65件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

金網など現場設置作業を省略し、吹き付けコンクリートと鋼製支保工建込み作業を並行して行い、施工時間を約3分の1にできる。

掘削面にコンクリートを吹き付け薬液で固めた後、斜め上方に長尺の鋼管を打ち込む。... 【安定した品質】 また、安定した温度のコンクリートを製造する「スマートバッチャープラント」が威力...

清水建など7社が研究会 コンクリ補強技術を普及 (2019/9/26 建設・生活・環境・エネルギー1)

清水建設と三井化学産資(東京都文京区)は25日、ポリウレア樹脂を使うコンクリート構造物の機能向上・付加技術「タフネスコート」を普及、発展させるため「同技術研究会」を設立すると発表した。... 同技術は...

戸田建設、「剛性付加式防音扉」開発 発破時の低周波騒音を低減 (2019/6/20 建設・生活・環境・エネルギー2)

従来方法は、防音扉の二重化、コンクリート吹き付けや充填による扉の重量化があるが、低周波騒音で大きな効果が得られていない。 ... また、扉を重量化しないため、コンクリート吹き付けや充...

補修材吹き付けドローンは、芝浦工業大学と共同で2015年に開発をスタートし、18年に特許を取得した。上空にホバリングで静止できるドローンの飛行特性を生かし、人の手の届かないビル壁面や橋げたなどの傷んだ...

【那覇】リュウクス(沖縄県うるま市、謝花一成社長、098・939・1181)は、コンクリートの強度向上に用いるフライアッシュ(FA)の粒径を高効率に選別する分級装置を開発した。... 「自己旋回固定羽...

山岳トンネル向けコンクリート吹き付け作業での実績を生かし、ダム工事、シールド工事、一般工事に応用展開する。

装置は、鉱物を加工した特殊セラミックスを活用し、水を弱アルカリ電解水に変えてセラミックス成分を溶出させ、それを対象物に高圧で吹き付けて洗浄しながら施工する。... 塗装面のほか、コンクリート、石材の地...

鹿島、コンクリ吹き付け自動化 20年度めど実用化 (2019/2/1 建設・エネルギー・生活2)

鹿島は31日、山岳トンネルの自動化施工開発拠点「模擬トンネル」(静岡県富士市)で、コンクリート吹き付け作業の自動化に着手、自動吹き付け機を使った作業(写真)を公開した。... 現在は対象面の形状データ...

のり面とは道路建設などの開発で造られる斜面のことであり、斜面が崩れないようにコンクリートの吹き付けなどの多様な工事などを行う。

大林組と古河ロックドリル(東京都中央区)は、吹き付け機のアーム伸縮動作を自動化し、操作を簡易にしたコンクリート吹き付け機を共同開発した。山岳トンネル掘削時の支保部材である吹き付けコンクリートの施工で、...

作業系は耐火被覆吹き付けロボットや自動で床上のゴミをかき集める清掃ロボット「TOギャザー」、コンクリート工事用の数機種を開発。... コンクリート工事で床押さえなど左官工の省人化を図る新型「サーフロボ...

矢作建設、研究棟新設 大型物件・現場にICT (2018/9/24 建設・エネルギー・生活)

コンクリートや吹き付け塗料などの過酷な温度や湿度での伸縮などを検証する。

ゼネコン各社、技術開発活発化 AI・ICTで生産性向上 (2018/5/8 建設・エネルギー・生活2)

施工段階では鉄骨に設備を組み込む複合化工法、プレキャストコンクリート(PC)化など地道な改善で、工期短縮や省人化に取り組む。... タブレット端末から指示するだけで、コンクリート打設後の脱型から次の打...

このため、トンネル工事に必要な吹き付けコンクリートやロックボルト、H形鋼など「支保工」を適切に設置し、工事の安全性、経済性を高められる利点がある。

安藤ハザマは、デンカ、ニシオティーアンドエム(大阪府高槻市、西尾英一社長、072・665・8716)と共同で、山岳トンネル工事用に、付着しやすい吹き付けコンクリートシステムを開発した。従来比2―3倍程...

従来のトンネル掘削機に、バケット式の掘削機と支保工、コンクリート吹き付けなどの機能を装備。... 同時に支保工を立て付け、コンクリートを吹き付けて岩盤を安定させる。

今後、構造物に補修剤を吹き付ける技術に応用展開する。... 【技術開発にめど】 芝浦工業大学、エンルート(埼玉県ふじみ野市)と共同で、建物などの構造物に塗料やコンクリートの強化材など...

中国電、石炭灰製品を子会社に移管−グループ業務効率化 (2017/3/23 建設・エネルギー・生活2)

同社はコンクリート製品の生産販売や関連工事を手がける。... 海域や淡水と海水が混ざり合った汽水域の環境修復材の「Hiビーズ」、擁壁などの裏込み材などに使う「ライトサンド」、コンクリートと混和して吹き...

アイカ工業、下水道被膜工法を開発 (2017/3/1 建設・エネルギー・生活2)

【名古屋】アイカ工業は下水道のコンクリート構造物向けに、水系ポリマーを使う塗布型ライニング(被膜)工法「ダイナミックレジン DR―リードアクア工法」を完成、施工業者向けに材料を発売した。... 同工法...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる