248件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

合成桁のコンクリート床版を取り替える工事において、ワイヤソーによる床版の水平切断にかかる作業時間を従来比45%短縮できる。... ワイヤソー工法はコンクリート構造物にダイヤモンドワイヤを巻き付...

コンクリ建物がCO2吸収 清水建、北大と表層塗布剤 (2022/5/31 建設・生活・環境・エネルギー)

清水建設と北海道大学は30日、コンクリート構造物の表層に塗布した含浸剤により二酸化炭素(CO2)を吸収・固定化する技術を開発したと発表した。... セメントの使用量削減や原材料へのCO...

CORE技術研究所(大阪市北区、真鍋英規社長)は、コンクリートにひび割れが生じても自己治癒できる機能を持つ高性能収縮低減剤「パワーヒーリング―AD=写真」の...

神戸電鉄は、鉄道構造物の点検に飛行ロボット(ドローン)を活用するため実証実験を続けている。... 同社の路線は山間部が中心で橋梁、のり面、トンネルなどの土木構造物が多い。.....

芝浦工業大学の細矢直基教授らは量子科学技術研究開発機構と共同で、ひび割れなどコンクリート構造物の欠陥を非破壊・遠隔で検出できる検査手法を開発した。コンクリート構造物の表面...

TED子会社、コンクリひび割れ幅測定器 タブレット型を発売 (2022/1/20 建設・生活・環境・エネルギー1)

【横浜】東京エレクトロンデバイス(TED)は子会社のファースト(神奈川県大和市)で、コンクリート構造物に生じるひび割れ幅のタブレット型測定器「FCV...

オングリットホールディングス/障がい者も働ける体制に 橋やコンクリート構造物、道路の照明灯などの点検事業を展開するオングリットホールディングス...

大阪大学の千葉大地教授らは、永久磁石をスライドさせて、コンクリート構造物内部の鉄筋を透視する2次元スキャンロボットを開発した。コンクリートの湿潤状況に左右されずに埋め込ま...

戸田建設、燃焼時のCO2排出ゼロ コンクリ構造物解体で新工法 (2021/12/9 建設・生活・環境・エネルギー2)

戸田建設は8日、日酸TANAKA(埼玉県三芳町)、岡谷酸素(長野県岡谷市)と開発したコンクリート構造物解体工法「マスカット工法」に、環境負...

理化学研究所の藤田訓裕研究員、大竹淑恵チームリーダーらは1日、JFEエンジニアリング(東京都千代田区、大下元社長)と共同で、橋やトンネルなどのコ...

資格なしで容易/人体への影響リスク減 【相模原】青山学院大学環境電磁工学研究所の橋本修所長(理工学部教授)、須賀良介研究員&#...

建造物の飛行ロボット(ドローン)点検は定着するか―。... 岸壁や防波堤などの港湾のコンクリート構造物は従来、徒歩や船上から点検していた。しかし船では構造...

ファイルいい話/CORE技術研究所 ひび割れ自己治癒材料 (2021/10/21 建設・生活・環境・エネルギー1)

コンクリート構造物に同材料を使用すると、ひび割れが生じても自己治癒成分が反応して自然にふさぐ。補修作業が不要になり、構造物のライフサイクルコストが低減できる利点が評価されている。 &...

オングリットホールディングス(HD、福岡市博多区、森川春菜社長)は、橋やコンクリート構造物、照明灯など道路付属物の点検事業のほか、関連するロボットや人工知能(AI)シス...

欧米では各国政府の景気刺激策などを背景にコンクリート構造物の工事が増えており、鉄筋結束機の需要拡大が見込まれる。... 新拠点設立により、24年3月期にドイツの鉄筋結束機を中心とするコンクリート構造物...

コンクリに透明被覆 清水建などが新工法、構造物の機能保持 (2021/9/3 建設・生活・環境・エネルギー)

清水建設は2日、三井化学産資(東京都文京区)と共同で開発したコンクリート構造物の機能保持・向上技術「タフネスコート工法」に、施工後の下地コンクリートの状態が確認できる「タフネスコート工...

既に完成している構造実験棟と併せて材料試験を行う総合研究棟とし、さまざまなコンクリート構造物に関わる実験により新材料の実用化開発を進めていく。 同社はコンクリートに緊張材を埋め込んだ...

元々は農業用だったのを、コンクリート構造物の点検や自動車組み立てラインなど産業用で用途が広がっている。

筑波大学の山口友之助教と望山洋准教授らの研究グループは、コンクリートの壁面や橋脚などを打音検査する飛行ロボット(ドローン)を開発した。... 空洞のあるコンクリート材をたたく実験では、...

東急建設は9日、旭コンクリート工業(東京都中央区)と大型ボックスカルバート(箱状のコンクリート構造物)を、部分的にプレキャスト(PCa)部材に置き換える...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン