38件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

また、『クロスアポイントメント制度』を導入し、大学と連携して原子力機構の研究者が客員教授などに就き、共同研究や講義するといった活動を進めている」 ―社会実装に向けた取り組みは。...

経済産業省は組織間の産学官連携を深めるため、クロスアポイントメント(複数組織との雇用契約)制度の周知を加速する。研究者サイドの視点を中心に制度のメリットを示し、人材の流動化による研究開発や人材育成の活...

複数の研究機関で教員を雇用するクロスアポイントメント制度も、著名教員に複数の研究機関で活躍してもらうなどの手法として増えている。... これまで教員の研究能力など確認してから採用する「テニュアトラック...

同時に研究者が機構に所属しながらベンチャーへ参画しやすい人事制度を整備する。... 人材面では研究者がベンチャーに参画しやすい人事制度を整える。... クロスアポイントメント制度など利用して、給与の下...

また、クロスアポイントメント制度で企業からの人材も招いている。

特にクロスアポイントメント制度を活用して福井大付属国際原子力工学研究所の安濃田所長を招き、両研究組織のトップを兼ねることで有機的かつ効率的に運用していく。

茨城大と不二製油、クロスアポイントメント制度で協定 (2018/7/10 建設・エネルギー・生活2)

茨城大学と不二製油グループ本社は、研究者が研究活動の一部を企業など他機関でできる「クロスアポイントメント制度」に関する協定を締結した。... 同大は教員のクロスアポイントメント雇用を16年に制度化。

学生に加え、複数組織と雇用契約を結ぶ「クロスアポイントメント制度」による企業発の講師も募る。

キーワード/エフォート (2018/3/29 大学・産学連携)

A 所属が2機関に広がった「クロスアポイントメント制度」では、対象者のエフォート率を契約で決めて、それに応じた給与を2機関で用意する。

キーワード/産学連携実施調査 (2018/2/22 大学・産学連携)

前回は「クロスアポイントメント制度の導入」や「(利益相反や営業秘密の)リスクマネジメント体制の整備」だった。

豊橋技科大、武蔵精密と包括連携協定 (2017/10/20 科学技術・大学)

人材育成では、学生の課題解決型の長期インターンシップ(就業体験)、研究者が豊橋技科大と武蔵精密の双方と雇用契約を結ぶクロスアポイントメント制度などを活用する。

金沢大と産総研、エネ・環境分野で協定 (2017/8/10 大学・産学連携)

クロスアポイントメント制度(元来の所属機関の常勤職員の身分のまま、ほかの研究機関でも一定のエフォートの下で雇用する制度)やリサーチアシスタント制度(大学院生を雇用できる制度)などを活用し、研究者間の交...

各大学と連携を組み、両組織の役職を兼任する『クロスアポイントメント制度』を利用し優秀な人材を引っ張ってくることも大切だ。

【両組織に籍】 実際には理研と大学の両組織に籍を置く「クロスアポイントメント制度」を利用し、大学の優秀な人材を理研のメンバーとして活用する。

新たな高等教育機関としての専門職大学の制度は、24日に改正学校教育法が成立して決まった。敬心学園は医療・福祉・保育分野で、19年度の制度開始に合わせて開設を目指す。... 最新の現場知見を提供する実務...

大学との連携ではオープンイノベーションラボラトリ(OIL)制度を設けた。... 大学教員が産総研研究員を兼ねるクロスアポイントメント制度で人事交流を加速し、OILで研究する大学院生はリサーチアシスタン...

世界最高水準の研究・教育・社会連携を実現する文部科学省の「指定国立大学法人」制度で、指定を目指して東京大学や京都大学など7大学が応募した。... また、産学共同研究に参加する博士課程学生に対し、企業資...

阪大、2社と相互に人材派遣 (2017/4/6 大学・産学連携)

大阪大学はコマツとダイキン工業とそれぞれ、相互に人材を派遣する「クロスアポイントメント制度」を始めた。 ... クロスアポイントメント制度は、研究者らが企業や大学など複数の機関とそれ...

パナソニック、大学と企業の双方で研究を行う教員向け制度導入 (2017/4/4 電機・電子部品・情報・通信1)

パナソニックは大学教員が大学に在籍したまま大学と企業の双方で研究活動を行う「クロスアポイントメント制度」を導入した。... 同制度を使って大学教員が民間企業で勤務するのは国内で初めてという。

優れた研究者に複数機関で活躍してもらう「クロスアポイントメント制度」は実施が54機関で、本格的に始まった14年度比でほぼ倍増した。... 在籍型出向のクロスアポイントメント制度により、大学が他機関から...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる