24件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

シチズンファインデバイスは国内外の工場に数値制御(NC)旋盤やカム式旋盤、二次加工機といった切削加工機を保有する。... このため、自社の情報システム部門などが中心となって開発したデバ...

ホップテック、1m幅を高速山折り フィルター製造ライン完成 (2021/10/28 機械・ロボット・航空機1)

上下にある折り刃の上下動と傾き、折り高に合わせる上下のテーブル間隔をサーボモーターで制御し、従来のカム式に比べ高速かつ正確な折り加工を実現する。... また、装置内部のカム機構がなくなり、濾材の加工状...

ジェネシス、坂道の急発進防止機能付きキャスター発売 (2021/10/18 機械・ロボット・航空機2)

カム式は発売済みで、ギア式を11月に発売する。レバーでストッパーを制御し、レバー制御と別のカムやギアの機構で坂道でストッパー解除しても傾斜を下らない。価格は車輪の材質や大きさにより、カム式が3万160...

ちょっと訪問/坂上鉄工所 精密ネジ、ローテクを工夫 (2020/9/28 機械・ロボット・航空機1)

金型を用いる冷間鍛造とカム式旋盤での二次加工を組み合わせた従来の手法に加え、多品種・少量に対応するため、数値制御(NC)旋盤で棒材を一から切削する手法も取り入れる。

サーボ化で加工速度2倍 ホップテック、フィルター製造装置 (2020/8/18 機械・ロボット・航空機2)

従来のカム式では1分当たり150山が限界で、加工速度を2倍に高めた。... また装置内部のカム機構がなくなり、濾材の加工状態を目視で確認できるようになった。

富士見工場および本社の国内2工場体制で、現有加工設備はCNC旋盤102台、カム式旋盤が50台。

従来のカム式に比べて機械的な段取り替え作業が容易。カム形状を気にせず、リニアユニットの動作プログラム変更だけで形状を変更できる。

既存のカム式装置に比べて圧力が3倍以上としている。

時計部品などの分野で古いカム式自動旋盤の更新需要を想定し、中・低価格機を拡販する。

2013年度中にもカム式旋盤10台を新規導入し、現在の月産能力30トンから同40トンに引き上げる。... 「カム式旋盤を扱うには技能を求められるが、熟練の職人であればNC旋盤よりも効率が良い」(...

同社の代表的な取り組みは、NC旋盤とカム式旋盤の併用だ。カム式旋盤は、今は一般的にあまり使われなくなった古くからの機械。... 今後もカム式のメリットを引き出すため、若い技術者の育成に力を入れている。...

【高須油機工業/ロータリー式流量制御弁】 高須油機工業のロータリー式流量制御弁(写真)は発売から45年が経過し、累計販売台数が50万台に達した同社の主力製品...

同社従来のカム式よりも制御性に優れ、段取り時間を半減するCNC式マシンは当初専用機だけだったが、コスト低減要求などを受けて昨年、標準機第1号のF3を投入。... 段取り時間の短縮によって今後、多品種少...

33年前に入社した丸山さんがまず扱ったのはカム式自動旋盤。

他社が手動で切削加工していた70年にはカム式自動盤を導入し、80年にはNC旋盤を導入した。

【岐阜】モリイ(岐阜県関市、森井脩次社長、0575・28・2146)は、サーボモーターを採用した電動カム式刻印ユニット「GME―2TNC」を発売した。

この円盤はカムと呼ばれ、ゆえにこの機械はカム式自動盤と呼ばれる。 ... 当時主力だったカム式自動盤は、現在は全て数値制御(NC)自動盤に置き換わっている。... カ...

ろくろを使いながら試作などをしていたが、61年にカム式の自動旋盤と出合い、大変なカルチャーショックを受けた。... 26歳で東京都大田区に兄と2人でカム専門のメーカーを立ち上げた。... 精度の良いカ...

従来の手ぶれ機能検査や調整用製品は加振器をベースにしたもので、アンバランス回転やカム式などワンパターンの振動しか再現できなかったという。

主流のカム式自動旋盤は複数の刃物が次々に飛び出して材料の金属を削るため、加工時間が短い。当時、技術者の1人だったシチズンマシナリー社長の杉本健司氏は、カム式に負けないNC機を開発しようとしていた。.....

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる