82件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

専用ソフトウエアでルートを簡単に生成し、自動散布(オートパイロット)するため農業の省力化、効率化につながる。

16年11月にノルウェー企業へ自動車運搬船「オートエナジー」を引き渡した。... パイロット船のタンク容量は1250立方メートルで、商用化する時点では4万立方メートル級に向上させる予定。

花岡車輌(東京都江東区、花岡徹社長、03・3643・5271)は、走行用の磁気テープが不要な自律移動式の無人搬送車(AGV)「DANDY AUTO―PILOT(ダンディーオートパイロット)」を開発した...

18年10月に発売したオートトラクターなどに続く自動運転技術を搭載した農業機械の「スマートパイロット」シリーズの4機種目。

明確な定義はないが、オートパイロット(AP)とはドローンが初歩的なウェイポイント飛行などのプログラム飛行から、高度に自律化された飛行、例えば障害物を回避し自ら軌道計画を実時間で実行しながら飛行できるガ...

18年1月22日に南カリフォルニアで起きたテスラ車の事故写真(米国家運輸安全委員会の調査資料から)  2018年にロサンゼルス近郊で高速道路を...

オートパイロットに関連するテスラ車の事故を複数調査している米運輸安全委員会(NTSB)は3日、多数の暫定報告書を発表。... オートパイロットの普及拡大は一部の事故防止に寄与している可能性もあるが、新...

ヤンマーグループのヤンマーアグリ(大阪市北区)は自動農機「スマートパイロット」シリーズの田植機を2月投入した。搭載のオートモードでは自動直進や旋回、苗植え付けの昇降操作などが自動でできる。

高速道路で一定条件で手放し運転ができる先進運転支援技術「プロパイロット2・0」を9月に発売する高級セダン「スカイライン」に搭載する。... 米テスラは「オートパイロット」の名称で自動運転技術を開発。

 米運輸省道路交通安全局(NHTSA)がテスラの運転支援システム「オートパイロット」の公式調査を準備している可能性があることが、新たに公表された文書で示唆されていると、元NHTSA...

また米テスラの自動車でも、自動運転支援機能「オートパイロット」の作動中に事故が起き、これまでに少なくとも3人が死亡している。  

パイロット免許の取得も検討中。 【略歴】84年Gオートモーティブ入社、87年S&Sオート入社、89年ランキン工科大応用経営修了、90年米国特殊陶業ディストリクトセールスマネージャー。

財務や運転支援システム「オートパイロット」をめぐり懸念が広がった。 米運輸安全委員会(NTSB)は15日、3月のテスラ車による死亡事故について、「オートパイロット」作動中に起きたとの...

大部分のルーフが破損したテスラ「モデル3」(5月16日、米国家運輸安全委員会の予備報告書「HWY19FH008」から)  米テスラの「モデル3」が絡んだ3月のフロ...

名古屋大学発ベンチャー企業のティアフォーはオープンソースの自動運転ソフト「オートウエア」や、人工知能(AI)を搭載可能なセンサーモジュール「AIパイロット」を提供する。

ホンダは米カリフォルニア州ロサンゼルスで開催中の自動車展示会「ロサンゼルスオートショー」で新型の中型スポーツ多目的車(SUV)「パスポート=写真」を世界初公開した。... ホンダは米国で現在、車格の小...

このところ特に運転支援システム「オートパイロット」の関連する事故が続き、大々的に報じられていたテスラにとっては久しぶりの朗報となった。

ヤンマー、自動運転トラクター発売 就農者減に対応 (2018/7/2 機械・ロボット・航空機1)

位置情報を測る全球測位衛星システム(GNSS)を活用した自動運転技術搭載の「スマートパイロット」シリーズとして展開。... 自動直進などの機能を備えた有人機の「オートトラクター」の価格は1072万50...

イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)がツイッターに、8月のソフトウエア更新でオートパイロット(運転支援機能)が全自動運転に対応すると投稿したことが好感された。 ... テスラのオ...

 米カリフォルニア州で今年衝突事故を起こした米テスラのクロスオーバー車「モデルX」は、自動運転支援機能「オートパイロット」の作動中、衝突の数秒前に時速71マイル(約114キロ)に加速していたと、米運輸...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる