46件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

4月から…こう変わる (2020/3/31 総合1)

極度額を定めない個人の根保証契約や、公証人による保証意思確認のない個人保証は無効 ・定型約款の新設 ・法定利率を3%に引き下げ ・短期(1―3年)...

スタートアップに出資した企業の税負担を軽減する「オープンイノベーション促進税制」が2020年度から始まる。... オープンイノベーション促進税制は、企業が一定額以上の投資をした場合に出資額の25%を課...

政府は産業競争力を高めるため、イノベーションの担い手であるスタートアップなどの起業支援を強化している。... 未上場ベンチャーへの出資に対し税負担を軽減する「オープン・イノベーション促進税制」の創設を...

そこで(未上場企業への出資に対して税負担を軽減する)オープンイノベーション促進税制を20年度から措置する」 ―一方、通商政策の状況は。 ... 経産省はイノベーショ...

円滑な事業承継に活用される融資の提供や、事業承継に関する税制、支援策など説明会も民間金融機関、商工会などと全国135地域で開催している。 ... 引き継ぐ経営者に意識を喚起する“気づ...

(総合2、総合3に関連記事) 企業がベンチャーに投資する際の税負担を軽減する「オープンイノベーション税制」を創設する。... オープンイノベーション税制では、大企業の内部留保を新たな...

NISA 投資期限を延長 株式や投資信託の運用益が非課税のNISA(少額投資非課税制度)を2024年に刷新することが税制改正大綱に盛り込まれた。... 納税環境が改善 経団連会長&#...

「オープンイノベーション(税制)では恩恵を得る大企業の枠内での財源措置とし、5G(第5世代通信)税制に関しても十二分とは言えないが、その財源手当をしている」と、自民党税制調査会の甘利明会長は12日の会...

企業税制で一番のテーマは、オープンイノベーションの促進だ。... 企業がベンチャーに投資する際の税負担を軽減する「オープンイノベーション税制」。... イノベーション減税を行う一方で、研究開発税制や既...

政府・与党は今週取りまとめる2020年度税制改正大綱に、企業がベンチャーに投資する際の税負担を軽減する「オープンイノベーション税制」を盛り込む。... オープンイノベーション税制では、出資を通じて新た...

また、企業がベンチャーに投資する際の税負担を軽減する「オープンイノベーション税制」の創設やイノベーションの担い手であるスタートアップの支援を強化する。

企業のオープンイノベーションを促進するため、税額控除を含めた実効性のあるベンチャー企業(VB)投資制度を実現したい。 ... 焦点の一つが「オープン・イノベーション促進税制」だ。.....

西村康稔経済再生担当相は同会議後に開いた会見で、大企業とベンチャーの協働に関し「税制を活用した支援策や、オープンイノベーションについて環境整備を図りたい」と述べた。

大企業によるスタートアップへのM&A(合併・買収)や協働を促す税制・予算措置、指針策定、研究者の流動性を促す環境整備などを検討する。 ... 会合では、産業界代表から「大企業がオープ...

ベンチャーキャピタルとの連携やオープンイノベーションの推進などを通じ、スタートアップが連続的に創出、成長できるエコシステムを構築する。 ... 税制改正では後継者不在の中小企業が親族...

神戸市はKBICで医療分野の研究開発に取り組む企業に税制優遇や補助金などのインセンティブを与えており、こうした施策が異業種の参入意欲を引き出しているようだ。今後、オープンイノベーションの推進による画期...

スイス外国企業誘致局はスイス事業投資セミナー「欧州の研究開発・オープンイノベーション活動の中心地としてのスイス」を29日15―17時にベルサール東京日本橋(東京都中央区)で開催。スイスの投資環境・税制...

日本貿易振興機構(ジェトロ)の主催により、2月4日にパリとデュッセルドルフを対象にスタートした欧州イノベーションミッション。... こうしたフレンチテックの成長の背景には、政府の研究開発優遇税制により...

産業関連では働き方改革関連法、中小企業の事業承継税制抜本改正、統合型リゾート実施法など重要な制度の見直しが続き、経団連も1953年以来の就活ルールの廃止を決定した。 ... 多様な技...

イノベーション創出促進、法人税控除上限30%に 企業のイノベーション創出を促す研究開発税制の拡充も目玉だ。... 中でも技術革新の担い手であるベンチャー企業を優遇し、大企業などとの連...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる