37件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

「炭素価格付け」導入を JCLPがコロナ後の対策要望 (2020/6/26 建設・生活・環境・エネルギー)

再生可能エネルギーの普及施策や、CO2排出量に応じて費用を負担するカーボンプライシング(CP、炭素の価格付け)の導入を訴え、声明文を小泉進次郎環境相に手渡した。

この流れは戻らないだろう」 【記者の目/将来ビジョンに向けた活動を】 カーボンプライシングや脱プラなど、環境問題を巡っては産業界に賛否ある議論もある。

日立、社内炭素価格付け 省エネ設備への投資促す (2019/9/25 建設・生活・環境・エネルギー1)

日立製作所は24日、二酸化炭素(CO2)排出量に応じて費用を負担するカーボンプライシング(CP、炭素の価格付け)の社内版の運用を始めたと発表した。

「個人的な見解だが、どこかでカーボンプライシング(炭素の価格付け)を受け止める覚悟が必要ではないか」と話すのは、日本化学工業協会長で三井化学社長の淡輪敏さん。

環境先進国からの脱落に危機感を持った一部の企業は、CO2排出量に応じて費用を負担するカーボンプライシングの導入、レジ袋の有料化、再生エネの導入目標の引き上げを政府に訴えているが、経済界の中でも意見は割...

実際に支援事業への参加企業が増えており、脱炭素経営が当たり前になるようにしたい」 ―CO2の排出量に応じて費用を負担するカーボンプライシング(CP)の導入は。

二酸化炭素(CO2)の排出量に応じて企業などが費用を負担するカーボンプライシング(CP、炭素の価格付け)の活用を話し合う環境省の委員会は、論点を整理して1年の議論を終えた。

宣言では二酸化炭素(CO2)に価格を付けて排出量に応じて費用を負担するカーボンプライシングの導入、18世紀半ばから19世紀にかけて起きた産業革命前からの気温上昇を1・5度C未満に抑える緊急対策も訴えた...

日本税理士会連合会(日税連)は年末の税制改正に向け、二酸化炭素(CO2)に価格を付けるカーボンプライシング(CP)の導入を提案する考えを明らかにした。

【議論が必要】 CO2に価格を付け排出に応じて企業が費用を負担するカーボンプライシング(CP、炭素税や排出量取引)も政府案では「議論が必要」という表現にとどまった。 ...

それには強くて明確な国の意思が必要だ」 ―CO2に価格を付けて排出量に応じて費用を負担するカーボンプライシング(CP、炭素税や排出量取引)の導入も、国としての意思表示となります。&#...

また、CO2に価格を付けて企業などが排出に応じて費用を負担するカーボンプライシングについては、議論の必要性に触れるにとどまった。

(編集委員・松木喬) 炭素税 最新技術持つ企業に商機 リコーや富士通などが参加する日本気候リーダーズ・パートナーシップ(JCLP)は11月末、5...

(1)国民全体で気候変動への危機感を共有(2)「脱炭素ビジネス立国」をビジョンに掲げる(3)「2050年国内の温室効果ガス排出ゼロ」のゴールを明記(4)国内排出ゼロの経路として「脱炭素マーケットの飛躍...

排出ゼロに向け、二酸化炭素(CO2)に価格を付けて企業などが排出に応じて費用を負担するカーボンプライシング(CP)の導入を訴えた。

リコーや富士通、積水ハウスなどが参加する「日本気候リーダーズ・パートナーシップ」は、二酸化炭素(CO2)に価格を付け企業などが排出に応じて費用を負担する「カーボンプライシング(CP、炭素の価格付け=用...

2019年6月に日本で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議では議論をリードしたい」 ―二酸化炭素(CO2)排出に応じて課税などをするカーボンプライシング(炭素の価格付け)の導...

原田義昭環境相(写真)は4日、報道各社のインタビューに応じ、二酸化炭素(CO2)排出に応じて課税などをするカーボンプライシング(CP、炭素の価格付け)について「実効的な政策のあり方を検討したい」と語り...

事業活動で排出する二酸化炭素(CO2)に価格を付ける「カーボンプライシング(CP)」の議論が中央環境審議会(環境相の諮問機関)で始まった。

リスクの一つが、CO2量に課税するカーボンプライシング(炭素の価格付け)だ。カーボンプライシングが普及するとエネルギー多消費企業ほど排出がコスト負担となる。

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる