81件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

石油資源開発の通期見通し、当期赤字1140億円 特損計上で拡大 (2021/8/11 建設・生活・環境・エネルギー1)

石油資源開発は10日、2022年3月期連結業績予想を5月発表時から修正し、当期損益はカナダのオイルサンド(油砂)子会社売却に伴う特別損失計上などで、赤字幅が857億円増加し1140億円に膨らむと発表し...

石油資源開発、カナダのオイルサンド事業終結 特損900億円 (2021/7/30 建設・生活・環境・エネルギー)

石油資源開発(JAPEX)は29日に開いた取締役会で、カナダのオイルサンド事業を終結し、同国子会社が全額出資する事業会社「ジャパン・カナダ・オイルサンド(JACOS)」の全株式を同国オイルサンド事業会...

カナダのオイルサンド層の原油埋蔵量は世界3位の規模で、原油生産におけるバレル当たりの二酸化炭素(CO2)排出量が最も多い原油の一つ。掘削したオイルサンドからタール状のビチューメンを抽出する過程でCO2...

石油資源開発はオイルサンドから採取したビチューメン(超重質油)を希釈した希釈ビチューメンの販売収支の改善などで21年3月期業績予想を上方修正。... 今の延長線上で、案外オイルの需要があるかもしれない...

石油資源開発の4―9月期、営業赤字62億円 オイルサンド市況悪化 (2020/11/11 建設・生活・環境・エネルギー1)

オイルサンドから採取したビチューメン(超重質油)を希釈した価格が前期実績の半分以下の18・64円となり、収支が悪化した。 4―6月期はカナダのオイルサンド市況の悪化で生産を抑制したが...

経済・財務省は12日、議会に提出した法案で、重質油、シェールオイル、ビチューメン(オイルサンド層から採取される超重質油)などの開発事業も、21年以降は保証を停止する方針を示した。

石油元売り3社の4―6月期、当期赤字 原油安・需要減が直撃 (2020/8/18 建設・生活・環境・エネルギー1)

カナダのオイルサンドは埋蔵量が豊富で、「プロジェクトの性質などにより少なくとも現時点で対象にならない」(石油資源開発)という。

石油資源開発の4―6月期、当期赤字95億円 油価下落響く (2020/8/12 建設・生活・環境・エネルギー1)

オイルサンドから採取したビチューメン(超重質油)を希釈した希釈ビチューメンの価格が前年同期より約4割下落し、販売量も低下したのが響いた。

コマツ、鉱山向け無人ダンプ運行 総運搬量30億トン到達 (2020/8/4 機械・ロボット・航空機2)

08年に同社と世界初の商用導入に成功して以来、豪リオティントの鉄鉱山、カナダ・サンコーのオイルサンド鉱山、ブラジル・ヴァーレの鉱山などにも採用された。

このほか、北極圏での新規事業やオイルサンド事業への融資も停止する方針。

【ウィニペグ(加マニトバ州)=ロイター時事】カナダ資源大手テック・リソーシズは、アルバータ州北部で計画していた206億カナダドル(156億米ドル)規模のオイルサンド開発事業「フロンティア」を中止する。...

オイルサンド開発承認、予測困難 テック・リソーシズCEO (2020/1/31 建設・生活・環境・エネルギー)

カナダ資源大手テック・リソーシズのリンゼイ最高経営責任者(CEO)は29日、同社が計画するフロンティア・オイルサンド開発事業に関する政府による承認可否の判断の行方は、「予測困難なことだ」と述べた。

国際帝石、カナダの開発プロに権益売却 (2018/9/5 建設・エネルギー・生活1)

国際石油開発帝石はカナダ・アルバータ州における3鉱区からなるオイルサンド開発プロジェクト「ジョスリン」の権益を同国の資源大手、カナディアン・ナチュラル・リソーシズへ売却することで合意した。 &...

同国アルバータ州のオイルサンド製油所の石油抽出プロセスに蒸気を供給し、外販用電力を発電する。

石油資源開発(JAPEX)は、カナダのアルバータ州ハンギングストーン鉱区のオイルサンド権益の一部について、現地資本の開発会社と譲渡契約を結んだ。... 1999年から累計約3500万バレルのビチューメ...

コマツはオイルサンドを手がけるカナダの顧客に、積載量約400トンの機種約100台の納入が完了している。

さらにカナダのサンコーのオイルサンド鉱山の一部でAHSの試験導入を支援している。

【ロイター・ES=時事】仏金融大手BNPパリバは11日、シェールやオイルサンド関連の事業を主体とする石油・天然ガス企業に対する資金調達協力は今後、行わないと表明した。シェールやオイルサンドの輸出・輸送...

カナダのハスキー、大西洋岸沖の油田プロ継続へ (2017/5/31 建設・エネルギー・生活1)

国際オイルメジャーの一部は、コストがかかるカナダのオイルサンド(油砂)資産を縮小している。

その一つに、カナダから米国にオイルサンド由来原油を輸送する「キーストーンXL」など二つのパイプラインの建設の推進がある。 【ポジティブ】 大和証...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる