32件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02秒)

サイバーセキュリティーは国の安全保障にかかわる問題になっている。 ... すでにサイバーセキュリティー戦略を策定し、重要インフラの攻撃時に被害状況を5段階で評価して素早く対応できるよ...

政府は30日、サイバーセキュリティ戦略本部(本部長=菅義偉官房長官)の会合を開き、政府情報システムのクラウド化でセキュリティー評価制度の導入を決めた。... 三菱電機が受けたサイバー攻撃を踏まえて「官...

【安全対策進む】 暮らしや経済を一変させる力を持つ一方で、従来のセキュリティー対策を容易に飛び越えるリスクもはらむ。... 同機器は常時ネットワークに接続し、しかもセキュリティー性能...

「この2年間、自民党のサイバーセキュリティ対策本部長を務め、内閣に2回提言したことを実現したい。総務省管轄では、自治体の情報システムを標準化する際のサイバーセキュリティー強化を盛り込みたい。総務省や自...

【A.情報セキュリティー上の危険】 ICT(情報通信技術)の利用・活用が広がる中、情報ネットワークへの“暴力行為”ともいうべき犯罪「サイバー攻撃」が警戒されています。... 【A】政...

ただ、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の調査によると、セキュリティー対策に使える国産品のシェアは、16年時点で消費者向けのウイルス対策ソフトが14・7%、企業向けのゲートウェイセキュリテ...

政府のサイバーセキュリティ戦略本部が立ち上げた官民の相談・情報共有組織「サイバーセキュリティ協議会」に、第1期の構成員として91者が参画したことが分かった。

政府は23日、サイバーセキュリティ戦略本部(本部長=菅義偉官房長官)の会合を開き、サイバー防衛の2018年度報告・19年度計画を決定した。... 対策では、企業にデジタル化とサイバー防衛を一体で推進で...

政府がサイバーセキュリティー対策の強化に乗り出す。... (編集委員・敷田寛明、下氏香菜子) 「サイバーセキュリティーは成長戦略を進める基盤だ。... 20年度までのサイバーセキュリ...

政府のサイバーセキュリティ戦略本部が民間関係者らと構成する「重要インフラ専門調査会」で、「安全基準等策定指針」の改定案を示す一方、情報共有体制の強化を訴えた。... 内閣サイバーセキュリティセンター(...

政府は、官民で構成する「サイバーセキュリティ協議会」を設置した。... 同協議会は改正サイバーセキュリティ基本法に基づき発足。サイバーセキュリティ戦略本部長である菅義偉官房長官らで構成し、事務局は内閣...

IoTセキュリティーをどう構築し、健全な企業活動や安全保障を担保するのか―。... 【事前の備え】 日本でも昨夏、3年間のサイバーセキュリティー戦略を策定した。... 誰にでも持続可...

NICTは、公的研究機関としてわが国のサイバーセキュリティー戦略に基づき、暗号技術の新たな展開を目指し、日々研究開発を推進している。 ... あらゆるものがネットワークにつながり、私...

政府は2020年の東京五輪・パラリンピックを見据え、今後3年間にわたるサイバーセキュリティー戦略を策定した。... 東京五輪を成功させるためにも政府や企業の関係者は同戦略を踏まえ、攻撃に対するレジリエ...

■「東京五輪」見据えて/産業インフラ「守る」 政府は2020年の東京五輪・パラリンピックを見据え、今後3年間にわたるサイバーセキュリティー戦略を近く閣議決定する。... 政府のサイバ...

政府は7日、サイバーセキュリティ戦略本部(本部長=菅義偉官房長官)を開き、今後3年間の対策方針を盛り込んだサイバーセキュリティ戦略の素案をまとめた。... 産業界に対しては、サイバーセキュリティー対策...

政府は4日、サイバーセキュリティ戦略本部の会合を開き、次期サイバーセキュリティ戦略の骨子を示した。サイバー空間における安全安心と経済発展を両立させて持続的発展を目指す「サイバーセキュリティエコシステム...

政府は13日、閣僚や有識者で構成するサイバーセキュリティ戦略本部(菅義偉本部長=官房長官)の会合を首相官邸で開き、2018年秋以降の次期戦略づくりに向けた中間報告をまとめた。20年の東京五輪・パラリン...

日本ではまだ大規模な攻撃は多くはないが、今後の攻撃に備え、サイバーセキュリティー人材の育成を急ぐ。... 政府はサイバーセキュリティ戦略本部を司令塔として、対応策を急ぐ。 ... あ...

経済産業省が米国土安全保障省(DHS)とサイバーセキュリティー人材育成での連携を検討していることが分かった。... DHSとの連携を深めることで、日本のサイバーセキュリティー人材育成の中核拠点(COE...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる