613件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

4月、トヨタ自動車、いすゞ自動車とCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)の普及や物流課題の解決を狙いに共同出資会社を設立。関西電力とは5月、電動商用車の導入を支援する新会社を設立した...

TPRはこのほど、CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)向けビジネスの探索に特化した専門部署を新設。... 自動車の電動化で長期的にエンジン部品の需要減は避けられない。... 同社は...

AIの判定根拠を分かりやすく示す「説明可能なAI」の実用化に向け、名古屋大学大学院情報学研究科価値創造研究センターの武田浩一センター長と共同研究に取り組む。ブレーキの開発効率化につなげていきたい考え。...

CASE、ビジョンこそ大事 【「大衆車」を強く】 自動車の産業構造に変革を迫っているCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)といった新潮流。... ...

現本社工場が老朽化していることから、新工場を建設し生産性向上と物流効率化を図る。さらに背景にはCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)による業界再編の動きもある。

中でもCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)をはじめ、次世代分野への投資が増える見通しだ。現状で年間1兆円を投じるCASEやデジタル化の費用を「22年3月期は前期比で2割増やす」(近...

コロナ禍が収束したら積極的に生産・開発拠点を訪ねたい」 《既存事業は生産効率化が引き続き課題。... 新規事業では樹脂関連の拡大や、CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電...

次世代自動車におけるCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)に代表される、新たな技術領域で発生する課題解決の支援を狙う。... 規格適合のために技術課題を洗い出して改善する工程は欠かせ...

売却益はCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)領域の技術開発や生産など事業拠点拡大に充てる。

こうした経験も生かし当社の従業員とも改めて信頼を築いていきたい」 《志藤昭彦ヨロズ会長から社長就任約1カ月前に打診された》 「CASE(コネクテッド、自動運転、シェ...

CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)を軸に中長期の成長を見据えた投資が膨らむ。 ... 自動車部品 電動化・脱炭素化に対応 自動車部品メーカーは...

CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)の進展で、主力の粉末冶金技術を活用したエンジン部品など既存事業は伸び悩むが、電動化対応部品や鉄道車両用部品などでカバーして売り上げや営業利益を伸...

企業業績が二極化するなど変革期を迎える中、人材の多様性確保や制度の見直しは成長に不可欠だ。... 自動車業界はCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)など変革期にある。... 高砂熱学...

《仏ヴァレオの財務部門での経験を生かし、2011年から市光工業で業務効率化などに尽力。... 製品の改善に加え、業務のIT化やツールの近代化でもシナジーが出てきた」 《CASE(コネ...

経営再建中だった日野自をトヨタが子会社化したのが01年。... CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)技術の進展やデジタル化に対応するため、協業戦略を指揮。... 次の交代は25年が...

コロナ禍からの回復需要を取り込む一方、電動化など研究開発投資は継続して増加。... 「電動車、工場の二酸化炭素(CO2)削減の取り組み、ソフトウエア開発、コネクテッドなど全般に投資をしている」。......

CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)や、カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)など自動車産業の変革を乗り切る構え。... 電動化など自動車業界が大変革期を迎えていること...

物流や交通網の社会課題解決をテーマに、採用アイデアと日野自の経営資源を掛け合わせて事業化を図る。... 日野自は外部連携を加速して、CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)技術を使った...

CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)対応での競争力向上や、トヨタ自動車以外の販路拡大を狙う。... 自動運転技術の進展などに対してもシステム提案できるようにする。 ...

CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)対応商品などの提案を強化する。

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる