75件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

大日本印刷は、産業技術総合研究所(産総研)や立命館大学と連携して、伸縮自在な配線構造を採用したロボットグリッパー向けの「接触センサーユニット」を開発した。

グリッパーは3本指タイプで、材質はシリコーン。... 真空駆動で把持するため、ギアやモーターを使うグリッパーに比べ安価で提供できるという。

(川口拓洋) ロボットメーカー各社はグリッパー(把持装具)やセンサー、カメラなどの周辺機器メーカーに対し、同機器の設定画面を作れるプラットフォーム(基盤)を提供している。

さらに19年10月に発売した平行2爪グリッパー「NPGTシリーズ」は、同寸法の従来型に比べ把持力を3割向上。

部品の移動の場合には、吸引工具やグリッパーなど部品のつかみ方を選び、ある特定の場所に部品を置き続けるのか、トレーの中に並べるのかを決める。

CKD、薄型・高把持力のロボ用グリッパ発売 (2020/4/2 機械・ロボット・航空機1)

【名古屋】CKDはロボットアームや直交アクチュエーターの先端部に適した薄型で高把持力・長ストロークの電動把持装置(グリッパ)2種を発売した。

2本指の並行開閉グリッパーで、3枚をスプロケットの歯に一つのチェーンを渡す。

シュマルツ、静電気放電対策向け コンポジットグリッパー (2020/3/12 機械・ロボット・航空機2)

【横浜】シュマルツ(横浜市都筑区、ゲッテゲンス・アーネ社長、045・565・5150)は、静電気放電(ESD)対策に最適な小型・導電性タイプのグリッパー「コンポジットグリッパーSCGS=写真」を発売し...

CKD、ユニバーサルロボ用グリッパ3種 (2020/3/5 機械・ロボット・航空機1)

CKDはデンマークのユニバーサルロボット(UR)製の協働ロボット専用に、URの認定を受けた空気圧駆動の把持機構(グリッパ)「RLSH」、「RHLF」、「RCKL」の3シリーズ(写真)を発売した。

人の手のような形の独自のグリッパで、多種多様な商品を破損せず高速ピッキングできます。... 三木田グリッパは米ライトハンド・ロボティクスというスタートアップ企業と共同開発しました。吸着と普通の多指ハン...

シュンク・ジャパンはデンマーク・ユニバーサルロボットの協働ロボットに対応した電動ハンド「EGHグリッパー」を発売した。

実験ではグリッパーを6分割して接触位置を推定できた。バネ電極は軟らかくグリッパーの変形を邪魔しない。... グリッパーの変形が推定できれば、動きを修正して把持し直せる。

片方にハケ、もう片方に真空グリッパーを搭載。

同日開幕した「2019国際ロボット展」に合わせて来日したエンリコ・クログ・アイベルセン最高経営責任者(CEO、写真)は「ロボット業界の注目は本体からグリッパーやセンサーといった技術のアプリケーションに...

未来を創るロボット/ABB・中島秀一郎氏に聞く (2019/12/17 機械・ロボット・航空機1)

ポイントはロボット、グリッパー、視覚センサーと考えており、共同開発したカメラを含めロボットセルなどで訴求する。

URの協働ロボットと溶接ガンやグリッパーなどの要素機器を簡単に接続できるようにする。... 従来はグリッパーや画像センサーなど製品ごとに紹介していたが、アプリケーションに応じて関連製品を提供することで...

ロボットに付けるグリッパーなどのツール用の倉庫、無人搬送車(AGV)のプール、材料倉庫と、車の製造工場を一体化したようなシステムだ。

シュンク・ジャパン(東京都品川区、谷本昌信社長、03・6451・4321)は、デンマーク・ユニバーサルロボットの協働ロボットに対応した電動ハンド「EGHグリッパー=写真」を12月1日に発売する。

ハイウィンは同製品の提案力強化を目的に、システムユニット製品に先駆けて電動グリッパやトルクモーターを最適提案する専門の営業部隊を設置した。... 例えば、ロボットの先端に取り付ける電動グリッパは本体、...

モノをつかむグリッパーで同認証を取得したのは国内初。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる