89件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

キサゲでは機械部品の面に朱色の塗料を塗り、すり合わせる。... キサゲ職人は17人いる。社員には機械の組み立てを経験した上でキサゲを担当させるようにしている。

千葉さんは、機械設備の精密さを高める上で重要なキサゲ加工でもマイクロメートル単位の精度を出す「匠(たくみ)の技」の持ち主。キサゲ加工は棒材工具を使って、金属の平面や円筒面の摩擦抵抗を減らすために油が入...

装置基礎部分とコラム内部の摺動(しゅうどう)面にキサゲ加工を施すことで100ナノメートル(ナノは10億分の1)前後の加工精度を確保。

キサゲでの最終調整などはデジタル化できない。

不撓不屈/安藤機械工業(4)IoT時代見据える (2019/2/8 中小企業・地域経済1)

三代にわたり、往年の名機たちを熟練のキサゲ仕上げと組み立て技能で今の時代によみがえらせる“技能者集団”の技能追求は果てしない。

不撓不屈/安藤機械工業(3)受け継がれる訓練 (2019/2/7 中小企業・地域経済1)

キサゲ仕上げなどの高精度の技術を駆使し、組み付けて新品と同等以上の精度にする。 ... 高校を卒業した新入社員は、受け継がれてきた練習用の定盤を使い、キサゲの深さや形、大きさを一定水...

不撓不屈/安藤機械工業(1)得意分野に活路 (2019/2/5 中小企業・地域経済1)

社長の安藤忠明は「金属の表面を削るキサゲ仕上げの練習だけを3年間、毎日繰り返している」とし、技能伝承を重視。... 初めてキサゲ仕上げに接し、そして腕を磨く。 取引先の第一測範製作所...

今日の日本のモノづくりが世界で認知されるようになった要因の一つには、高度な職人技にあることは誰しも認めるところで、キサゲ職人やバリ取り・エッジ仕上げ・磨き職人などなくてはならない存在として製造業を支え...

エツキ、大物鋳造品加工を強化 大型5面加工機稼働 (2018/12/17 機械・ロボット・航空機2)

キサゲ加工技術が強みで、精密加工に力を入れている。

熟練工が手がける精度出しのキサゲ加工は超鋼の棒材工具を使ってテーブルやコラムなどの摺動(しゅうどう)面を、1―2マイクロメートル(マイクロは100万分の1)の精度で削る。熟練工が黙々と作業する傍ら、今...

高周波焼き入れ後に超精密研削仕上げを施した角型摺動面は、キサゲでの入念なすり合わせ作業により、長期にわたる高精度加工を実現した。

経営ひと言/安田工業・安田拓人社長「気合十分」 (2018/1/9 機械・ロボット・航空機)

2018年にMCの精度向上に貢献する「キサゲ」の新工場が稼働する。

安田工業、新工場にキサゲ作業場 MC精度アップ (2017/12/18 機械・ロボット・航空機1)

第5工場は、熟練工が棒材工具を使い手作業で摺動(しゅうどう)面をマイクロメートル(マイクロは100万分の1)単位で削る「キサゲ」の専用スペースを設けている。

キサゲ加工は、棒材工具を使って摺動(しゅうどう)面をマイクロメートル単位で削ることで、機械のスムーズな動作を可能にする。... 1972年の日野自動車入社後、キサゲ加工に携わるようになったのは24歳ご...

キサゲ加工など仕上げ作業を担い、マイクロメートル単位の組み立て精度を誇った。

ちょっと訪問/エツキ−キサゲ加工技術が強み (2017/10/16 機械・ロボット・航空機2)

「ETSUKI」の中心にある「S」の文字表現を、これまで同社が受け継いできた加工技術「キサゲ」を表現したデザインを取り入れた。... 早坂幸起社長は「キサゲは当社の強み。... 記念誌にもキサゲ加工が...

キサゲ専用スペースを設け、仕上げ工程全体の流れを円滑化。... キサゲ工程と、工作機械向けテーブルユニットの組み立て工程を担う。 ... キサゲとテーブル組み立てのすみ分けで生産効率...

安田工業も数値制御(NC)旋盤など、自動化設備の導入を進めているが、それでも内径研磨の仕上げや長い主軸の旋盤工程、キサゲなども含めて、人の力に頼らなければならない部分はまだまだ多い。 ...

経営ひと言/安藤機械工業・安藤忠明社長「焦らず見守る」 (2017/8/22 機械・ロボット・航空機2)

金属の表面を削るキサゲ加工の練習を毎日繰り返す。

SC―300IIはフレームの厚みを増したほか、キサゲ加工を施した角型摺動(しゅうどう)面を採用し、剛性と加工精度を向上。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる