26件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

(飯田真美子) 日本マルコは、宇宙・航空、防衛などの分野で使うコネクターやワイヤを開発・製造している企業。... 日本マルコ技術部部長の藤等司は「はやぶさ2の開発・製...

宇宙での機器作動 事前確認 セリック(埼玉県越谷市、佐藤郁夫社長)は太陽光に近い光を照射する人工太陽照明灯を開発した企業。... 宇宙スタートアップ企業や、宇...

“1点もの”確実に作る 流れ星のように尾を引きながら高速で進む白い光―。小惑星探査機「はやぶさ2」のカプセルが大気圏に再突入する映像は記憶に新しい。このカプセルの位置情報を取得するた...

ミッションへの悪影響解消 小惑星探査機「はやぶさ2」をはじめとした宇宙機の開発には、地球と探査機を交信する時の電波や部品から発する「もれ電波」の影響を事前に調べる必要がある。イー・エ...

宇宙の長旅に耐え、確実に開く 小惑星探査機「はやぶさ2」から分離したカプセルは大気圏に突入した後、豪州のウーメラ砂漠を目指して落下した。小惑星「リュウグウ」で採取した試料が入ったカプ...

カメラ校正向け「黒体」の作製/宇宙空間の“闇”再現 小惑星探査機「はやぶさ2」は、小惑星「リュウグウ」の観察のために赤外カメラを搭載して表面の様子を撮影した。地球と小惑星で...

JAXAとともに宇宙開発に関わる中小企業に興味を持ち、宇宙関連のプロジェクトに携わりたいという夢を叶えたいと思っていた。

同社は、1958年に東京教育大学光学研究所(現東京学芸大学)で開発した赤外分光光度計の商品化・製造などを目的に創業した大学発の企業。

TMPははやぶさ2で評価されて以降、宇宙分野を手がける民間企業やベンチャーからの引き合いも増えた。

日本パリレンは米国のパリレンコーティングを専門とする米企業「スペシャルティ・コーティング・システムズ」の日本法人。

「未知の物質」真空で調べる 小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」で採取した試料の分析が現在実施されている。分析を早く進めるには未知試料の扱いに慣れており、さまざ...

クレーター作る瞬間捉える 小惑星探査機「はやぶさ2」には、放射線などの影響が少ない小惑星「リュウグウ」の試料を採取するミッションがあった。そのために小惑星の表面に衝突装置を落として人...

ものづくりを極めた企業の宇宙への挑戦を追った。... 同社は、はやぶさ2での貢献を機に宇宙分野の企業や研究者とつながれたという。

GNSS利用の高精度単独測位技術、数cm誤差で位置測定 打ち上げから6年、小惑星「リュウグウ」でサンプルを採取した小惑星探査機「はやぶさ2」が、地球への帰還という最大のクラ...

「菱形巻線」宇宙分野に適合 小惑星探査機「はやぶさ2」には、小惑星「リュウグウ」の試料を採取する以外にも多くのミッションを遂行した。はやぶさ2に搭載した小惑星探査ロボット「...

高温耐久性・長期保存 小惑星探査機「はやぶさ2」のミッションは、同機に搭載された太陽光パネルで発電した電力を使うことが多い。だが小惑星「リュウグウ」に人工クレータ...

探査機の姿勢制御支える 小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」へのタッチダウン(着陸)で貴重な試料の採取を果たしたことは記憶に新しい。ミッションを...

分離時の回転数・速度安定 小惑星探査機「はやぶさ2」のミッションでは、同機から小型搭載型衝突装置や試料の入ったカプセルなどを正確な場所で分離する技術が極めて重要だった。川崎...

熟練の技、手作業で研磨 小惑星探査機「はやぶさ2」には数多くの部品が使われた。宇宙用に特注で手作りされた部品から、地球上の装置に使うような大量生産によって作った既製品まで数多くある。...

0.005ミリを450倍で撮影 小惑星探査機「はやぶさ2」が採取した小惑星「リュウグウ」の試料は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン