22件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

タンガロイ、アルミ超高速カッター拡充 (2021/5/7 機械・ロボット・航空機)

タンガロイ(福島県いわき市、木下聡社長)は、アルミニウムの超高速加工用カッターシリーズ「タングスピード・ミル」に、多結晶ダイヤモンド(PCD)インサート(刃先交換チップ)とカッターボディー(写真)を拡...

タンガロイ、カッターボディー3種追加 (2019/8/7 機械・航空機 1)

タンガロイ(福島県いわき市、0246・36・8501)は倣い加工用カッター「ドゥー・ツイスト・ボール=写真」に、カッターボディー(本体)を拡充し発売した。... ドゥー・ツイスト・ボールはインサート(...

三菱マテ、小型主軸機用カッター追加 アルミ合金仕上げに (2019/6/24 機械・ロボット・航空機2)

三菱マテリアルはアルミニウム合金仕上げ加工用の高能率正面削りカッター「FMAXシリーズ」に、小型主軸機用カッター(写真)を追加し、発売した。「BT30」など小型主軸機で最大工具径125ミリメートル、最...

価格はカッターボディーの主な型番である「HBRM16M08」が3万2292円(消費税込み)。

タンガロイ、ボールエンドミル 3次元荒加工の信頼性向上 (2019/5/14 機械・ロボット・航空機1)

価格はカッターボディーの主な型番である「HBRM16M08」が3万2292円(消費税込み)、インサートの主な型番である「ZRBM160―MM APH730」が2743円(同)。

タンガロイ、アルミ加工用の高能率仕上げカッター (2019/2/28 機械・ロボット・航空機1)

タンガロイ(福島県いわき市、0246・36・8501)は27日、アルミニウム加工用の高能率仕上げカッター「タング・スピード・ミル=写真」を発売したと発表した。... カッターボディーは工具径50ミリ―...

タンガロイ(福島県いわき市、木下聡社長、0246・36・8501)は、倣い加工用カッター「ドゥー・ツイスト・ボール=写真」に大型サイズを拡充し、発売した。拡充するのはカッターボディー(本体)計17型番...

三菱マテリアルは多機能形ショルダーカッター「APX3000」に、深切り込み用のカッターボディー(写真)を追加、発売した。... 深切り込み用カッターボディーは高剛性で、大きなすくい角により、切削加工時...

三菱マテリアル/カッターボディー4種追加 (2017/12/4 新製品フラッシュ2)

三菱マテリアル 正面削りカッター「FMAX」にカッターボディー4アイテムを追加した。... 径40ミリメートルと同160ミリメートルのボディーを追加し、適応範囲を広げた。径80ミリメートル以上のカッタ...

三菱マテリアル、大径カッターボディー追加 (2017/9/25 機械・ロボット・航空機2)

三菱マテリアルは低抵抗両面インサート式汎用正面削りフライス「WSX445=写真」に、大径カッターボディーと左勝手インサートブレーカーを追加、発売した。... 今回、大型の被削材に対応する径250ミリメ...

三菱マテ、カッターボディー4種追加 (2017/9/21 機械・ロボット・航空機2)

三菱マテリアルは正面削りカッター「FMAX=写真」にカッターボディー4アイテムを追加、発売した。... 新たに径40ミリメートルと同160ミリメートルのボディーを追加し、適応範囲を広げた。径80ミリメ...

住友電気工業 高能率と加工面品位、経済性を備えた汎用フライスカッター「SEC―スミデュアルミルDFC型」を発売した。... カッターボディーは工具径25ミリ―160ミリメートルで消費税抜きの価格は3万...

カッターボディーは直径63ミリ―160ミリメートルのフェースミル。

住友電工、高能率で高品位加工の汎用フライスカッター (2016/7/14 機械・ロボット・航空機2)

住友電気工業は高能率と加工面品位、経済性を備えた汎用フライスカッター「SEC―スミデュアルミルDFC型=写真」を発売した。カッターボディーは工具径25ミリ―160ミリメートルで消費税抜きの価格は3万―...

三菱マテリアルは、多コーナー形汎用正面削りカッター「AHXシリーズ」に、小サイズインサートを搭載した「AHX440=写真」を発売した。... 価格はカッターボディーが5万4500円(消費税抜き)から、...

三菱マテリアル/難削材用ラジアスカッター (2016/1/18 新製品フラッシュ2)

消費税抜きの価格はカッターボディーが3万9500円から、インサートが800円から。

消費税抜き価格はカッターボディーが3万9500円から、インサートが800円から。

切りくずはつる巻状に生成され、カッターの外側に排出される。これにより、切りくずのかみこみやカッターボディへの擦過防止効果が得られるという。

カッターボディーに加工径63ミリメートル、同80ミリメートルを追加するほか、インサートに重切削用「Hブレーカ」、非鉄金属加工用「Lブレーカ」、鋳鉄加工用CVD(化学蒸着)コートの超硬材種「MC5020...

三菱マテリアルは切削用正面削りカッター「FMAX=写真」を発売した。... FMAXは従来品以上の多刃設計にしたほか、アルミ合金と特殊スチールの組み合わせにより、カッターボディーの軽量化と高剛性を両立...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる