946件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.23624秒)

...)の担当者は、「eスポーツは社内外のコミュニケーションを深めるツールになる」と注目する。社内にeスポーツ... ...内定者などが参加。rpa(ソフトウエアロボットによる業務自動化)を手がけるユーアイパス(東京都千代田区)や制... ...副社長に就任した。「最新itを用いたコミュニケーション手法や顔認証による来店ポイントなどeスポーツ施設に... ...ームなど幅広く用意し、社員同士のコミュニケーションを促進する。ゲームを通じた交流だけでなく、企業間...

...OCRサービス 【広島】エネルギアコミュニケーションズ(エネコム、広島市中区、渡部伸夫社長、0822478511)は... ...社長、0822478511)は、rpa(ソフトウエアロボットによる業務自動化)と、人工知能光学式文字読み取り装置(ai―ocr)...

...本空港ビルデングや日本航空向けにコミュニケーションロボット「mork(モーク)」を開発している。ヘッドマウ... ...2123556)は、スマートフォン一つで接客ロボットを遠隔操作する技術を開発した。会社が支給するスマホやタブレ... ...(応用ソフト)を入れると自宅からでもロボットを操縦できる。在宅勤務の従業員が、店頭や駅のロボットに入り... ...。在宅勤務の従業員が、店頭や駅のロボットに入り込んで現場を助けられる。空港などの遠隔接客に提案して...

...。これらを専門人材のスキル向上やコミュニケーション活性化の場として活用する。原主幹技師は「データを... ...稼働を目標に定める。 例えば、飛行ロボット(ドローン)を制御するアプリや小型コンピューター「ラズベリー...

...とが重要。特に“共創”の時代ではコミュニケーション能力が何より必要になる。aiやrpaなどitの知識だけでは... ...)やチャットボット、rpa(ソフトウエアロボットによる業務自動化)などデジタル技術で人手を浮かせ、競争優位性...

...it機器を導入しているが、店員と客のコミュニケーションやにぎわいが失われ、業績が悪化したケースも多い。... ...豊島区)と共同で、東京池袋で居酒屋ロボットの店舗実験を始めた。外食ロボの実験は「パスタロボ」や「カフ... ...り高次元の外食展開につなげる。「ロボットの制御技術とプラットフォームは開発済み。この先、食材が変わ... ...ロ軒めロボ酒場」で、ユニバーサルロボット製の協働ロボットが、客の持参した食券に印刷してある2次元コー...

...実証実験を実施する。インフィックコミュニケーションズ(東京都千代田区)の介護施設用業務支援システム、fp... ...ン活用」 【横浜】神奈川県は公募型ロボット実証実験支援事業に採択された2件の実証実験を実施する。インフ... ...システム、fpv robotics(同渋谷区)の飛行ロボット(ドローン)を活用したメンテナンスシステムを対象とした。 介護...

...の介護老人保健施設「アゼリア」にコミュニケーションロボット「sota(ソータ)」を導入した。ロボットを活用... ...「アゼリア」にコミュニケーションロボット「sota(ソータ)」を導入した。ロボットを活用した介護分野での業... ...ボット「sota(ソータ)」を導入した。ロボットを活用した介護分野での業務効率化を推進する。 介護におけるレ... ...る機会を通じ機器普及を推進する。ロボットの設置台数は3台。3月末まで設置する予定。 アゼリアはジャパン...

コベルコ建機・広島大、中学生対象「ロボコン」開催 (2020/1/21 機械・ロボット・航空機1)

...2003年から、中学生の理論的思考力やコミュニケーション能力など育成、命の大切さ、ロボ技術と人間との生活... ...ベルコ建機カップ 中学生レスキューロボットチャレンジ2020」を2月16日に開催する。各チームが製作した、危険...

...分の身体のようにロボを操れる。nttコミュニケーションズと早稲田大学などと開発を進める。 溶鉱炉の残渣か... ...ューマノイド、一歩一歩進化 分身ロボット遠隔操作 日本のヒューマノイド(ヒト型ロボット)が一歩一歩進化... ...操作 日本のヒューマノイド(ヒト型ロボット)が一歩一歩進化している。ヒト型はその複雑さからロボット技術... ...している。ヒト型はその複雑さからロボット技術の最高峰とされるも、コストが高く、事業化が難しいロボッ...

...のはロジスティクスと医療分野だ。コミュニケーション、業務用清掃、アシストスーツ、農林水産用の伸びが... ...AI・ロボット転機予報Part2(27)ロボは世界課題を解決する 【広がる用... ...課題を解決する 【広がる用途】 国際ロボット連盟によると、世界の業務用サービスロボット市場規模は2018年実... ...盟によると、世界の業務用サービスロボット市場規模は2018年実績で約1兆円であった。同じく個人家庭用は約39...

...長分野へのたゆまぬ挑戦と、社内外コミュニケーションの強化に取り組んでいく。 【努力と工夫 ホソカワミ... ...業の裾野を広げる。生体認証事業やロボットsi事業も黒字化に向け、緊密な連携をお願いしたい。 【改革進め... ...州市場向けの販売戦略も強化した。ロボットを通じ、顧客の思いをかなえる会社づくりを進めていく。 【世の...

...の視線の先に注意表示を出すなど、コミュニケーションの幅が広がる。 プロジェクション型のar(拡張現実)シ... ...支援ができる。システムを自動車やロボットに積めば、移動しながら歩行者の視線の先に注意表示を出すなど...

...た。旅行の班別行動に、シャープのコミュニケーションロボット「ロボホン」をパートナーとして帯同させ、... ...に、シャープのコミュニケーションロボット「ロボホン」をパートナーとして帯同させ、観光案内や写真撮影... ...ボホンを100台準備した。 出発前にはロボットや人工知能(ai)を学べる教材で事前学習し、ロボホンに発話させる...

...では、翻訳や道案内サービスを行うコミュニケーションロボットが外国からの旅行者を案内誘導する準備が進... ...同じ空間で、共に活動するサービスロボットが本格始動することになる。 世界との玄関口となる羽田空港や成... ...サービスを行うコミュニケーションロボットが外国からの旅行者を案内誘導する準備が進められている。また... ...し、共同開発研究で生まれた24種類のロボットたちが東京都関連のイベントで稼働する予定も進められている。 ...

...進、人工知能(ai)ロボット通信によるコミュニケーションなどをテーマと技術に想定。関係学会や関心を示す人... ...ツや食による健康促進、人工知能(ai)ロボット通信によるコミュニケーションなどをテーマと技術に想定。関係...

北から南から/中小―技能実習生の活用 関西企業の取り組み (2019/12/30 北から南から/技能実習生)

...たが、最近は4級や無資格者が増え、コミュニケーションが難しくなった。 背景にはベトナムでの日本語教育の... ...純作業は機械化される一方、自動化ロボットや社員を管理する中核人材が不足すると浜本社長は推測する。外...

不撓不屈/コスモ技研(4)人材育成に心血 (2019/12/20 中小企業・地域経済1)

...発揮できる仕組みづくりと社員間のコミュニケーションに注力してきた。 【挑戦する勇気を】 数カ月に一度... ...ンジニアだけで28人に増えた。高度なロボットシステムを手がけるシステムインテグレーター(si)としての知名度... ...」と頼もしげに見つめる。 目標は「ロボットsiナンバーワン」。目指すのは売り上げや規模の拡大ではなく、...

...画面による動画再生機能を搭載したコミュニケーションロボで、mji(東京都港区)が開発した。ロボは来院した... ...央区)は小児を対象とする臨床試験にロボットを活用する取り組みを始めた。全国6の医療機関にたまご型ロボ「...

ロボットと創る!/高齢者を支える (2019/12/18 素材・医療・ヘルスケア)

...区)が運営する介護施設では12月からコミュニケーション用の介護ロボット2台を試験的に導入し、認知症の高齢... ...ロボットと創る!/高齢者を支える ロボットと創る!地域の社会課題解決... ...知症への影響行動実証 介護施設でコミュニケーション用ロボットを導入し、認知症の高齢者に与える影響を... ...ロボットと創る!/高齢者を支える ロボットと創る!地域の社会課題解決ロボットで地域活性化―。ロボットと... ...ト)」について説明する。ラボットはコミュニケーションを体験できるロボットだ。小動物のような“鳴き声”... ...ロボットと創る!地域の社会課題解決ロボットで地域活性化―。ロボットとの共生は一昔前の夢物語から、今で...

おすすめコンテンツ

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる