21件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

2020予測/エンジ3社、新分野に挑む (2020/1/6 機械・ロボット・航空機)

「500億円の設備投資をし、生産能力を増強している。... インドネシアのジャカルタ都市高速鉄道会社向け鉄道システム一式と軌道工事、タイで12基のコージェネレーション(熱電併給)発電所建設などを手がけ...

触媒など製造する子会社は、全体の営業利益の4割を稼いでいる。... 「(建設地での工事量を減らせる)モジュール工法を用いることになるだろう。... シェール由来の液化天然ガス(LNG)プラントやエチレ...

米国でのエチレン製造設備建設工事の損失で悪化した財務基盤の強化が狙い。... 東洋エンジは工事の遅れなどによる採算悪化で18年3月期に268億円の純損失に陥った。

燃料を石炭から天然ガスに切り替えている中国がLNGの輸入を増やすことで、米国などでプラント建設が加速する可能性がある。... LNGの需要も20年代前半に供給を上回るとみられ、4―5年かかるプラント建...

東洋エンジニアリングはエチレン製造設備の案件で工事費用が大幅に増加し、営業損益を赤字に下方修正した。千代田化工建設も液化天然ガス(LNG)プラントの費用が膨らんで、営業赤字を予想する。... 東洋エン...

コスト競争力や収益性の向上に向けた製造基盤整備を急ぎ、韓国勢や中国勢に対抗する。 ... 神戸製鋼所も神戸製鉄所(神戸市灘区)の上工程設備(高炉から連続鋳造設備まで)を11月に休止し...

2月の主要素材生産、回復基調が定着 (2017/3/31 素材・ヘルスケア・環境)

エチレンは設備停止の影響で実績は落ちたが、稼働率は前年を大きく上回った。 ... 主要用途の製造業向け、建設向けが底堅く、中でも「自動車向けなどの製造業向けは堅調。... 公共工事の...

既存設備の維持更新も計画する。... 同製造所では新しい研究開発棟を建設する。隣接する既存棟の改造も行い、18年6月に全ての工事が完了する予定。

一方、海外ではインドで鉄道や工場の建設が相次ぎ、事業の拡大が見込める。... 石油化学基礎原料のエチレンもシンガポールの生産設備トラブルもあって価格が上昇し、高稼働が続いている。... 板紙は紙器が主...

東洋エンジニアリングは6日、インドネシアで合成ゴム製造プラントの建設業務を受注したと発表した。... タイヤの原料となるポリブタジエンラバーなどの製造設備となる。... 東洋エンジはチャンドラアスリ向...

東洋エンジニアリングは信越化学工業から、米国のエチレンプラントの建設工事を受注した。... 信越化学の米子会社がルイジアナ州に建設する年産50万トンのプラントで、全量が同社の既設塩化ビニール樹脂製造設...

東洋エンジニアリングは12日、トルクメニスタンでエチレンなどを製造する大型ガス化学コンプレックスを受注したと発表した。... 東洋エンジは能力が年間50億立方メートルのガス分離設備、エチレンとポリプロ...

公共工事関連、工場設備など老朽化対応などのインフラ投資や設備の刷新案件も増えている。... 【鉄鋼−車や建設用が堅調】 震災復興需要や都市部の開発プロジェクト、国土強靱化基本法の成立...

【鉄鋼/コスト競争力向上に重点】新日鉄住金は君津製作所の高炉を3基体制から2基体制にシフト 自動車を中心とする製造業の復調や建設・土木関連の復興需要など業況が好転に向かう鉄鋼業界。....

最近の円安効果で製造業向けも押し上げる。... 国内エチレン生産設備の合計年産能力は12年の生産を100万トン以上上回る721万トン。... 三菱化学や住友化学は対応策として国内エチレン生産設備の削減...

化学もエチレン市況の低迷が続き生産横ばい。... 設備投資は製造業の一部で積極投資がみられるものの、維持、更新に絞る企業が多く、全体としては抑制的で弱い。雇用は建設、電気工事などで人材不足感あり。&#...

東洋エンジニアリングは19日、日本合成化学工業から米国での合成樹脂製造設備を受注したと発表した。シェールガスを原料とするエチレンを用いてエチレン・ビニルアルコール共重合樹脂(EVOH)を生産する工場を...

国内をみると、13年度は建設分野が伸びるが製造業など回復が鈍い。... 国内製造業の海外移転、円高による輸出減に伴い石油化学品の基礎原料であるエチレン生産設備の稼働率低迷が続き、採算悪化を招いているか...

東洋エンジニアリングは28日、エジプトのエチレン関連製品の製造販売会社であるエティドコからエチレン製造設備とブタジエン抽出設備のEPC(設計、調達、建設)業務を受注したと発表した。... 北部のアレク...

製造を委託する茨城県内の工場が被災し、工場に電力を引き込むケーブルの生産量は7割減の状況が続く。... 国土交通省が仮設住宅の建設計画を公表した13日以降、電材店や電気工事事業者向けに建設用電線の需要...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいエントロピーの本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいエントロピーの本 第2版

技術士第二次試験 
「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100
第5版

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100 第5版

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる