931件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

仕入れコストの上昇分を価格転嫁できるように政府は取引適正化を促す一方、東京都は工場や事業所のエネルギーコスト削減を後押しする緊急対策に乗り出した。... 中でも製造業は「固定費の上昇に伴う業績悪化の影...

一方、コスト面では主原料の鉄スクラップ価格が調整局面ながら、副資材や電力など諸コスト上昇に歯止めが効かない。

「構造問題への対応を」小棒懇会長、商慣習見直し促す (2022/6/23 素材・医療・ヘルスケア2)

公共案件は物価スライド制適用も可能だが、総じてコスト上昇分は「メーカーが偏った負担をせざるを得ない」(関係者)のが実情。

EVは電動パワートレーン(駆動装置)にコストがかかる。... 開発投資を抑えながら量産効果を最大化してコストを抑えた。 ... 価格競争力が求められる軽EVで、コスト...

コスト上昇分を「転嫁できていない」と答えた割合は61・7%。

共英製鋼、異形棒鋼販価 7月度据え置き (2022/6/17 金融・商品市況)

さらに副資材や電力費など諸コスト上昇に拍車がかかる。

さらに22年2月以降の主原料価格やエネルギーコスト上昇を受けメーカーの値上げ機運が再燃。

コスト上昇分を含めて(採算が合う)船価をいかに確保できるかが焦点だ」 ―今治造船との商船営業・設計の共同出資会社、日本シップヤード(NSY)は営業開始...

22年12月期は原材料価格の高騰によるコスト上昇が200億円に上るとみている。ただ、コスト削減などにより事業利益への影響は100億円程度に抑えたいとしている。 ... 穀物や資源など...

ただ日本製鉄は生産コストの上昇を背景に7月から特殊鋼材販価を大幅に値上げ。... 特殊鋼メーカーは原材料やエネルギー価格の上昇に加え、物流費や人件費といったコスト負担増に直面。... 鋼材価格急騰によ...

キリンビバ、10月から一律20円値上げ 127品目 (2022/6/9 建設・生活・環境・エネルギー2)

いずれも原料やエネルギーのコスト上昇が主因。

中小製造業の費用全体に占める原材料費とエネルギーコストの比率が高まる一方、コスト上昇分を価格転嫁できずにいる中小は少なくない。 ... 私はこう見る &#...

主原料である原料炭と鉄鉱石のコストなどが上昇し、自助努力では吸収が困難であると判断。... 物流費なども上がり「コスト上昇が、1―3月比で同4万円を超える状況だ」(同)。 &#...

主要原料や物流費などのコスト上昇による。

プラスチック部品の検査は、生産コスト上昇の要因にもなっている。

経営ひと言/日鉄鋼板・飯島敦社長「3ケタまだまだ」 (2022/5/30 素材・医療・ヘルスケア)

「安定した原材料調達と製品供給のため、コスト上昇分の価格転嫁は理解を十分に得たい」とし顧客との対話を重視する。

マイナス影響は「為替レート影響による資源高の継続で燃料調達費用が増加し収益を圧迫」(電気・ガス業)や「コスト上昇分の価格転嫁が困難」(建設業)などの声があがった。

従来の脱炭素に向けた中長期のトランジションに新たなトランジションが加わることで「これまで以上にエネルギーコストの上昇を意識せざる得ない可能性」を指摘。「コスト上昇をできる限り抑制させるためにも政策を総...

三菱製鋼、特殊鋼棒鋼の全品種値上げ トン2万円超 (2022/5/25 素材・医療・ヘルスケア)

合金鉄のコスト上昇分はエキストラ価格も改定する。

特に下請法の適用対象外となる受発注間取引の実態把握を徹底し、下請け企業が原材料費などコスト上昇分を適切に価格転嫁できる環境整備につなげる。... 原材料費や労務費上昇分の価格転嫁拒否が疑われる事案が生...

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン