123件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

特定方向に電波を飛ばすビームフォーミング技術を使い、個人を認証するスマートフォンをカバンに入れたままで改札を通り抜ける。

JALUXは、出張・旅行向けのカバンや持ち運び用のスーツ収容バッグを拡販するほか、新たに革製のバッグや財布などの販売を始める。

海外出張時には「何冊も入れてカバンが重くなる」ため、最近は電子書籍を持ち歩くという。

偽造品許すな YKK、識別技術提案など対策に力 (2019/10/16 建設・生活・環境・エネルギー2)

高級ブランドのカバンや財布そのものだけでなく、部材のファスナーにも悪質な偽造品が出回っている。

YKK、セラミックス製ファスナー投入 まず年内にスライダー部 (2019/10/2 建設・生活・環境・エネルギー1)

まずはスライダー部分などを3万円以上の高級カバンで展開し、ノウハウを蓄積しながら用途を広げ、生産規模を拡大する方針だ。... ファスナーを開け閉めするスライダー部分や、ファスナー以外のカバンの部品にセ...

三菱UFJ技術育成財団、アクプランタなど6件に助成金 (2019/9/26 中小・ベンチャー・中小政策)

▽AssistMotion(長野県上田市)「超高齢化社会を救う、人に優しい“着る”ロボット」▽クスノキ石灰(東京都江東区)「二酸化炭素で硬化する石灰による炭素循環型製品の製造システムの構築」▽スピンセ...

3年前からひょんなことがきっかけではじめたのが裁縫によるカバン作り。... 自分でデザインしたカバンが作れたらどんな感じだろうと挑戦してみることにした。 ... カバン作りのコーチは...

扉の前面にあるボタンを押してボックスを開ける際、スマホは服のポケットやカバンに入れたままでいい。

伊吹電子、小型・軽量の音声拡聴器 服・ネクタイに挟める (2019/3/18 電機・電子部品・情報・通信)

本体ではなく付属の専用イヤホンに集音用マイクを設け、本体をカバンやポケットに入れて使ってもノイズが発生しにくい。

荷物棚からカバンを降ろし、再度女性を見るとまたも目が合った。  

現金を持ち歩かずに済み、ポケットやカバンが財布や小物でいっぱいにならない。

カバンは永年愛用している品を持参することにしましょう。 ... 以来、三十郎のカバンにはトイレ用ティッシュが常備されている。... カバンと名刺を店に預け、現金を...

新役員/九州電力 取締役常務執行役員・藤井一郎氏ほか (2018/8/27 建設・エネルギー・生活)

趣味のレザークラフトでは手帳カバーや財布、カバンなどを作りプレゼントすることも。

三十郎はカバンを席まで運び、かつ移動しないように窓側に置いてあげた。... カバンは横にして座席の前に置きましょう。》

AIでカバンの液体検知 東ガスエンジ、保安検査装置開発 (2018/6/29 建設・エネルギー・生活2)

カバンを開けてもらう2次検査を必要最小限に絞り込み、保安検査業務を効率化する。 ... カバンや容器の材質は問わず、液体の種類に関係なく有無を検知する。飲料などがある場合は前もってカ...

「俺のカバンだ! ... 三十郎は窓越しに、カバンの行方を見つめていた。  ... 後方プラットホームで、駅員が最後尾車両の車掌にカバンを手渡すのが確認されたからである。

カバンは富士川の手前で投げ捨てろ!」 ... あのカバンは何か?」  ... 何とも人騒がせな黒カバンであった。

日本マクドナルド、キングジム、光岡自動車、吉田カバン、テレビ東京から広島カープ、SMAP、ラーメン二郎まで多彩な顔ぶれが登場し、興味深い。

スペシャルゲストで登場したモデルの松島花さんは、「ヒールの靴を履くことが多いが、フラットシューズをカバンの中に入れている」ことや、日常備蓄もしていることを参考例として披露した。

完成した商品を販売するために「カバンに3個入れて、全国行脚しました。しまいにはカバンが破れてしまった」と阿部文夫さん(写真右)。

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる