98件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

荏原環境、台湾向けゴミ焼却炉受注 (2021/1/18 機械・ロボット・航空機1)

台湾・新竹県のゴミ焼却発電プラント(完成予想図)向けで、2023年11月に完成する計画。... 焼却炉は2炉建設する計画で、処理能力は1日当たり計500トン。荏原グループが台湾でゴミ焼却施設を受注する...

ゴミ焼却施設の自動運転に向けた技術の導入も進む。... JFEエンジニアリング(東京都千代田区)は、ゴミ焼却炉の完全自動運転システムについて、自社で運営する処理施設への導入を順次進めている。... 荏...

同社が新材料を使い、燃焼室の底部に置く火格子に鋳造加工し、ゴミ処理施設などのストーカー式焼却炉への導入を狙う。... 18年度末時点で国内のゴミ焼却施設は1082施設。そのうち約7割がストーカー式焼却...

JFEエンジニアリング(東京都千代田区、大下元社長、03・6212・0800)は27日、ゴミ焼却炉向けに機能を強化した完全自動運転システム「ブレイング」の提供を始めたと発表した。ゴミの供給量や燃焼に必...

■焼却炉、運営や保守充実 17年ぶりに“古巣”に戻ってきた。... 新型コロナウイルスの感染拡大に伴って商談の停滞が懸念されるが、ゴミ焼却炉の新設需要の取り込みと海外展開を重視する。

川重、きょうAI推進室新設 10人体制で開発迅速化 (2020/1/1 機械・ロボット・航空機2)

川重はAIを用いたゴミ焼却炉の自動運転システムや、画像認識・動作制御技術に強みを持つ米オサロと業務提携するなど、AI活用を進めている。

官公需はゴミ焼却炉の建て替え(リプレース)の大型案件が押し上げた。

上期の産機受注、10%減の2兆1613億円 3年ぶりマイナス (2019/11/14 機械・ロボット・航空機1)

官公需も地方自治体のゴミ焼却炉需要が一巡したことなどで同19・9%減の2851億円と落ち込んだ。

ゴミ焼却炉では完全無人運転も実現した。

人工知能(AI)による焼却炉の遠隔監視運転と並んで、現場の省力化、省人化を進める。 ... JFEエンジニアリングはゴミ焼却炉関連でも、省力化・省人化の取り組みを進めている。... ...

欧州のゴミ処理事業、アジアの水事業、西アジアの橋梁事業などが伸びている。... 人工知能(AI)による画像分析でゴミ焼却炉の完全無人運転を達成したが、こうした技術は案件の高付加価値化はもちろん、海外の...

三菱重工環境・化学エンジニアリング(MHIEC、横浜市西区、神野定治社長、045・227・1280)は20日、広島市から一般廃棄物焼却施設「広島市中工場」(広島市中区)の燃焼設備改修工事を受注したと発...

JFEエンジニアリング(東京都千代田区、大下元社長、03・6212・0800)は、人工知能(AI)を用いたゴミ焼却炉完全自動運転システムの商品化を目指す。... ゴミ焼却炉の運転は通常、3―5人の運転...

JFEエンジニアリング(東京都千代田区、大下元社長、03・6212・0800)は18日、ゴミ焼却炉の完全自動運転を実現したと発表した。... 焼却炉を安定操業する自動燃焼制御装置(ACC)の高度化とと...

水分量など性状が日々変わるゴミを焼却するため、ゴミ処理プラントではベテラン作業員が運転状況を24時間体制で監視して運転を行っているのが実情。... ゴミの撹拌・混合から炉内への投入。... ゴミ焼却炉...

技術者確保、比現法に活路 築炉工事は製鉄所や発電所などのプラント関連のほか、火葬炉、ゴミ焼却炉などの耐火物などに利用されている。... そこで民間の墓地所有者や公共団体に、当社の焼却...

基金の投資先候補として現状、インド・ガンジス川の清掃や東南アジアでのゴミ焼却炉新設の支援などが挙がる。 ... 廃プラの環境排出対策ではゴミを出す一般消費者への啓発活動が、遠回りでも...

AGCプライブリコ、耐火物のブランド一新 7月に (2019/2/14 素材・ヘルスケア・環境)

ブランド名変更を契機に、東南アジアのゴミ焼却炉向けなど海外販売を加速。

日立造、ゴミ焼却炉設備工事 中国で受注 (2018/10/4 機械・ロボット・航空機1)

日立造船は中国・浙江省杭州市のゴミ焼却発電プラント向けに、焼却炉設備工事(完成イメージ)を受注した。焼却炉に関連する主要機器を納入し、据え付けや試運転時の技術指導などに携わる。... 杭州市に設置する...

日立造船は中国・四川省の成都市興蓉再生能源から2014年に受注したゴミ焼却発電プラント(写真)の設備工事を完成し、同市に引き渡した。1日当たり計2400トンのゴミを処理できるストーカー式焼却炉を4基設...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる