31件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

住友電気工業は22日、欧州の自動車用焼結部品メーカー2社を買収したと発表した。... 住友電工の焼結部品事業は岡山県高梁市の工場を中心に世界展開し、欧州は独に生産拠点を置く。... 同事業は自動車エン...

ショックアブソーバー用部品やエンジン用部品などが対象だ」 ―他の効率化策は。 ... また油圧ユニットが歯科用の椅子や、医療用ベッド向けで堅調だ。現状20億円ほどの...

昭和飛行機、ジェットエンジン用部品 民間機向け本格参入 (2018/7/5 機械・ロボット・航空機1)

昭和飛行機工業は民間航空機・ジェットエンジン向けの部品製造、供給事業に本格参入する。米ボーイングから認定を取得した大型機「777」向け床板用ハニカムサンドイッチパネルの製造に乗り出すほか、中型機「78...

日本政策投資銀行(DBJ)など6社は、航空機エンジン用部品の製造・販売を手がけるエアロエッジ(栃木県足利市)に出資した。

この手法は自動車部品事業にも応用する」 ―自動車エンジン用タイミングチェーンドライブシステムが主力ですね。 ... 100%エンジン車がなくなっても、HVやPHV向...

車部品メーカーなど、製造業向け生産設備の設計・組み立て能力を増強する。... 同社は車や2輪車用部品、二次電池など生産ライン、検査装置などの設計から据え付けを担う設備メーカー。売上高の約7割は車エンジ...

マシニングセンター(MC)やワイヤカット放電加工機などを駆使し、車エンジン用部品や半導体基板に組み込む部品、医療機器関連部品を製造する。航空機関連部品は中国子会社の昆山伊福谷精密机械(江蘇省)で手がけ...

工作機械は航空機エンジンや機体などのさまざまな部品の加工に用いられる。... またジェットエンジンは、高温・高圧状態での耐性を高めるため、部品はニッケル基耐熱合金で製造されている。... 一部の企業で...

メタルアートは国内3工場に約40億円を投じ、自動車の無段変速機(CVT)用やエンジン向けの部品を増産する。本社工場(滋賀県草津市)にCVT用シーブ(滑車)を月16万個鍛造できるラインを新設し、2018...

今まではエンジン制御システムなどを製造する佐和事業所と、厚木事業所(神奈川県厚木市)でパワトレを開発していた。... 日立オートモティブはパワトレや可変動弁システム、ピストンなどエンジン用部品が主力。

欧州向けが輸出額の36%、アジアと北米向けがそれぞれ25%を占め、主な輸出部品は、エンジン用部品、トランスミッション部品、ブレーキ、排気システムなどだ。  ... 輸入国別では、中国...

IHIは航空機エンジン部品を生産する相馬第一工場(福島県相馬市)内の新加工棟(写真)を12月に稼働する。相馬事業所で5番目の建屋となり、欧エアバスの「A320ネオ」に搭載される「PW1100G―JM」...

中学・高校時代、パール技研初代社長の父が事務処理用に使っていた自宅のパソコンを、時間を見つけてはそれを拝借し、ゲームや簡単なプログラムづくりをしていた。... パール技研は、2輪車や4輪車のエンジン用...

想定する加工物は円盤に羽根が付いた航空機エンジン用部品「ブリスク」だ。 この部品は円盤と羽根の接合後、羽根の根元の仕上げ加工で5軸MCを使う。... しかも、航空機の部品大型化に対応...

岡本鉄工は型を使わない鍛造である自由鍛造で、大型船舶のエンジン用部品などを製造する。

同社は人工透析装置や航空機エンジン用部品を手がける静岡製作所(静岡県牧之原市)を金沢製作所(金沢市)に全面移管する計画。

エンジン用部品の加工と熱間鍛造品の熱処理のために真空炉や連続焼き入れ炉を増設。... タイ子会社の南地区にはガソリン直噴エンジン用部品向けの専用ラインを新設する。... エンジンや変速機に使われる熱間...

現地の航空機整備会社からエンジン用のダイヤフラムを受注した。米国の主要エリアで営業体制を整備し、航空機整備会社やエンジン用部品会社、ゴムメーカーに精密ゴム部品やパッキンを提案する。... ダイヤフラム...

ルーツは腕時計、砲弾用信管の生産など精密加工を得意とした高野精密工業で、1962年にリコーの傘下に入った。 ... 精密加工は7月にタイで自動車エンジン用部品の生産を開始し、事業拡大...

TPRは24日、米国フェデラル・モーグルと合弁で、5月に米国テネシー州にエンジン用部品のシリンダーライナーを製造販売する新会社を設立すると発表した。... 燃費性能向上のニーズに伴うアルミブロックエン...

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる