54件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

研究の進展で15年には米製薬企業のギリアド・サイエンシズがC型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」を発売するなど、輸血用血液の検査法や治療薬の開発につながった。

現在新型コロナ感染症の治療薬として、国内では米製薬企業ギリアド・サイエンシズの「レムデシビル」が承認を受ける。

研究の進展で15年には米製薬企業のギリアド・サイエンシズが経口のC型肝炎治療薬「ハーボニー」を発売した。

国内の新型コロナの治療薬は、これまでに米製薬企業のギリアド・サイエンシズの「ベクルリー」(一般名レムデシビル)が承認されたほか、ステロイド薬の「デキサメタゾン」が「新型コロナウイルス感染症COVID―...

【ニューヨーク=時事】米バイオ製薬大手ギリアド・サイエンシズは13日、米同業イミュノメディクスを210億ドル(約2兆2000億円)で買収することで合意したと発表した。ギリアドは、有望視されるがん治療薬...

FDAがこれまでにコロナ治療に関して緊急使用許可を出したのは、米バイオ製薬大手ギリアド・サイエンシズの治療薬「レムデシビル」のみだった。

厚生労働省は5月、海外での承認実績をもとに国内での使用を認める「特例承認」という仕組みで、米ギリアド・サイエンシズの抗ウイルス薬「レムデシビル」を新型コロナの治療薬として承認。

新型コロナ感染症の治療薬を巡っては、米ギリアド・サイエンシズの抗ウイルス薬「レムデシビル」が国内で初めて承認を得た。

スイス製薬大手・ロシュは28日、関節リウマチ治療薬「アクテムラ」について、米ギリアド・サイエンシズの抗ウイルス薬「レムデシビル」との併用療法で、新型コロナウイルス感染症に対する治療効果と安全性を確かめ...

米ギリアド・サイエンシズが開発したレムデシビルは、核酸アナログ製剤という種類の医薬品で、ウイルスの遺伝子の構成成分に似た構造を持つ。

米保健福祉省は9日、米バイオ医薬品メーカー・ギリアド・サイエンシズの新型コロナウイルス感染治療に用いられる抗ウイルス薬「レムデシビル」について、世界で無償提供される150万回投与分のうち、米国が約4割...

この単語が社名の由来である米ギリアド・サイエンシズは、新型コロナウイルス治療薬の「レムデシビル」で脚光を浴びている。

7日には米ギリアド・サイエンシズが開発した抗ウイルス薬「レムデシビル」が日本で承認された。

厚生労働省が米ギリアド・サイエンシズが開発した抗ウイルス薬「レムデシビル」を新型コロナの治療薬として国内で初めて承認した。... またギリアドによるレムデシビルの日本への供給量は明らかになっておらず、...

レムデシビルは、エボラ出血熱の治療を目的に米ギリアド・サイエンシズが開発。

レムデシビルは米ギリアド・サイエンシズがエボラ出血熱の薬として開発を目指していた。

米ギリアド・サイエンシズの抗ウイルス薬「レムデシビル」は、WHOが治療効果の可能性を強調したことで世界中の関心を集めた薬剤だ。

レムデシビルは米製薬会社ギリアド・サイエンシズが開発し、エボラ出血熱患者への投与では安全性やある程度の治療効果が示されている。

CAR-T細胞を用いる治療薬はノバルティスとギリアド・サイエンシズが提供しているが、メディケア給付が一貫していないことが利用の妨げとなっていた。  ... びまん性大細胞型B細胞リン...

鳥居薬品、早期退職に281人応募 事業縮小で800人体制へ (2019/6/20 素材・医療・ヘルスケア)

鳥居薬品は19年1月に抗エイズウイルス(HIV)薬6製品の国内販売権を導入元の米ギリアド・サイエンシズに返還し、稼ぎ頭だった日本の抗HIV薬市場から撤退。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる