352件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

【繊維生産が増加】 アジアでのナイロン原料のカプロラクタム(CPL)の需給バランスは、これまでのタイトな状況から均衡状態に移りつつある。

宇部興産、CPL価格2070ドル 7月アジア契約 (2021/7/21 素材・医療・ヘルスケア)

宇部興産は、ナイロン原料のカプロラクタム(CPL)の7月のアジア契約価格を3カ月連続でトン当たり2070ドルとした。

宇部興産、6月のCPL 据え置き2070ドル (2021/6/18 素材・医療・ヘルスケア)

宇部興産は、ナイロン原料のカプロラクタム(CPL)の6月のアジア契約価格を前月と同じトン当たり2070ドルに決めた。

宇部興産、CPL価格2000ドル超え 今月のアジア契約 (2021/5/19 素材・医療・ヘルスケア)

宇部興産は、ナイロン原料のカプロラクタム(CPL)の5月のアジア契約価格を前月比120ドル高いトン当たり2070ドルに決めた。

宇部興産、CPL4月アジア契約価格 50ドル高1950ドル (2021/4/23 素材・医療・ヘルスケア)

宇部興産は、ナイロン原料のカプロラクタム(CPL)の4月のアジア契約価格を前月比50ドル高いトン当たり1950ドルに決めた。

【上昇傾向続く】 ナイロン原料であるカプロラクタム(CPL)の価格は、2020年秋以降の経済回復に合わせて、上昇傾向が続いている。

東レ、ナイロン糸など値上げ 来月出荷分から (2021/3/26 素材・医療・ヘルスケア)

ナイロン6原料のカプロラクタムとナイロン66原料のヘキサメチレンジアミン、ポリエステル原料の高純度テレフタル酸とエチレングリコールの価格が高騰している。

宇部興産、CPLを330ドル高1900ドル 3月アジア契約 (2021/3/18 素材・医療・ヘルスケア)

宇部興産は、ナイロン原料のカプロラクタム(CPL)の3月のアジア契約価格を前月比330ドル高いトン当たり1900ドルに決めた。

アンモニアを使ってナイロン原料のカプロラクタム(CPL)を生産する宇部興産は、2月中旬時点で「今は(価格は別として)入手できればベターという状況」と説明した。

宇部興産、2月アジア契約のCPL価格 30ドル安1570ドル (2021/2/23 素材・医療・ヘルスケア)

宇部興産は、ナイロン原料のカプロラクタム(CPL)の2月のアジア契約価格を前月比30ドル安いトン当たり1570ドルに決めた。

伊藤忠、伊企業と業務提携 (2021/2/17 国際・商社)

アクアフィルはナイロン廃棄物をケミカルリサイクルによって粗原料であるカプロラクタムまで戻して不純物などを完全に除去し、バージン材と同等品質で再利用できる循環リサイクルシステムを構築している。

これを受けてアンモニアを原料とするカプロラクタムや硫安、ナイロン、工業ガスなども生産調整する。

宇部興産、1月契約のCPL価格 190ドル高の1600ドル (2021/1/27 素材・医療・ヘルスケア)

宇部興産は、ナイロン原料のカプロラクタム(CPL)の1月のアジア契約価格を前月比190ドル高いトン当たり1600ドルに決めた。

カプロラクタムの利ザヤ回復は想定より早く、足取りは確かだ」 ―設備投資は。

宇部興産、12月のCPL価格1410ドル (2020/12/18 素材・医療・ヘルスケア)

宇部興産は、ナイロン原料のカプロラクタム(CPL)の12月のアジア契約価格を前月比170ドル高いトン当たり1410ドルに決めた。

商品トレンド/カプロラクタム (2020/12/9 商品市況)

アジア価格、回復続く 【3カ月連続上昇】 ナイロン原料のカプロラクタム(CPL)は、市況の回復傾向が続いている。

宇部興産は、ナイロン原料のカプロラクタム(CPL)の11月のアジア契約価格を前月比90ドル高いトン当たり1240ドルに決めた。

宇部興産、CPLの10月契約1150ドル (2020/10/19 素材・医療・ヘルスケア)

宇部興産はナイロン原料のカプロラクタム(CPL)の10月のアジア契約価格を前月比90ドル高いトン当たり1150ドルに決めた。... アパレルの冬物シーズン到来を受けてカプロラクタムの引き合いは増えてい...

宇部興産、9月のCPL価格30ドル上げ 1060ドル (2020/9/16 素材・医療・ヘルスケア)

宇部興産は、ナイロン原料であるカプロラクタム(CPL)の9月のアジア契約価格を前月比30ドル高いトン当たり1060ドルに決めた。

宇部興産、8月のCPL価格120ドル安 (2020/8/21 素材・医療・ヘルスケア)

宇部興産は、ナイロン原料であるカプロラクタム(CPL)の8月のアジア契約価格を前月比120ドル安いトン当たり1030ドルに決めた。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる