29件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

経営ひと言/武生特殊鋼材・河野通亜会長 (2019/11/12 素材・医療・ヘルスケア)

異種金属接合のクラッド材を製造する同社は1954年、河野さんの父親が大阪から移住して創業。

日立金属が新中計、21年度当期益76%増 (2019/4/26 素材・医療・ヘルスケア)

事業の選択と集中を徹底してクラッド材、パワーエレクトロニクス材料、航空機関連材料などの成長分野に経営資源を重点配分し、株主資本利益率(ROE)を18年度の5・5%から8・9%に引き上げる。 &...

日立金属グループはアルミニウムと銅のクラッド材(異なる金属を圧接した複合材料)を使ってリチウムイオン電池用の接続端子(写真)を開発した。接合面となる頭部にだけアルミを使った負極側端子で、電池のセル同士...

海外でクラッド材を使った日本製包丁の需要が増え、高級刃物用に強い武生に追い風が吹く。... 【新たな競争】 刃物用のクラッド材はニッチ市場だ。... 1919年設立の山陽利器(兵庫県...

越前ブランド発信へ連携 【ネットで拡散】 武生(たけふ)特殊鋼材(福井県越前市)は、異種の金属板を積層したクラッド材のメーカー。同社などのクラッ...

世界の匠支える将来像示す 【トップの技術】 武生(たけふ)特殊鋼材(福井県越前市)は刃物用を主力に、クラッド材と呼ばれる異種金属の積層材を製造販...

クラッド材に海外の追い風 【国内シェア5割】 武生(たけふ)特殊鋼材は鉄と鋼やステンレス、チタンといった異種金属の板を積層したクラッド材のメーカーだ。... 【年間...

天田財団、今年度前期の助成テーマ決定(上) (2018/11/20 機械・ロボット・航空機2)

(敬称略) 【重点研究開発助成(塑性加工)】▽早稲田大学理工学術院基幹理工学部・機械科学・航空学科/教授川田宏之「引抜き成形を用いたカーボンナノチューブ繊維の高強度化」▽大阪産業技術...

今回は仕入れ先経由で使ったクラッド材やアルミ押出品の海外購入分、銅製品、鉄粉など神戸製鋼が公表したすべての素材について、車両が安全基準を満たしていると確認した。

日立金属、高強度・熱伝導クラッド材を量産 (2017/12/21 素材・ヘルスケア・環境)

日立金属は20日、スマートフォンなどのディスプレーの背面に装着する板材「放熱シャシー」の材料として強度、熱伝導率とも高いクラッド材の量産を始めたと発表した。

10月19日に公表済みのアルミニウム板に加え、国内で購入した仕入れ先経由のクラッド材、アルミ押し出し、鉄粉、ターゲット材、銅管、鋼線などでトヨタ基準を満たしていることを確認した。

丸久、異種金属の接合材開発 造船・半導体製造装置に提案 (2017/10/17 モノづくり基盤・成長企業)

異種金属の接合材にはクラッド材がある。

東洋鋼鈑は7日、ステンレスとアルミニウムを層状に接合した複合金属材料(クラッド材)が中国の大手通信機器メーカー、ファーウェイの新型スマートフォンに採用されたことを明らかにした。... ファーウェイが月...

日立金属は13日、異なる金属を接合する複合金属材料(クラッド材)の製造設備を増強すると正式発表した。

日立金属は異なる金属を接合した複合金属材料(クラッド材)の生産能力を3倍に高める。... 同分野向けクラッド材で世界シェア1位を狙う。 ... SHカッパーの工場...

日立金属、2子会社合併−車向け電子材事業強化 (2017/5/30 素材・ヘルスケア・環境)

特に需要増大が見込める車載用リチウムイオン電池向けクラッド材の製造ラインを、敷地に余裕があるSHカッパーの本社工場内に新設し、増産体制を整える。 ... ネオマテリアルはリチウムイオ...

日立金属、高容量リチウム電池向けクラッド集電箔を開発 (2017/1/24 素材・ヘルスケア・環境)

表層の両面に電気抵抗の低い銅を積層し、合金を挟んだ3層クラッド材を開発した。... 日立金属ネオマテリアルはクラッド材を得意とする複合金属メーカー。現在も銅とアルミニウムのクラッド材などを供給している...

また、ロウ材は熱伝導率が低く、放熱の面で問題があった。 ... 銅箔とモリブデン箔を交互に積層してホットプレスで拡散接合したクラッド材は、セラミックスに近い熱膨張率を示し、半導体のパ...

TANAKAホールディングスの産業用貴金属製品は、電子機器に使うボンディングワイヤや、音響・映像機器などのマイクロモーターに用いる貴金属クラッド材など、高シェアな製品を数多く抱える。

【楽観視せず】 雨どいや、82年に本格化した自動車部品、03年開始のIH炊飯器用複合金属(クラッド)材など長く継続している仕事もあるが、経営者として楽観視はしていない。IHの釜はアル...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる