164件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.025秒)

オートクレーブを使い高温・高圧下で水蒸気にさらし、水酸化物の被膜を形成させる。... 研究段階ではオートクレーブに100個のネジを投入し、200度C、2メガ―3メガパスカルの環境下で水蒸気に6時間さら...

高温・高圧で焼き固めるオートクレーブ(AC)を使用し、これまで難しかったポリイミドと炭素繊維を組み合わせることを可能にした。

アドウェルズ/熱可塑性樹脂を連続溶着 (2020/2/17 新製品フラッシュ2)

アームのヘッドを専用ユニットに切り替えることでUDテープを完全含浸状態で積層でき、オートクレーブなどによる処理工程が不要になる。

川重、1000号機を記念し出荷式 ボーイング787前部胴体 (2019/12/17 機械・ロボット・航空機1)

旺盛な需要に対応するため、06―15年には名古屋第一工場を大幅に拡張したほか、14年に世界最大級のオートクレーブ(複合材硬化炉)を導入するなど生産体制の強化を図っている。

CFRP成形用オートクレーブを製造する羽生田鉄工所には、CFRP部品の設計・成形・組み立て環境が整っている。

先端材料技術展2019/紙上プレビュー KADOほか (2019/8/23 素材・医療・ヘルスケア)

オートクレーブ法に比べ成形時間は60分の1程度。

羽生田鉄工所には複合材硬化炉(オートクレーブ)の製造・販売で培った成形加工のネットワークがあり、これを活用して調達先を紹介するなど支援する。 ... ハイサイクルオートクレーブや培っ...

【研究会を立ち上げ】 当社は長野市に拠点を構える炭素繊維強化プラスチック(CFRP)成形用オートクレーブなどのメーカー。

The MOT Companyは、複合材硬化炉(オートクレーブ)を持ち、プレス量産加工設備を備える。

東レは18日、オートクレーブ(複合材硬化炉)を使わずに炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を高品質に成形できる、航空機一次構造部材向け真空圧成形プリプレグ(中間材料)を開発したと発...

同社の主力は複合材硬化炉(オートクレーブ)。

強度が高く変形しにくい素材や、オートクレーブ(高圧蒸気滅菌)に対応可能な素材をそろえた。

遺伝子組み換え植物の拡散防止 鹿島、排水処理装置を開発 (2018/8/23 建設・エネルギー・生活1)

また、従来のオートクレーブ式排水処理装置はエネルギー費用が膨らむ課題があった。 ... 従来のオートクレーブ式装置より電力使用量を約99%、維持管理費を約70%低減できる。 ...

【長野】羽生田鉄工所(長野市、羽生田豪太社長、026・296・9221)は、成形サイクルを大幅に短縮できる複合材硬化炉(オートクレーブ)を9月めどに製品化する。... 「ハイサイクル・オートクレーブ」...

主力の複合材硬化炉(オートクレーブ)を使った材料研究や学習の機会を提供し、複合材を身近に感じてもらう。... 自社工場内のオートクレーブを活用した材料の成形条件検証、試作アドバイス、共同研究開発、受託...

オートクレーブ(複合材硬化炉)を用いて樹脂を高温・高圧で固める成形方法や、繊維の中に樹脂を注入して成形するRTM法、プレス機といったCFRPの主要な成形設備を導入する。

東レ、CFRP成形時間 40%に短縮 (2018/3/29 素材・ヘルスケア・環境)

真空圧下の加熱なので、一般的なオートクレーブ(高温圧力釜)と比べて空気を加熱するエネルギーを大幅に削減できる。

航空機関連では「JISQ9001」を取得し、オートクレーブも導入済みだ。

保有するオートクレーブ装置は複合材を積層して高温・高圧で硬化させるもので、「都内に置く企業は珍しい」と見ており、積極的に技術をアピールしたいところだ。

日本インシュレーション、CFRP用型材を発売 (2017/12/18 素材・ヘルスケア・環境)

同ボードはCFRP成形時にオートクレーブで熱間成形に耐える型材。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

ソーラー・デジタル・グリッド
卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

ソーラー・デジタル・グリッド 卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

製造業のための 
目標原価達成に必要なコスト見積もり術

製造業のための 目標原価達成に必要なコスト見積もり術

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる