電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

6件中、1ページ目 1〜6件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

酸化グラフェン膜で除去 国連の持続可能な開発目標(SDGs)の一つに、水問題の解決がある。... PPCPsは、一般に濃度が低く、分子の極性も幅広いため、吸着や光触媒...

【札幌】ヒューエンス(北海道帯広市、設楽守良社長、0155・27・0011)は、独自の「旋回噴流式オゾン酸化法」を活用した汚水処理技術をスリランカの食品工場の汚水処理施設に納入する。....

◎…独自の「旋回噴流式オゾン酸化法」を活用。汚水を効率的にかき混ぜ、オゾンガスを微細な気泡にし、汚水中に分散。... 「オゾンの反応効率を上げ、酪農家の要望に応えたのが始まり」という。 ...

水処理関連では初の大型案件で、帝人の持つオゾン酸化処理技術を、排水を飲料化する最終段階に導入する共同実験を行う。

帝人の持つオゾン酸化処理技術を、排水を飲料化する最終段階に導入する共同実験を行う。

覚書に基づき帝人は、オゾン酸化処理技術と機能材担持技術など高度水処理技術を提供する。... 帝人の過酸化水素添加多段式オゾン処理装置は、オゾンを多段に添加することで処理能力を高め、殺菌効果を持つ設備。...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン