22件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

家族・自宅の安否確認 東邦ガス、IoTガス警報器 (2020/7/27 建設・生活・環境・エネルギー)

【名古屋】東邦ガスは家族や自宅の見守り機能を搭載した都市ガス警報器「みまもり警報器」を8月21日に発売する。警報器とセンサー端末を通信で接続、従来のガスの漏れや不完全燃焼の警報に加え、センサー端末で受...

大ガス、IoTガス警報器投入 災害・防犯情報も提供 (2020/7/14 建設・生活・環境・エネルギー1)

大阪ガスは13日、IoT(モノのインターネット)対応の家庭用ガス警報器「スマぴこ=写真」を8月19日に発売すると発表した。... 都市ガス業界でネット接続対応の警報器は初という。... 同警報器を経由...

大阪市は9日、全国で初めてガス警報器を活用した災害情報の一斉配信を始めると発表した。... 大阪市では4月に多言語対応の災害情報配信システムを導入しており、配信先にガス警報器を追加する。 &#...

新コスモス電機、米向けメタン検知器開発 (2019/1/11 建設・エネルギー・生活2)

また現場では警報でガス漏れを知らせ、避難とともに消防署へ電話連絡を促す音声メッセージを流す。 ... 新コスモス電機は電池式の家庭用ガス警報器で培った技術を応用。開発した住宅やオフィ...

■色合い・外観 顧客ごとに 新コスモス電機は、家庭用ガス警報器のトップメーカー。産業用のガス検知器や警報器も手がけ、顧客ニーズに応じたデザインを取り入れた製品販売が好調だ。... 家...

≪セリア粒子採用、測定30秒≫ 【ガスセンサー】 新コスモス電機はガスセンサーを独自開発し、家庭用ガス警報器、ガス検知器、工業用ガス警報システムなどに応用展開するメ...

東邦ガス、1台5役のガス警報器−室内温度・湿度も検知 (2016/7/28 建設・エネルギー・生活2)

【名古屋】東邦ガスは、室内の温度や湿度も検知できる都市ガス警報器「快適ウォッチ=写真」のリース販売を始めた。... 都市ガス大手3社で、東邦ガスの快適ウォッチと同様の機能を持つ警報器の提供は初めてとい...

新コスモス電機は12日、ガスセンサー素子大手のフィガロ技研(大阪府箕面市)を子会社化すると発表した。... 技術面、営業面で相乗効果を狙い、海外展開の強化も含めてガスセンサー・ガス警報器を中心とした事...

フィガロ技研、COセンサーを小型化−検知素子刷新、水不要に (2016/4/25 電機・電子部品・情報・通信)

すでに特定ユーザーへの供給を始めており、今後国内外のガス警報器メーカーなどへ本格的に売り込む。... 検知範囲は0―5000ppm(ppmは100万分の1)で、火災検知器やCO警報器向けには十分な性能...

石油・天然ガス開発業界は昨年来の原油価格の急落で、厳しい事業環境にあります。... これもガス、水道、電力など多くのお客様や日本のバルブ産業を支えるバルブ製造業や関連製品の製造販売業の皆様のご指導、ご...

大阪ガスと東京ガスは22日、電池で動く家庭用ガス警報器を共同開発したと発表した。... 価格は火災警報器の機能も付いた大阪ガスの製品で9801円、東京ガスは未定。2社は販売のほかリースも行う予定で、大...

ガス出力の調整も不要。... フィガロ技研は半導体式ガスセンサー大手。... 海外では、多くの州でCO警報器の設置が義務づけられている米国でガス警報器メーカーに納入してきた。

父が経営していたガス警報器などの製造会社を引き継いだ後も、3輪への思いはくすぶり続け、3輪自動車の輸入会社を設立したが品質の悪さから事業継続を断念。

2013年5月期に警報器や住宅用コンセントなど向け樹脂成形部品の売上高で前期比30%増の8億円を見込む。 ... ガス警報器用カバーの生産能力を増強する。... 警報器カバーは12年...

04年に市場に参入した新コスモス電機は、もともとガス警報器を本業とする。... 同社は上位モデルとして、火災だけでなく一酸化炭素(CO)も検知できる警報器を06年から商品化。... 同社は家庭用ガス検...

岩谷産業は従来機種に比べ消費電力を半分に抑えたガス警報器「みはりXH―622G」を発売した。液化石油ガス(LPG)向けで、価格は9240円。... 同社が1997年に商品化したマイコンメーター連動型警...

愛知時計電機は14日、リコーエレメックス(名古屋市千種区)と共同出資で、LPガス機器の販売会社「アイレックス」を8月1日に設立すると発表した。... ガスメーターやガス警報器など両社のガス機器販売事業...

「現地では機能を絞った安価なガス警報器が求められている。

ガス警報器の作動確認技術をアルコール検出器に転用し、自動車関連分野に参入した。

2010年2月までに量産技術にめどをつけ、11年度に発売、12年度にはガスセンサーとして家庭用ガス警報器向けで5億円の売り上げを目指す。... ガスを検知するにはヒーターを600―700度Cの高温まで...

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる