速な生産計画の調整も可能で「大体はウェブ会議で対応でき、行く必要がない」。

小規模な会議室を多く整備し、大人数の会議はウェブ会議システムを活用する案があるほか、フリーアドレス導入も検討する。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、まだヨハネスブルクには駐在しておらず、ウェブ会議を通じて現地とやりとりをする。

新型コロナウイルス感染症の影響でウェブ会議システム「ズーム」の需要が伸びる見通しを勘案し、営業や顧客サポートなどの人員を増強する。... 調査会社のシード・プランニング(東京都文京区)は、19年の国内...

新型コロナウイルス感染症で非接触・自動化ニーズが高まる中、モノづくり日本会議は7月に「アフターコロナ時代のテクノロジートレンドとビジネスモデル」と題したウェブ講演会を開催した。 .....

神奈川県、ウェブで立地セミ (2020/8/3 東日本)

ウェブ会議システム「Zoom」で開催する。

新型コロナウイルス感染拡大によるライフスタイルや働き方の多様化を捉え「屋内で自分だけの快適な空間を過ごせるニーズに応えたい」(江見社長)とし、テレワークやウェブ会議、動画編集、音楽・ゲームなど、幅広い...

高解像度カメラやウェブ会議システムを用いて、顧客企業が試験の様子を遠隔で確認できるようにする。... 指示・質問・相談はウェブ会議システムを通して受け付ける。

楽天は、ウェブ会議システム「Zoom」を活用し、電子商取引(EC)サイト「楽天市場」の出店者向け説明会「楽天大学まなびウィーク」を開いている。

【名古屋】名古屋商工会議所は22日、新型コロナウイルス感染症拡大を踏まえ、新たに中小企業支援の取り組みをまとめた緊急アクションを発表した。... デジタル化対応として、ウェブ会議システムや業務効率化ツ...

安心!ウェブ会議 KDDIが5G対応ルーター (2020/7/22 電機・電子部品・情報・通信1)

4000ミリアンペア時の大容量バッテリーを搭載しているため、外出先でも大容量の送受信や動画視聴、ウェブ会議の通信を安心して行える。

出展予定だった医療機器の展示会が新型コロナの影響で中止になる中、ウェブ会議システムによる営業やセミナーで成長を目指す。

同社は電子契約の円滑化のため、ウェブ会議システムでの説明を検討する。

【名古屋】名古屋商工会議所は8月から月1回ペースで中小企業に地元大手、中堅メーカーとの商談機会を提供する「月例NAGOYAモノづくりマッチングOnline」を始める。... 商談はウェブ会議システム「...

中小企業経営支援専門家協、ウェブ会議システムの活用本格化 (2020/7/16 中小・ベンチャー・中小政策)

日本中小企業経営支援専門家協会(東京都千代田区、高田坦史理事長、03・3253・4711)は、定時社員総会を開き、ウェブ会議システムを活用した会議や研修を本格化することを決めた。

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる