537件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

SCAEが開発ニーズの発掘や整理、プロジェクトのフォローを担当し、SCTMがテック・マヒンドラのノウハウを活用しながら、オフショア(海外での委託開発)案件受託を中心としたエンジニアリングサービスを提供...

経営ひと言/NEC・吉崎敏文執行役員「国境を越えて」 (2020/12/28 電機・電子部品・情報・通信)

基盤となるデジタルプラットフォームは「日本で企画し、米国で開発、オフショア(海外委託)としてインドを使った」。

アクセンチュア、対日投資を拡大 BPO拠点拡大、DX後押し (2020/11/26 電機・電子部品・情報・通信)

海外では、日本語によるオフショア(海外委託)BPOセンターを新たにフィリピン・マニラに開設し、今後3年間で1000人規模に拡大する。中国・大連の日本語要員を合わせて、オフショアBPOで計3000人以上...

EMS―JP(東京都杉並区、岡祐之事務局長、03・6379・4047)は、会員企業・メタテクノ(川崎市中原区)のオフショア開発拠点(スリランカ)のオンライン見学会(写真)を行った。

人材育て!DX道場 DTSが立ち上げ、社内システム高度化 (2020/10/5 電機・電子部品・情報・通信)

中国オフショアも拡大 DTSはデジタル変革(DX)を推進する人材を育成する“道場”を立ち上げた。... 併せて開発作業のリモート化や中国でのオフショア(海外委託)開発も拡大し、コロナ...

海外での実験・評価や、海外委託(オフショア)では新興国企業と連携し、より安価に開発したいといったテーマにも対応する。

外国人投資家が中国の債券や株式に投資する際に元を使用することを容易にするほか、オフショア元市場の発展に取り組むと表明。

日本郵船、シャトルタンカー長期用船契約 ペトロチャイナと (2020/7/8 建設・生活・環境・エネルギー1)

日本郵船は7日、50%出資するクヌッツェンNYKオフショア・タンカーズ(ノルウェー)が、中国石油天然気(北京市、ペトロチャイナ)と、シャトルタンカー1隻の長期定期用船契約を締結したと発表した。

NEC、システム移行支援体系化 4項目で構成 (2020/4/16 電機・電子部品・情報・通信1)

また、社内だけでなく、中途採用者やオフショア(海外委託)人材もSE資源として活用することで、客先ごとのニーズや変化に柔軟に対応できるようにする。

エクソンのフーバー・オフショア・オイル・パイプライン・システム(HOOPS)では、海面下部分からの原油漏れが確認され、シェルは9日にペルディド深海油田(生産能力は日量10万バレル)の生産活動を休止。

五洋建、洋上風力でベルギー社と協働 (2020/3/31 建設・生活・環境・エネルギー2)

五洋建設はベルギーのDEMEオフショアと、日本の洋上風力建設分野で協働する覚書を結んだ。... 併せて日本の洋上風力建設プロジェクトで協力し、DEMEオフショアは日本市場参入への足がかりとする。

一方で、石油・ガス開発の主体が陸上から海洋へ、海洋においてもより大水深へと移行する中で、FPSOをはじめとするオフショア浮体式構造物(MOU)に対する資金需要は引き続き旺盛だ。

展望2020/SCSK社長・谷原徹氏 3000人の現場力で事業革新 (2020/1/28 電機・電子部品・情報・通信2)

開発の中流フェーズはニアショアが担い、作り方が明確なものは(海外中心の)オフショアに移行する。

三谷産業、ベトナム・フエ市支店設立 (2020/1/15 建設・生活・環境・エネルギー2)

AITは日本企業向けのオフショア開発や現地に進出した日系企業向けのシステムインテグレーションを手がけている。

【外資も拠点】 また、特に80年代以降、米国IT企業のオフショア先として発展。

CTC、アジャイル開発加速 FPTジャパンと提携 (2019/10/3 電機・電子部品・情報・通信1)

同社はオフショアでのアプリケーションの受託開発が強み。

トスコ、ヤンゴンに拠点開設 (2019/10/2 電機・電子部品・情報・通信2)

日本法人のオフショア(海外委託)開発を中心としたソフトウエア開発事業、現地企業や日系企業へのIT人材の派遣、現地採用したITエンジニアの教育を手がける。... トスコは、IT人材の不足やオフショア開発...

SCSK、秋田・金沢に開発拠点 既存システム保守強化 (2019/9/20 電機・電子部品・情報・通信2)

この中でSCSKは、中国やベトナムなど海外にシステム開発を外注するオフショアではなく、日本国内で手がけるニアショアを重視。

富士通、第一生命の次世代インフラ 開発・導入を支援 (2019/8/19 電機・電子部品・情報・通信)

今回のシステム開発では、オフショア(海外委託)開発や高品質なサービスの提供で実績を持つ富士通のグローバル・デリバリー・センター(GDC)のインド拠点を活用した。

豪ドルとオフショア人民元は対米ドルで下落した一方、円は上昇した。  

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる